先程の記事にもあげましたが、今日(2011年11月5日/土)、
表参道にある Cafe hors et dans(カフェ オール・エ・ダン)で1日限定でオープンしていた
Lenovo Cafe(Lenovo Cafe at FASHION’S NIGHT OUT 2011)へCAT-2さんと行って来ました。

当日のカフェでは、先日登場したIdeaPad U300s IdeaPad Tablet A1に触れられるとあり、
更に展示されている U300s の写真をSNSやブログで紹介すると、当日利用が可能な
ワンドリンクフリーチケットがもらえるという事で、準備万端にして出かけました。

ちなみに、数日前に出ていたプレスリリースでは今回のレノボカフェのオープンは
世界最大のショッピング・イベント「FASHION‘S NIGHT OUT」の日本開催日にあわせたとアナウンスされており・・

自分には何が何だかさっぱり意味が分からなかったのですが、
表参道付近を歩いてみてなんとなく納得。


そういうわけで以下、レノボカフェ内の様子と撮影した各製品の写真です。





とりあえず、カフェに行き着くまでの様子から掲載していきます。

今回、原宿駅から向かいました。

今回訪れる予定のCafe hors et dans(カフェ オール・エ・ダン)は、
2009年に別メーカーのイベントで訪問した事があります。

その際には地下鉄から行ったのですが、今回は原宿から向かいます。



原宿はいつもものすごい人ですが、今日はいつにもましてものすごい人でした。

警備員などもあちこちに出ていたので、
何かあるのかな?って話しながら歩きました。





と、皆が一方を向いて写真を撮っているので一体何なのかとみたら・・

大きな音楽と共に、変わった格好をした外国人の方達が並んでいました。
何のイベントでしょう。





・・・なんて途中まで疑問に思いながら歩いていたのですが、
途中でようやく気付きました。

今日は、「FASHION‘S NIGHT OUT」の日本開催日です。

・・って言ってもFASHION‘S NIGHT OUT自体、
どういう事をするものなのか良くわかっていないのですが、
とにかくファッションに関係のあるイベントって事です。

※VOGUEを発行する全18カ国でファッション業界の活性化を目的として行なわれる、
世界最大のショッピング・イベントだそうです。




そういえば、「FASHION‘S NIGHT OUT」のポスターはあちこちに貼られています。

これって毎年あったのでしょうか。
全然知りませんでした。




きょろきょろしながら歩いていたら、向かいの通りが何やら騒がしい・・

見ると、反原発のデモ隊が更新していました。
楽器をならしながら歩くなど、かなり賑やかです。



FASHION‘S NIGHT OUTの日という事で、あちこちで外国人のモデルらしき方が、
色々なパフォーマンスを行なったりしていました。
(上写真は、スカーフのアレンジの仕方を部屋の中からレクチャーしている)

