ドスパラより、GeForce GTX560を搭載したゲームPC「 Prime Galleria HX 」の販売が開始されました。

Prime Galleria HX

今回「 Prime Galleria HX 」に搭載されている GeForce GTX560 は、
2011年5月17日にNVIDIA より発表された最新のグラフィックカード。
1月に登場した GTX 560Ti の下位モデルで、パフォーマンスは若干 560Tiより落ちるものの、
その分消費電力が低く、また価格も2万円前後という魅力のグラフィックスです。

今回の「 Prime Galleria HX 」は、そのGTX560に加えて、基本構成ではCore i7-2600、
4GBメモリに1TBのHDD、DVDスーパーマルチドライブ等を搭載します。

カスタマイズでは最大16GBのメモリや、最大250GBのSSD、VRAM 2GBのGTX560他、
様々なオプションを選択する事が可能となっており、カスタマイズを行っても3日で出荷と非常に短納期です。

ちなみに価格はややお手頃でありながら、性能は560Tiとそこまで大きく変わらないGTX560ですが、
ドスパラで現在販売されている560Ti搭載ゲームPCと、今回発売されたGTX560搭載ゲームPCでは、
ほぼ同構成であれば560Ti搭載モデルの方が安価です。

例えば560Ti搭載の「Prime Galleria XT」。こちらチップセットはP67で、107,980円(税込)
今回のGTX560搭載「Prime Galleria HX 」はH67。その他のパーツを上のXTと同構成にすると113,480円(税込)
細かいですが、パーツのみの価格を考えると、現時点のドスパラでは560Tiモデルの方がお得かもしれません。


以下、GTX560搭載「 Prime Galleria HX 」の主な構成です。


【Prime Galleria HX】

OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ Core i7-2600 (3.40GHz、TB時最大3.80GHz/L3:8MB)
チップセット H67 Express(不具合対策済み)
ビデオカード GeForce GTX560(1GB)
メモリ 4GB(2GB×2/PC3-10600 DDR3 SDRAM/最大16GB)
ストレージ 1TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
拡張スロット PCI Express x16×1、PCI Express x4×1、PCI Express x1×3、
拡張ベイ 5.25インチ×4、3.5インチオープン×2、3.5インチシャドウ×4
ケース CBケース
電源 550W 静音電源
サイズ 192×511×436(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約13kg

上記の基本構成のモデルの価格は99,980円(税込)。

冒頭にも記載しましたが、カスタマイズで2GBのGTX560も選択可能です。
ゲームPCとしては、パフォーマンスは高くもコストはそこそこ抑え目なモデルだと思います。