先日、日本HPの春モデル新製品 ENVY17-2000、dv7-6000、dv6-6000 の3機種が発表されましたが、
既に4月下旬より、直販の HP Directplus にて販売が開始されています。

今回登場したモデルは、いずれも個人向けノートでは高パフォーマンスな部類に属する15.6~17型のマシンで、
全てのモデルにインテルの最新プロセッサー Sandy Bridge を採用しているのが特徴。

特に注目したいのはENVYブランドの17インチモデル「 ENVY17-2000 」で、
14インチのモデルでは旧プロセッサー&固定仕様であったのに対し、
新製品ではプラットフォームを一新すると共に幅の広いカスタマイズが可能になるなど、
よりフラッグシップに相応しい内容となりました。

いずれのモデルも内容の割りに価格は控え目と、コストパフォーマンスの高い内容となっており、
HPの個人向け製品で 15.6~17.3型のモデルをお探しの方には要チェックの製品です。


というわけで以下、各モデルの主なスペックと主な特徴を簡単にまとめてみました。


【HP ENVY17-2000/CT】

OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ Corei5-2410M(2.3GHz)
チップセット HM67 Express
ビデオカード Radeon HD 6850
メモリ 4GB(4096MB×1)
ストレージ 640GB HDD
ディスプレイ 17.3型HD+(1,600×900)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
バッテリー 6セル(駆動時間:3時間)
サイズ 417×275×32~40(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約3.29kg

上記の構成で99,960円~
標準でAdobe Premiere Elements 9やAdobe Photoshop Elements 9が付属するのは、
14インチのENVYと変わりません。

その他の特徴として、第2世代Core i7や1.28TB HDD、SSD、フルHD液晶の選択肢なども提供されています。


【HP Pavilion dv6-6000/CT】

OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ Core i3-2310M(2.1GHz)
チップセット HM65 Express
ビデオカード HD グラフィックス3000
メモリ 2GB(2048MB×1)
ストレージ 250GB HDD(7,200rpm)
ディスプレイ 15.6型HD(1,366×768)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
バッテリー 6セル(駆動時間:6時間)
サイズ 378×250×32~39.5(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約2.51kg

上記の構成で49,980円~

ENVYと同じく、インテルの第2世代Core i7やSSD、
またRadeon HD 6770等の選択肢等も用意されています。

筺体のカラーは、エスプレッソブラックとダークアンバーの2色をラインアップ。

ちなみにdv6は種類が多いので、余り詳しくない方だと違いがわかりにくいと思うのですが、
大まかな特徴としてはdv6a、dv6iが旧インテルプロセッサとAMDプロセッサを搭載、
dv6 Premiumは最新のインテルプロセッサを搭載していますが、Core i7のみ。

今回の新製品も、インテルの第2世代Core iプロセッサを搭載しているという部分では、
dv6 Premiumと変わりませんが、dv6 PremiumはCore i7のみであるのに対し、
dv6-6000ではCore i3やCore i5などの下位プロセッサも選べるようになっているのが特徴です。

グラフィックスなども、新製品ではより高性能なものを選択できるように、
またインターフェース等に関してもUSB3.0ポートが新たに搭載されています。

自分であれば、第2世代Core iを搭載したdv6を選ぶのなら、
どう考えても今回の新製品を選ぶだろうと思います。


【HP Pavilion dv7-6000/CT】

OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ Core i5-2410M(2.3GHz)
チップセット HM65 Express
ビデオカード Radeon HD 6490
メモリ 2GB(2048MB×1)
ストレージ 320GB HDD(7,200rpm)
ディスプレイ 17.3型HD+(1,600×900)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
バッテリー 6セル(駆動時間:6時間)
サイズ 416×275×31.5~40.5(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約3.07kg

上記の構成で59,850円~
Core i5-2410M、17.3型の液晶、外部GPUを搭載し、この価格はお得です。

勿論カスタマイズで、インテルの第2世代Core i7や、
より上位のグラフィックス Radeon HD 6770 を選択する事も可能です。

その他、キーボードは日本語配列と英語配列を用意、
2TBのHDDやSSD+HDDのハイブリッドなどの選択肢も用意されています。

今回、一気に17.3型のモデルが追加されましたが、いずれもコストパフォーマンスが高く手頃です。

据置き使用のモデルの購入をお考えの方には、
17.3型モデルを選択肢に加えるのも良いのではないでしょうか。



というわけでやや長くなりましたが、より製品の詳細をお知りになりたい方、
HPの新製品に興味をお持ちの方や最新の情報を知りたい方は、公式サイトの情報をご確認下さい。

また新製品でも随時お得なキャンペーンが開催されていますので、
キャンペーンについてはキャンペーン一覧ページをチェックしてみて下さい。