普段私は余りというか、全くといっていいほどテレビを観ないので、
これまでずっと、アナログ放送終了とか地デジ何たらとか全く気にせずに生きてきたのですが、
「出張の間、放送が終了する瞬間の動画を撮っておいて」と頼まれてしまいました。

ヤフーニュース

置いてあるテレビでは無理らしいので、唯一アナログ放送を観る事ができるという、
年季の入った昔のボーダフォンを託され・・
(というか、自分もテレビが観れる古いボーダフォンを持っていたのだった、忘れてた)

そんなわけで、一応この数日間はテレビは観るという事はなくとも、
テレビの存在を意識して生きていたのですが・・




それを思い出したのは24日の昼間でした。

レノボのIdeaPad S100の「QS」という機能を触っていて、
たまたまブラウザのテストでヤフーのニュースにアクセスした時に、
アナログ放送終了のニュースが目に付き・・

慌てて携帯のテレビをつけたら



アナログ放送終了の案内

この時点で24日の正午は過ぎてしまっていました。

アナログ放送終了を撮るんだったのか、電波放送が停止する瞬間を撮るんだったのか
良くわからなかったのですが、時既に遅し。

とりあえず考えても仕方が無いので、
25日に変わる瞬間を撮ればいいか、と言う結論に達しました。





そしてさっきまで片付けをしたり、紅茶を飲みながら写真の整理などをしていたのですが、
写真整理中に昼間撮った「アナログ放送終了」の写真が目に入り、あっ・・

と思って時計を見たら、0時13分






電波放送も停止

とき既に遅し。
どのチャンネルも砂嵐でした。




というわけで、私に頼んだのが間違い一応その気はあったという事で・・・
考えても仕方が無いので寝る事にします。