昨日(5月9日)は、関西方面に住む友人が仕事でこっちに来るという事で、
早めに仕事を切り上げて、夕方から渋谷へ出かけました。

夕方の渋谷

この友人と会うときは大抵渋谷です。

関西にいた頃も仕事の合間を縫ってたまに遊びに行ってたのですけど、
私が東京に来てからも友人は結構頻繁に仕事なんかでこっちに来るので、
会えなくなる事もなく、場所が変わっただけという感じです。

というわけで友人と待ち合わせの場所で合流した後、
まだ晩ご飯には少し早い感じだったので、近くのエスト(渋谷東口会館)へ遊びに行きました。


エスト(渋谷東口会館)のフロア案内

時間があるときは、いつも大抵ここ(エスト)にきます。

エストは全てのフロアにアミューズメント関連の施設が入っており、
一時期は卓球にはまっていた事もありました。

といっても今日は卓球ではなく、カラオケです。
渋谷はどこも混んでいますが、ここのカラオケは待ち時間があることは稀で、
しかもびっくりする位安いです。

まあ部屋は当たりはずれがありますが、ちょっと時間をつぶしたい時なんかにはとても便利です。



カラオケ

カラオケといっても、最近の邦楽とかは全然聴かないのでわかりません。
なのでひたすら古い歌ばっかり歌います。

前もかいた気がしますけど、友人はさらに古い歌を歌います。
自己満足の世界です。

しかし今日は、なんだか声がかすれてあんまり出ませんでした。




そのような感じで時間をつぶした後、晩御飯に向かいます。



夕方の渋谷と月

さすがに19時近くにもなると、日も殆ど落ちてしまいました。

上を見ると、真っ青な中に白い月が浮かんでいます。
写真でみるよりも数十倍くらいきれいでした。



渋谷パルコ

スペイン坂を上がり、渋谷パルコへやってきました。



パルコのレストラン

目指すは8Fのレストランフロアです。



スペイン坂農園 店の前

スペイン坂農園入り口

今回訪れたのは、「スペイン坂農園」という野菜系のお店。

3月11日にオープンしたばかりの店舗で、
LCAFEというカフェからこちらのお店に変わったのだそう。

野菜中心のブッフェをやっているという事で、かなり気になる存在だったのです。



スペイン坂農園の案内

スペイン坂農園 ディナー

ディナーは各種の野菜ブッフェの他、メイン料理もつきます。



ブッフェ台の様子

写真はブッフェの一部で、しかも内容が角度的にわかりませんが、
ブッフェ台の上には、ふんだんに野菜を使った料理が並びます。

まだ早めの時間だからか店内はかなり空いており、
ゆっくり選ぶ余裕があっていい感じです。

というわけで簡単な説明を受けたあと、早速野菜料理を取りに行きます。



野菜のブッフェ

色々ととってきました。
勿論この他にも様々な料理があります。

野菜ブッフェといっても完全ベジではなく、肉や魚もしっかり使われています。
特に生野菜が充実しているというのが、自分的には嬉しいポイントです。




おかずを細かくみてみると・・



蕪とかチャプチェとか

春蕪の酢の物に、切干大根、小エビとパプリカのサラダにチャプチェ(韓国春雨)。



煮野菜系

こちらは煮野菜系で、春大根と牛肉の煮付けに揚げ豆腐の煮込み、
トッポギ、蒸し野菜など。

蒸しただけの野菜がかなり甘いです。
いろんな塩やソースが用意されているので、そちらを好みでつけて食べます。



さつまいものジョン

そしてさつまいものジョン。

ジョンとは韓国で焼き物の意味になるのですけど、
よく知られているものだと、チヂミなんかもジョンの一種です。

これはさつまいもがたっぷり使われていて、ほんのり甘くて美味しかったです。



ピクルスにスティック野菜

そしてピクルスに、さまざまなスティック野菜。



スティック野菜のソース

スティック野菜のソースが沢山用意されていました

写真は、左が葱味噌とクリームチーズのソース、中央は覚えていませんけど、
マヨネーズ系のソースです。

右は薄っすらピンク色をした岩塩。




ちなみにディナーのブッフェでは、
野菜ブッフェの他にも、色々なおかずが付きます。



バーニャカウダー

バーニャカウダー

