毎日野菜や果物を沢山食べる私ですが、摂取する量が半端ではないので、
そのまま食べると大量の繊維で胃腸を傷つけてしまいます。(胃が傷つくと口内炎とか出来たりします)

なので、大半をジューサーで絞って摂取しているのですが、
先日人参をジューサーに入れて絞っていた所、ジューサーの口が割れてしまいました。

で、割れた部品を取り寄せようと思ったのですが、聞くと時間がかかってしまうとの事、
また、これまで使っていたジューサーだと、人参のような硬い材料を続けて沢山絞るには適さないようで、
同じように使うとまた割れてしまう可能性もあります。

ヒューロム スロージューサー

なので、硬い材料を絞るのにも適した「ヒューロム スロージューサー」を新たに購入しました。

・・正直、ジューサーにしては高いのかもしれませんが、それだけの価値はあります。
というか、使う頻度や得られる効果を考えると、私は安いくらいに感じます。


梱包

ジューサーの箱

価格は税込・送料込みで¥39,800
単なるジューサー・・だと思うと少し高いかもしれません。

ちなみにジューサーはミキサーとは全然違います。
といっても、ミキサー(バイタミックス)も前にかなり高めなのを買いましたけど・・
(→ Vita-Mix (バイタミックス)を買いました

ジューサーにも色々種類があって、この商品は低速回転で材料を圧縮して絞るので、
高速回転タイプのジューサーような、加熱による酵素・ビタミンの破壊がありません。



ヒューロム スロージューサーの箱

ヒューロム スロージューサーの説明書など

説明書やらいろいろ・・
こういうのが苦手です。



箱の中身

ヒューロム スロージューサーの部品

箱の中に入っていた、ヒューロム スロージューサーの部品。
以前使っていたものはもうすこし部品が少なめだったのですが、こちらは多め。

パーツが多いと洗うのが大変ですが、ヒューロム スロージューサーは思った程手間がかからない事、
そして絞る手間が、以前使っていたものよりも何倍も楽・・だと口コミにありました。

毎日使うものなので、どの位手間がかかるかっていうのはかなり重要です。
ジュース作りって、大量の野菜を洗ったりとかなり手間&時間がかかって面倒なのです。




とりあえず、初めて触るものなので、
説明書は苦手ですが、組み立て方などに一通り目を通します。



組み立て方など

ヒューロム スロージューサーの部品

面倒くさい・・



ヒューロム スロージューサー組み立て後

ヒューロム スロージューサー組み立て後

出来ました。
一度組み立て方が分かれば、もうこっちのものです。
って、そんな難しいものもありませんが・・



使い方

使用時間は30分以内とありますが、それだけの間連続で使えるのがすごいです。

ものすごい力で野菜を搾るので、
性能の低いものだと短時間でもモーターがダメになってしまいます。



ヒューロム スロージューサーの仕様

ヒューロム スロージューサーの仕様

1分間にスクリューが80回転します。
熱が発生しないので、栄養素が壊れません。

高速回転のものだともっと安価なジューサーは沢山あると思いますが、
それだったら買わないかな・・





ちなみに以前使っていたものはこちら。



イキイキ酵素くん

イキイキ酵素くん

イキイキ酵素くんという、同じ低速回転で絞るタイプのジューサーです。

ヒューロム スロージューサーと同じメーカーの製品で、
もともとヒューロム スロージューサーも「イキイキ酵素くん」という名前みたいだったのですが、変わったようです

イキイキ酵素くんはヒューロム スロージューサーよりも1万円程度価格は下ですが、
若干力が落ちるので、硬いものを続けて絞れない事、また野菜を入れるのに結構力が要ります。

力が要るのが一番しんどいです。



ヒューロム スロージューサーとイキイキ酵素くん

高さはヒューロム スロージューサーの方がありますが、
イキイキ酵素くんよりも設置面積が狭いのが良いです。

ジューサーはかなり重いので、基本的に本体部分は置きっ放しでの使用になります。
なので、かなり台所を占領します。

できるだけ幅をとらないほうが良いです。


ちなみに、新宿御苑の真ん前に「生野菜ジュースの店 ぴーまん」というお店があるのですが、
こちらの店でも、同じタイプ(同じ製品ではないですが)のジューサーを使っています。

ジュースは自分で絞って飲んでいるので、高いものを買ってまで飲む気になれませんが、
メニューはどれも野菜がたっぷりなので、また食べに行きたいなあと思います。




とりあえず、家に大量にある人参を搾ります。



カットした人参

大体中位の人参が4本です。




これを絞ると・・



ジューサーで絞った人参

こんな感じに、絞りかすとジュースに分かれます。



ジューサーで絞った人参

大体これで、背の高いコップ1杯分程度の量になります。


使ってみた感想ですが、確かに部品が多いので洗うものも多くなるのですが、
以前使っていたものよりもパーツの作りが細かくないので、さっと洗うだけできれいになります。

また、感動的なのが絞るスピードで、以前の倍以上の速度で絞れます。

口が大きいので材料をそれ程細かく切る必要がありませんし、
野菜を入れるのに全く力が要らないのもすごいです。

ジュース作りって、された事がある方は分かると思いますが、本当に面倒です。
多分簡単な食事を作るよりも、手間・時間・コストがかかると思います。

なので何かモチベーションとなるものがないと続かないわけですが、
私は健康面でかなり恩恵を受けていると思うので、結構長い間続いています。
※今の私しか知らない方は?でしょうけれど、
 元々昔から体は強くなく、無理をするとすぐに熱を出してしまうような体質でした。

というか、もう生活習慣の一つになっているので、飲まないと調子が悪くなる感じです。




そんなわけで、あんまり興味の無い方には、ジューサーに4万円は理解不能・・かもしれませんし、
あとちょっと出したら iPad2 のWiFiモデル16GB が買えるのでは・・と言う声もありそうですが、
もっと早くこちらの製品を買っておけばよかった、と言うのが私の感想です。

ちなみに以前のイキイキ酵素くんも、パーツさえ取り寄せればまだ全然使えます。
なので、一応予備として待機させておくつもりです。
(ヒューロム スロージューサーが故障した時など、一時的に利用するため)