2011年5月11日 ドスパラより、同日に発表されたインテルの新チップセット Z68 を搭載したデスクトップPC、
「 Prime Galleria WXG 」他、全4モデルの新製品が発表・販売開始されました。

今回リリースされたドスパラのデスクトップPCに搭載されているZ68 は、
P67 Express や H67 Express の機能を集約しつつ、新しい機能を盛り込んだという最新のチップセット。

新製品では、この Z68を搭載したマザーボードを採用しつつ、
HDグラフィックス~GeForce GTX590など、様々なグラフィックス構成のマシンを4モデル用意、
ユーザーの各ニーズにあわせたラインアップを提供しています。

各モデルの主要な構成としては

【Prime Galleria WXG】
 Core i7-2600K / GeForce GTX590 189,980円~

【Prime Galleria XG】
 Core i7-2600K / GeForce GTX580 149,980円~

【Prime Galleria XGR】
 Core i7-2600K / Radeon HD6970 134,980円~

【Prime Monarch LD-K】
 Core i7-2600K / HD グラフィックス 72,980円~

※価格は全て税込

といった内容になります。

なお、デュアルGPU GTX590を搭載した WXG は、少し前まで台数限定の販売となっていましたが、
現在は他のモデルと同様、普通に購入する事が可能です。


というわけで以下、各モデルの主な構成です。


【Prime Galleria WXG】

OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ Core i7-2600K (3.40GHz、TB時最大3.80GHz/L3:8MB)
チップセット Z68 Express
ビデオカード GeForce GTX590 (3GB)
メモリ 8GB (4GB×2/PC3-10600 DDR3 SDRAM/最大16GB)
ストレージ 2TB HDD
光学ドライブ Blu-ray ドライブ
拡張スロット PCI Express x16×1、PCI Express x8×1、PCI Express x4×1、PCI Express x1×2、PCI 2.0×2
拡張ベイ 5.25インチ×4、3.5インチオープン×2、3.5インチシャドウ×4
ケース CBケース
電源 750W 80PLUS 静音電源
サイズ 192×511×436(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約13kg

WXGは上記構成で、189,980円(税込)~となります。


【Prime Galleria XG】

OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ Core i7-2600K (3.40GHz、TB時最大3.80GHz/L3:8MB)
チップセット Z68 Express
ビデオカード GeForce GTX580 (1536MB)
メモリ 8GB (4GB×2/PC3-10600 DDR3 SDRAM/最大16GB)
ストレージ 2TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
拡張スロット PCI Express x16×1、PCI Express x8×1、PCI Express x4×1、PCI Express x1×2、PCI 2.0×2
拡張ベイ 5.25インチ×4、3.5インチオープン×2、3.5インチシャドウ×4
ケース CBケース
電源 750W 80PLUS 静音電源
サイズ 192×511×436(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約13kg

XGは上記構成で、149,980円(税込)~。
こちらのモデルは Prime Galleria WXG とケースは同じ、グラフィックスが異なるだけです。


【Prime Galleria XGR】

OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ Core i7-2600K (3.40GHz、TB時最大3.80GHz/L3:8MB)
チップセット Z68 Express
ビデオカード Radeon HD6970 (2GB)
メモリ 8GB (4GB×2/PC3-10600 DDR3 SDRAM/最大16GB)
ストレージ 2TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
拡張スロット PCI Express x16×1、PCI Express x8×1、PCI Express x4×1、PCI Express x1×2、PCI 2.0×2
拡張ベイ 5.25インチ×4、3.5インチオープン×2、3.5インチシャドウ×4
ケース CBケース
電源 750W 80PLUS 静音電源
サイズ 192×511×436(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約13kg

XGRは上記構成で、134,980円(税込)~。

こちらのモデルも Prime Galleria WXG や XG とケースは同じ、
グラフィックスにはRadeon HD6970が搭載されています。


【Prime Monarch LD-K】

OS なし
プロセッサ Core i7-2600K (3.40GHz、TB時最大3.80GHz/L3:8MB)
チップセット Z68 Express
ビデオカード HDグラフィックス
メモリ 4GB (2GB×2/PC3-10600 DDR3 SDRAM/最大16GB)
ストレージ 1TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
拡張スロット PCI Express x16×1、PCI Express x8×1、PCI Express x4×1、PCI Express x1×2、PCI 2.0×2
拡張ベイ 5.25インチ×4、3.5インチオープン×2、3.5インチシャドウ×4
ケース S-350ケース ブラック
電源 550 W 静音電源
サイズ 216×542×450(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約13kg

Prime Monarch LD-Kモナーク LD-K)は上記構成で、72,980円(税込)~。
このモデルのみ、ゲーミングPCとして販売されている製品ではありません。

基本構成ではOSは搭載されておらず(カスタマイズで可能)、
グラフィックスにはCPU内蔵のHDグラフィックスを利用。

ゲーム向けではないといってもCore i7-2600K搭載ですし、GTX560 Ti等も選べるなど、
ある程度までのパフォーマンスは実現可能な構成のモデルです。



というような感じで、今回リリースされたZ68搭載の新製品は、
インターフェースも充実していますし、他のドスパラ製品と同様内容の割りに価格も控え目。

今後は、Z68を搭載したモデルが主力(特に自作派やパフォーマンス重視)となっていくのではないでしょうか。