こちらはバーニャカウダー。
スティック野菜をつけて食べます。

かなり美味しいです。



ブッフェ台にはない野菜

これはブッフェ台には出ていない野菜なのだそうで、店員さんがもってきてくれます。
器には普段あんまり見かけることのない野菜が並んでいます。



ソルトリーフ

こちらはソルトリーフ。
前から存在は知っていましたけど、実際に見たのは初めてです。

葉に水滴が沢山付いたような姿をしており、
ソルトリーフという名前通り、ややしょっぱいような不思議な味です。

一度食べてみたかったのですけど、あんまり口に合わないかな・・
黄色いズッキーニや紫色のアスパラガスが美味しかったです。



メインストウブ

そしてこちらはストウブを使った煮込み料理。
鶏肉の料理と、魚料理が選べるという事で、魚料理を選びました。

ちなみにストウブとは、フランス製のホーロー鍋の事です。
ルクルーゼと似ていますが、機能などかなり違います。
ストウブの方が扱いやすいという人が多いみたいです。

こういった鍋で作った料理は、普通の鍋で作る料理とは味が違います。
特に煮込み料理が美味しいです。



メバルのアクアパッツァ

メバルのアクアパッツァ

魚料理は、メバルのアクアパッツァ。
メバルに、人参やジャガイモ、トマト、先程のソルトリーフなんかも入っています。



メバルのアクアパッツァ

メバルは大きな半身が入っており、2人で分けるとかなり多い感じです。
スープがめちゃくちゃ美味しい・・

人参も柔らかくてかなり甘いです。



スティック野菜お代わり

色々つけて食べるのが楽しく、スティック野菜を山盛りお代わりしてきました。

ちなみに、ハンバーグばっかり食べていると思われがち(?)な私ですが、
普段は野菜中心の食事です。

切ったままの野菜とか和え物とか、あんまりごちゃごちゃと加工しない野菜料理が好きです。



さらにスティック野菜お代わり

さらに野菜をおかわりしてきました。
大根と胡瓜、そしてピクルスも。

しかし、さっきのアクアパッツァや野菜の水分で、かなりおなかが苦しくなってきました。



一日分の野菜カレーと五穀米

というわけで締めです。
「一日分の野菜カレー」というカレーに、五穀米、蒸し野菜なんかも添えてみました。

「一日分の野菜カレー」はたっぷりの野菜がつかわれていて、甘いです。
ただ野菜オンリーではなく、鶏肉なんかも入っています。


そんな感じの野菜ブッフェでした。
内容的に、これだけの野菜を使った料理に魚料理など、自分的にはかなり良かったです。

他にも野菜のてんぷらを好きな野菜でお作りします、との事でしたが、
てんぷらという気分ではなかったので今回は食べませんでした。

またブッフェとは別料金でアルコールメニューや、デザートなども提供されていますが、
この後飲みに行く予定なので、お酒はパスです。

デザートは入る余地がありません。

肉とか魚介も普通に使われているので、
野菜目当てではない人でも物足りないという事もないと思います。
かなり個人的な要望ですが、ここにハンバーグがあれば完璧です。

ディナーだけでなく、ランチにもブッフェを提供しているので、
また機会があったら行ってみたいです。



そのような感じで食事を終えた後、
色々しゃべりながらブラブラしながら2軒目へ向かいます。

目指すは宮益坂の方面です。



夜の渋谷

まだおなかが苦しいのですけど、大半が野菜の水分なので消化も早く、
足取りも軽い感じです。



宮益御嶽神社

宮益坂を上る途中に突然あらわれる鳥居。
この階段の奥には、宮益御嶽神社があるとの事です。

ここの坂は何度も通っているはずなんですけど、
こんな目立つものをなぜかこれまで余り気に留めていませんでした。



宮益坂センスビル

というわけで目的のビルについたのですけど、
あると思っていた店がなく・・

あった店がすぐになくなるのは日常茶飯事ですけど
なくなったのならウェブサイトにそう記載しておいて欲しいです。




そんなわけでこの後、第二候補の店へ向かいます。
次へ続きますが、ちょっと眠いのでアップする前に寝てしまうかもしれません。




大きな地図で見る