2011年7月28日 日本HPより、15.6型液晶を搭載する「 HP Pavilion g6-1100 」のAMDモデルが追加、
さらにENVYシリーズの14.5型ノートPC新製品「 ENVY14-2000 Beats Edition 」が登場しました。

HP Pavilion g6-1100

今回の g6-1100 は、既に販売されている同シリーズにAMDプロセッサを搭載した追加モデル。

15.6型の液晶や最新の A4-3300M APU を搭載しながらも、
最小構成では3万円台という価格を実現しています。

そしてもう一方のモデル「 ENVY14-2000 Beats Edition 」は、
冬・春と続く14.5型のENVY14(Dr.Dreが手がけるBeats Audioのシグネチャーモデル)後継製品。

インテルの第2世代Core iプロセッサーやRadeon HD6630Mを搭載し、より高性能になりました。

従来と同じようにAdobe Photoshop Elements 9 や PremiereR Elements 9 といったソフトを標準搭載し、
ブラックをベースとした筐体にBeatsのロゴ、キーボードバックライトの搭載など、
デザインやコンセプトに拘った個性的な製品に仕上げられています。


自分的に今回注目したいのは、やはりAMDのAPUを搭載した g6-1100。
こちらは、インテルプロセッサを搭載したモデルが6月末に量販店のみで販売開始されています。

HDMIやカードスロット、USB、VGAなど、とりあえず必要なものは一通り搭載し、
更に光学ドライブ等を搭載しながらも価格は抑えるなど、
コストパフォーマンス重視の製品としてラインアップされているのが最大の特徴です。

とはいえ、今はノートPCはどれも安価ですから、中身を考えるとそれ程魅力的な内容とも思えず・・

目だった所があまりないという理由もあり、自分の中では印象の薄いモデルだったのですが、
今回、7月に出たばかりのAMDのA4シリーズ(Llano)を搭載した「g6-1100」はインパクトがあります。

AMD搭載の g6-1100 はインテルモデルとはプラットフォームこそ違えど、
外観やインターフェースの内容などはほぼ同じ。

同じでありながらネットブックのような価格で、かつそれなりの構成を備え、
そこそこ高めであろうグラフィック機能やALTEC LANSINGといったオーディオ機能なども備えるなど、
内容を考えると驚きの価格設定です。


元々安価な製品ですのでクオリティ云々や、使い勝手の良し悪しなどには余り期待はしていないのですが、
パフォーマンスはネットブックの比ではないと思います。

バッテリー駆動時間も、約6時間と悪くない数字です。


【HP Pavilion g6-1100AU エントリーモデルの主な構成】

OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ AMD A4-3300M(1.90GHz/最大2.50GHz)
チップセット AMD A60M FCH
グラフィックス Radeon HD 6480G(プロセッサー内蔵)
メモリ 2GB(2GB×1/PC3-10600 DDR3 SDRAM/最大8GB)
ストレージ 320GB HDD(5400rpm)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 15.6型HD(1366×768)、光沢あり
無線機能 IEEE802.11b/g/n
バッテリー 6セル(駆動時間:約6時間15分)
サイズ 378×246×30.5~38(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約2.36kg
カラー チャコールグレー

上記構成で、価格は¥39,900(税込)~。
このAMDベースの g6-1100 は、HP Directplus(直販)のみでの取り扱いとなっています。



ここまで g6-1100 関連の話しばかりになってしまいましたが、
「 ENVY14-2000 Beats Edition 」の構成にも触れておきます。

【ENVY14-2000 Beats Editionの主な構成】

OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ Core i7-2630QM(2.0GHz/TB時最大2.90GHz、L3:6MB)
チップセット HM65 Express
グラフィックス Radeon HD 6630M(1GB)
メモリ 4GB(4GB×1/PC3-10600 DDR3 SDRAM/最大8GB)
ストレージ 640GB HDD(7200rpm)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 14.5型HD(1366×768)、光沢あり
無線機能 IEEE802.11b/g/n、Bluetooth3.0
バッテリー 8セル(駆動時間:約5時間)
サイズ 358×236×29.5~32(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約2.55kg
デザイン Beats Edition

上記構成で、価格は¥119,700(税込)~。


いずれのモデルも、現在HP Directplus(直販)にて販売中です。
また「 ENVY14-2000 Beats Edition 」に関しては、8月5日より量販店でも発売が開始予定となっています。

各モデルの詳細については、公式サイトの情報をご覧下さい。