レノボのオールインワンPC「 ThinkCentre Edge 91z All-In-One 」のレビューの続きです。
(前→ ThinkCentre Edge 91z のベンチ結果 i7-2600s搭載マシンの構成と性能を確認

レノボのPCには、レノボ独自のアプリケーションが数多く搭載されていますが、
今回ご紹介するのは「Lenovo View Manager」という、中々ユニークな内容のアプリケーション。

少し前の記事でも触れましたが、この「Lenovo View Manager」は
画面を複数に分割する事が出来るという面白い機能を持っており、
多数のウィンドウを開いた煩雑な状態のデスクトップ画面を整理することが出来ます。

画面分割機能は、昨年に掲載した IdeaPad Y560にも搭載されていましたが、
今回 ThinkCentre Edge 91zに搭載された「Lenovo View Manager」はそれとは異なるアプリケーションです。

画面分割機能はIdeaPad Yシリーズのような小さめの画面(15.6型)よりも、
今回の製品のような大画面(21.5型)でこそ活きてくる機能ですので、
マシンの用途によっては結構活用できるのではないかと思います。


と言う訳で今回は、Lenovo View Manager の実際の使用の様子を簡単に掲載してみました。



Lenovo View Managerは、スタートメニューの「Lenovo VisionWise」フォルダ内、
View Management Utilityをクリックすることで起動する事が出来ます。



起動すると、タスクバーに「View Management」というアイコンが追加されます。
このアイコンをクリックすると・・



このようなメニューが表示されます。
ここより、画面の分割や各種設定を行なうことができます。



設定画面。




このユーティリティでは画面の分割設定の他、
マルチモニタ利用時の表示モード(拡張表示やクローン表示)を簡単に設定する機能などもあるようです。

未確認ですが、セカンドモニタも画面分割できるのかもしれません。




こちらはグリッドモードの設定。

グリッドモードとは、グリッド(マス目)で画面を分割するモードの事。
ここで画面分割の詳細を設定する事ができます。

主に縦2分割、横2分割、左を主画面とした3分割、右を主画面とした3分割、そして4分割。
右側のグリッドサイズの設定では、20%から80%の間で、グリッドのサイズ比率を変更する事も可能です。

IdeaPad Y560に搭載の画面分割機能「スプリットスクリーン」とはかなり違います。
(スプリットスクリーンはより細かく分割できましたが、15.6型の画面でそれが実用的だったかどうかは不明)





とりあえずクワッド(4分割)を選択し、
グリッドのサイズ比率を適当に変更した後にOKを押すと・・

画面に一瞬だけ、上のような区切りが表示されます。
左上から時計と反対周りに1.1、1.2、1.3、1.4と数字が当てられています。


で、これを一体どうやって使うのか?という事ですが、
例えば数多くのファイルやウィンドウ、アプリケーションを開く時など、
あちこちに開いたウィンドウが散らばっていると目的のものを探し難く、作業効率が悪くなります。

自分の場合、仕事で複数のテキストエディタを並べて作業することが多いのですが、
このような分割機能を使う事で、開いたファイルをきれいに整頓することが出来ます。




分割した各画面へのファイル配置方法はいくつかあります。

配置したいウィンドウのメニューバーを右クリックし、
展開されたコンテキストメニュー内の「View Management Utility」を選択。



更に幾つかのメニューが表示されるので、
一番下のグリッドに移動を選択。



すると分割された各画面の数字が表示されるので、
配置したい場所にある画面の数字をクリックします。



そのようにして各ファイル毎に繰り返し選択していく事で、
上図のように各画面に配置する事ができます。





もしくは

分割画面に配置したいウィンドウを・・



分割画面の角までマウスでドラッグします。
(この場合は左上に配置)



すると自動的に、分割画面のサイズにあわせてウィンドウのサイズが変更されます。




左下にウィンドウを配置したい場合は・・

同じように、配置したいウィンドウを画面の角までドラッグします。



こちらも分割画面のサイズにあわせてサイズが変更されました。

その他、「ウィンドウの透明化」や「常に手前に表示」する機能などもあり、
使い方によってはより作業を効率よく行なうことが可能です。

ただ、中にはLenovo View Managerに対応できないアプリケーション等もあり、
そういったものを分割画面におさめる事は出来ません。





Lenovo View Managerについては以上です。

・・かなり説明が下手&わかり辛い為、これが便利なのかどうなのか
良くわからないという方もおられると思うのですが、実際に使ってみるとかなり便利です。

マルチディスプレイ・・とまではいきませんが、
ファイルやウィンドウを沢山開いて作業をされる方には便利な機能だと思います。