先日レノボ・ジャパンより発表された Thinkpad Edge シリーズの新製品、
Thinkpad Edge E420」及び「Thinkpad Edge E520」の販売が本日(4月28日)より開始されました。

Thinkpad Edge E420とE520

この Edge E420 や Edge E520は、従来のEdge 14”やEdge 15”の後継にあたるモデルで、
E420 には14.0型(1,366×768)の液晶、E520 には15.6型(1,366×768)の液晶を搭載しています。

前モデルとの大きな違いとして、どちらのモデルにもインテルの第2世代Core iプロセッサが搭載される他、
従来よりも薄型の筺体やマグネットを使用した開閉ラッチなどを採用。

カラーは従来からのミッドナイト・ブラックにヒートウェーブ・レッドの2色を採用、
ですが以前のような光沢天板はなくなり、非光沢天板のみの選択肢が提供されます。

これら新製品の構成と気になる価格はというと・・


【Thinkpad Edge E420 エントリーパッケージの主な構成】

OS Windows 7 Professional 64bit
プロセッサ Core i3-2310M(2.10GHz)
チップセット HM65 Express
グラフィックス HDグラフィックス3000
メモリ 2GB(PC3-10600 DDR3 SDRAM/最大8GB)
ストレージ 250GB HDD(5400rpm)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 14.0型HD(1,366×768)、光沢なし
無線機能 ThinkPad IEEE 802.11 b/g/n 1×1
バッテリー 6セル

上記最小構成のEdge E420のキャンペーン価格は、¥49,980(税込)~。
(ダイレクト価格は¥122,220)


【Thinkpad Edge E520 エントリーパッケージの主な構成】

OS Windows 7 Professional 64bit
プロセッサ Core i3-2310M(2.10GHz)
チップセット HM65 Express
グラフィックス HDグラフィックス3000
メモリ 2GB(PC3-10600 DDR3 SDRAM/最大8GB)
ストレージ 250GB HDD(5400rpm)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 15.6型HD(1,366×768)、光沢なし
無線機能 ThinkPad IEEE 802.11 b/g/n 1×1
バッテリー 6セル

上記最小構成のEdge E520のキャンペーン価格は、¥78,960(税込)~。
(ダイレクト価格は¥125,370)


今回の新製品、特に Edge E420の方がかなりお得な価格設定となっています。

上記構成のE420とE520の違いは液晶サイズのみなのですが、
価格は Edge E420が¥49,980、Edge E520が¥78,960

E420のこの価格に10%オフなどのクーポンを使用すれば4万円台前半となるなど、
新製品とは思えない価格設定です。

同じ位のサイズの旧モデルを割引価格で購入するのも良いですが、
新製品がこのくらい安価であれば、新しいプラットフォームを採用したモデルを導入するほうが、
長く快適に使えて結果的にお得だと思います。