IdeaPad Tablet A1 の屋外での操作はどんな感じになるのかと思い、外出時に持って出てみました。
(A1の前記事→ IdeaPad Tablet A1 キーボードやアプリケーションの操作性は?

普段自分は、外出時は殆どiPhoneを利用してネットやマップをみたり、メールの送受信を行なっています。

IdeaPad Tablet A1 はそういったスマートフォンよりは重いというデメリットがありますが、
画面が大きいので物を調べたりウェブを閲覧したりする際の操作性はかなり良いです。

今回の記事ではそういった屋外での操作性を含め、
掲載モデルの仕様やベンチマークの詳細なども掲載してみました。



ここはカフェの中、屋内です。



WiMAXルータ(URoad-7000SS)を借りて無線LANで接続しています。
速度は良好です。

前にも記載しましたが、ブラウザ等の起動も普通に早くて快適な操作が可能です。

ルーターの速度に依存する所も大きいですが、
ウェブの検索もページの表示も速いです。



文字の入力も、写真のように端末を縦向きに持って両手で行なうと快適。

過去、スマートフォンだと長文の入力は辛いからという理由で、
モバイルキーボードを購入したり、ノートPCを持ち歩いていた時期もありました。

しかしモバイルキーボードは使用時に置く場所が必要になる事、
またノートPCに関しても起動に時間がかかりますし、1kg弱の重さであっても
カバンに入れて長時間持っていると重くて辛いので、最近は全く携帯せず・・

今回のような小型のタブレットだと起動速度はもちろん、
重さも問題になりませんし(約400g)、A1 に関してはアプリケーションの動作も快適です。

また、上のように個人的には入力もかなり快適だと感じています。



GPSで自分の現在地を表示させています。
矢印の場所が自分のいる位置ですので、ややずれています。

自分の家でも僅かに位置がずれていたり、場所によっては拾えない所もあったので、
屋内だとGPSの電波を拾いにくいのかもしれません。

ただ屋外ではきちんと現在地を表示できますので、大きな問題はなさそうです。


このように性能も程ほどに良く、携帯性や操作性に関しても良いなど、
製品価格の割りに長所の多い IdeaPad Tablet A1 ですが、欠点もあります。

それは液晶で、屋内では普通に問題なく使えるのですが、
屋外だと映りこみがひどくて画面が見づらいです。

と言っても読めない程ではなく、
輝度を上げて使えば普通に使えますが見やすくはありません。

マップなどは屋外で使用される方も多いと思うので、
この辺はもう少しどうにかならないだろうかと思いました。

あと視野角は狭いので、複数人での閲覧には適しません。
ですが、プライバシーの観点から考えれば悪くはないでしょう。
(隣から画面の内容を覗かれる事を防ぐという意味で)

カメラの解像度は前後とも低めなので(前が約30万画素、背面が約300万画素)、
普段の写真撮影に携帯(スマートフォン)を使うという方には向かないと思います。

ただ総合的に考えた場合、致命的だと思える欠点がなく、
様々な点でそこそこの操作性・性能を持っているこのタブレット、
価格的な事も考えると購入ユーザーはそれなりに満足される方が多いのではないでしょうか。





次に、仕様とベンチマークの結果などを簡単に掲載しておきます。

比較するデータを持っていないのでここでは載せるだけになりますが、
また後々の記事で掲載する IdeaPad Tablet K1 (10.1型)などと比較してみたいと考えています。

【IdeaPad Tablet A1 の主な構成】

OS Android 2.3.4
プロセッサ Texas Instruments OMAP 3622(1.0GHz)
メモリ 512MB
容量 16GB
液晶 7型ワイドHD(1024×600)、光沢、2点マルチタッチパネル
無線機能 IEEE802.11b/g/n、Bluetooth3.0
バッテリー 駆動時間:約7.2時間
サイズ 125×195×11.95(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約400g
カラー カーボンブラック

IdeaPad Tablet A1 は2GBと16GBのモデルがリリースされており、
今回掲載のモデルは16GBの容量を持つ上位モデルとなります。

2GBでは2万円を切る価格、16GBは現在、2万円前半位の価格で販売されています。

インターフェースにmicroSDカードスロットを搭載しているので、
2GBのモデルで容量不足が気になる場合は、microSDカードを利用すれば良いでしょう。




以下、ベンチの結果です。


【Antutuベンチマーク V2.4.2】

Total score: 2356


【Quadrant Standard Edition】

score: 1178




以上となります。

これまで見てきたとおり、良い所も気になる所もある IdeaPad Tablet A1 ですが、
ノートPCや大きなタブレットを持ち歩く事を考えれば、この7型の端末の軽さは非常に大きな魅力です。

大きなサイズのタブレットと出来る事は変わりませんし、
スマートフォンほどではないですが、携帯性も良好。

欠点も致命的だと感じるようなものは無く、
価格を考えると、コストパフォーマンスには非常に優れていると思います。