先週の日曜(10月23日)の事ですが、秋葉原で開催されていた
オーディオ&ホームシアター展TOKYO 2011」へCAT-2さんと行ってきました。

「オーディオ&ホームシアター展TOKYO 2011」はその名のとおり、
オーディオ&ホームシアター関連の展示イベントで、オーディオ機器や技術関連の情報発信をはじめ、
視聴コーナーの設置やセミナーの開催など様々なイベントが催されています。

というわけで、当日の会場の様子です。
気に留まったものだけ簡単に載せてみました。

暇な方はどうぞ。




とりあえず秋葉に行く前に、おなかが空いたのでご飯を食べます。

またまた太陽のトマト麺です。
最近頻繁に食べてます。

本当に美味しいんですよね・・通販でも売っているようなので、買おうか検討中。



秋葉へ到着。
会場の秋葉UDXへ行く前に買わなくてはならないものがあったので、先に買いに行きます。



その途中でゲームセンターに寄り道したら、
CAT-2さんがアルパカをゲット。

これは自分的にはヒットアイテムです。




そんな感じでウロウロしながら・・

やっと秋葉原UDXへ到着。



はじめにメールアドレスや簡単なアンケートを記入して提出しなくてはならないのですが、
提出したらドーナツ型の可愛いタオルをもらいました。

女性限定でもらえるものなのだそうです。



なぜ車が展示されているのかと疑問に思っていたのですが、
車の中で試聴するために置かれているのだとか・・

大きな音も全く洩れない高級車なのだそうですが、自分にはちんぷんかんぷんです。



プラモデルが入っていますが、これスピーカーです。



こっちは iPigletというiPodやiPhoneのドックスピーカー。



キティちゃんのドックもあります。



カナルワークスのカスタムイヤーモニター。
耳の型にあわせて、1つずつオーダーメイドでイヤフォンを作るのだそうです。



デザインも色々選べます。

イヤフォンは耳の型をとって作るので、使っていて落ちることなどが無いそう。
耳にあうイヤフォンが未だ見つからない自分は良いなあと思いましたが、値段的に購入はありえない・・



スピーカー関連の本に混じり、絵本が販売されていました。
こんな所で買う人はいるんでしょうか。



Fanny WangのOver Ear DJというヘッドフォン。
5色のラインアップが展示されていましたが、どれも色使いが格好良いです。

写真のはモックで、スピーカーなどは入っていません。





という感じで、他にも膨大な種類のオーディオ機器を見回った後、
第2の会場「富士ソフトアキバプラザ」へ移動します。



富士ソフトアキバプラザはUDXの向かいにあります。
UDXから伸びている歩道橋をわたってビルの方へ向かいます。



歩道橋の上からは駅前が見えます。



ガンダムカフェは大盛況。



AKB48 Cafeもすごい人だかりです。



到着。
UDXの方よりは人がいない感じです。



入り口付近では、ジャンク市を開催していました。




とりええず会場は8F~という事で、8Fへ。



セミナーが開催されているという事で、ちょっと聞きにいってみたのですが、
なんか学校の授業のような話が展開されており、眠気が途端に襲ってきました。

しかしセミナー会場を見渡すと、結構寝ている人はいるようでした。





眠気が襲ってきて危険なのでセミナー会場を後にし、
あちこちの小部屋に展示されているオーディオ機器の視聴へ向かいます。

このような感じの小部屋が至る所にあります。
面白い作りのフロアです。



有名な先生だそうですが、当然全く自分は知りません。



展示されているオーディオ機器に混じり、ThinkPad X100eを発見。
こっちの方が気になる存在です。



大きめの部屋で、音楽の視聴を行ないます。
数分ボーっと聴いてました。

私、今は音楽なんて簡単なものしか聴きませんし、
あまりジャンルにも拘りが無いですが、昔は音楽を聴くのが大好きでした。

クラシックなんかも結構好きですし、
特にピアノの音色なんかはずっと聴いていても飽きません。




その後周辺をしばらくウロウロした後、
今回ちょっと楽しみにしていた「あるもの」を観に行きます。

これです。



ソニーの3D対応ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」です。



ここで試聴する事ができます。
すぐに順番が周ってきそうな感じだったので、試してみました。

この「HMZ-T1」、ソニービルでも展示されていて見れたのですが、
展示初日は7時間待ちとかですごい事になっていたみたいです。

ですがここでは数分待ちで、こんなにすんなり見れると思っていなかったので拍子抜けでした。


で、試してみた感想ですが、面白いことは面白いです。

DIGITAL CONTENT EXPO 2011 でも、同じような感じのヘッドマウントディスプレイを装着し、
映像を観るブースがあったのですが、それとは全く画質が異なります。

3Dもはっきり見えますし、これをつけると他のものがみえないので迫力倍増って感じです。

ですが重いです。

ただでさえ肩凝り持ちの頭痛持ちなのに、
こんなのつけて映画とか見てたら余計ひどくなりそうです。
もうちょっと軽装備だったらいいのに・・





その後も、周辺をウロウロと見回り・・

最後に bdporterシリーズ2という、機器一式とスクリーン、
そしてそれらを収納する家具をパッケージにした商品をみます。

中段にはプロジェクター、上の段にはPS3が収められてます。
外からはごちゃごちゃとした配線が見えない、それでいて設置が簡単など、
スタッフの方は家具のメリットを特に強調していました。



プロジェクターの映像もきれいです。
これ、スクリーンではなく壁に映しています。





・・という感じで色々説明してもらっていたら、
いつのまにか17時をまわっていました。(イベントは17時まで)

そんなわけで、もう歩きつかれたので帰ります。



帰り、家の近くの大戸屋でごはんを食べました。

唐揚げのメニューを頼んだのですが、
既に完売してしまったそうで、おろしハンバーグに変更。

さらに五穀米もないらしく、白ご飯・・が出てくるはずだったのですが、
なぜか五穀米が出てきました。

ハンバーグは普通に美味しかったですが、
唐揚げの気分だったので唐揚げが食べたかったです。



こちらCAT-2さんの。
メニュー名は忘れました。

豚肉や野菜を蒸したヘルシーな感じの料理です。





という内容の一日でした。

オーディオ関連の機器は沢山ありすぎて、
ちょっと変わったものしか印象に残っていません。

今は音楽も適当にしか聴かないのであんまり欲しいと思わないのですが、
小型のものやワイヤレスのものは邪魔にならないので良いですね。
実際、ワイヤレスのものは多かったです。

ケーブルがあちこちにあるとケーブルの下の掃除が大変なので、
これからはなんでもワイヤレスがいいです。