先程の妙な格好をした外国人達も、どうやらこのイベントによるもののようです。



なんて感じでいろいろ見ながら歩き、
Cafe hors et dans(カフェ オール・エ・ダン)に到着。

人ごみで中々前に進まず、結構かかってしまいました。



前後にブランドショップが立ち並ぶせいか、カフェ周りもすごい人です。
中々写真が撮れませんでした。



まだ入り口ですが、レノボのロゴが入っていたりとかなり凝っています。

もっと簡単なもの(製品が展示してあるだけなど)かと思っていたのですが、
なんだか思っていたのと随分違う感じです。



Cafe hors et dansは階段を上った2Fにあります。
階段を上りきった所にレノボのU300sのポスターが貼ってありました。

ちなみにカフェはテラス席と店内に別れており、
レノボの製品は店の中の方に展示されています。



店の入り口。
写真でみるとイマイチですが、かなりお洒落な感じです。

ここのカフェはスタッフもきちんとした格好をしているので、
余計にそう見えます。

しかし、カフェが暗めだったので写真がきれいに撮れなかったのが残念です。



店内。
結構人が入ってます。

製品目当てじゃなく、ただ単にカフェに入ったという方が多そうです。



店内の装飾もかなり凝っており、お洒落です。



実機(IdeaPad U300s)は店の入り口付近に展示されていました。
1つは外に、もう1つは綺麗にディスプレイされてガラスのケースに包まれています。



とても綺麗に飾られていましたが、
暗いのと光の加減で自分のカメラではちゃんと撮れません。

天板のカラーはクレメンタインオレンジで、
やや落ち着いた色味に仕上がっています。

ちなみに、このガラスのケースは
U260で使われていたものと同じじゃないかとCAT-2さんが言ってました。

確かに・・



IdeaPad U300s。



人がいたので落ち着いて撮れず、ぶれまくってます。
キーボード自体は前のU260や他のIdeaPadと同じような配列です。



ただ、タッチパッドがこのような一体型で、自分には少し使い難いです。

U300sはデザイン重視のモデルだから、
見栄えの良い一体型の方が良いという考えなのかもしれません。




とりあえず、入り口付近で長居するのも気が引けるので席に付きます。

窓際の席につきました。
なお、各テーブルにはIdeaPad Tablet A1が配置されていましたが、
U300sは店頭に置かれているもののみのようです。

自分はU300sにしっかり触れたかったので、その辺がちょっと残念でした。



座った席からの眺め。
普通にカフェです。

入り口付近に展示されているU300sを、色々な人が見ていきます。



カウンター上の大きなスクリーンでも、
製品のプロモーション映像が流れていました。



画面の下に、レノボのPCらしきものが2台見えましたが、
何かは分かりませんでした。



とりあえず、早速撮影した写真をブログにアップします。

今回、MacBook Air を持ち込んでブログ・・と思ったのですが、
レノボカフェにMacはないだろうと思い直し、iPhoneから更新する事にしました。



iPhoneからあげたブログ。

iPhoneが中々ウェブに繋がらず、
短い記事をあげるのに10分ほどかかってしまいました。



ドリンク1杯無料券をゲットしました。
ちなみに上のマシンは、CAT-2さんのLOOXです。



上がCAT-2さんのカフェラテ、下は自分のカフェモカ。



カフェモカは生クリームとチョコレートが入っているので、甘くて美味しいです。

食べる物も頼もうかと思ったのですが、
パスタとか軽い洋食系のものしかなかったので、ここでは飲みものだけにしました。
って事は、無料という事になります。





そういうわけで前置きが長いですが、IdeaPad Tablet A1を触ってみます。

このIdeaPad Tablet A1は、
Google Android 2.3を搭載する7型ワイドHD(1024×600)の液晶を搭載するタブレット。

筺体サイズは195×125×11.95mmとやや小さめ。
女性でも片手で持って操作できるタブレットという事だそうです。



全4色のカラーバリエーションという事でしたが、
自分達のテーブルにあったA1はパールホワイトでした。

他、カーボンブラック、ホットピンク、コバルトブルーがラインアップされています。



IdeaPad Tablet A1 の右側面。



ぶれてしまいましたが、左が音量ボタン、右は画面の回転をロックするスイッチ(多分)。



IdeaPad Tablet A1 の上部。
電源ボタンにマイク入力とヘッドフォン出力のコンボ、内蔵マイク。



左側面にはなにもありません。



IdeaPad Tablet A1 の下部。
microSDカードスロットにmicroUSB出力、モノラルスピーカー。



メニューボタン、ホームボタン、戻るボタンは画面下に配置。

ただこのボタン、使用時のみランプが点灯する仕様なので、
最初どこにホームがあるのか分かりませんでした。



片手でも楽々・・とあるように確かに通常のタブレットに比べると、
小さいので持ちやすいです。



前面に30万画素のウェブカメラを搭載。



さすが30万画素は、とりあえず映りますって程度の画質です。



背面には300万画素のカメラを搭載。



こちらは部屋が明るければ、もう少し綺麗に見えると思います。
いずれにせよ、綺麗に写真を撮る為の用途に搭載されているものではないです。



ページの切り替えや画面の回転、スクロールなどの動作は普通です。
高性能なもの程のメリハリの利いた動きではありませんが、快適だといえる範囲だと思います。

ただ、今回自分が触ったタブレットはちょっとキーボードの動作がおかしく・・
(「Go Keyboard for Lenovo」というキーボードのソフトウェアのよう)

多分設定か何かがおかしかったのだと思いますが、
キーが中々反応しない場所、またキーの反応する位置が若干横にずれており、
上手く文字を入力することが中々出来ませんでした。

といっても、この症状がA1のキーボードのデフォルトというわけではないでしょうから、
特に気にする必要はないと思います。



なぜか、レノボの一番最初のタブレット K1のユーザーガイドが入ってました。
pdfもサクサクというほどではありませんが、まあ快適に読めます。


という感じで、しばらくタブレットを触っていました。

感触としては、まあまあ快適。
重い処理を行なうと動作が遅くなるので、タブレットの処理の速度に拘る方には向きません。

ですが、通常のタブレットよりも軽量でコンパクトなので外出時に場所を選ばず使う事ができ、
スマートフォンよりも画面が大きく操作性にも優れます。

そして何より大きな魅力は価格で、
フラッシュメモリが2Gバイトのモデルなら2万円を切ります。

外出時専用とか、そういう使い方をされる方には手軽で便利な製品なのではないでしょうか。





しばらくゆっくりした後、店を出ます。

フリードリンクチケットがコップの水で濡れて、ぐにゃぐにゃになってしまいました。



店内にあった U300s のカタログ。
上でも述べましたが、U300s をもっとじっくり触りたかったです。

ですが今回のレノボカフェ、1日限定はもったいないと思うくらい、
本格的な出来で中々良かったです。

レノボのイベントはよく理解出来ないものも結構多いのですが、
やる事は何でも本格的なので、参加すると結構楽しめます。





と、店内から出てきたまでは良かったのですが、階段を下りようと下を見ると・・

ものすごい人です。



完全に階段を塞いでしまってます。

隣のショップでまたファッション関連のイベントっぽいものが行なわれていたようで、
それを見に集まる人達でこのような事になってしまったみたいです。

待ってるといつまでたっても出れそうに無いので、無理やり出ました。




そんな感じで、今度は行き来た道を戻ってご飯を食べにいきますが、
とりあえず製品とは全然関係なくカテゴリわけに迷うので、ここで一旦記事を切ります。