日本HPより、Sandy Bridgeを搭載した法人向けノートPC、
HP EliteBook 」と「 HP ProBook 」の新製品が登場しました。

EliteBook 8460p

今回の新製品は、全てのモデルでインテルの第2世代Core iプロセッサを搭載。

ラインアップとして、HP EliteBookでは15.6型液晶搭載モデルが1モデル、14型も1モデルを用意、
またHP ProBookでは15.6型が3モデル、14型が1モデル、
12.1型においては通常モデルとカスタマイズモデルが各1モデルずつ用意されます。

主な機能として、HP独自の電源管理ツールである「HP Power Assistant 2.0」を搭載、
このツールは他メーカーの製品でも最近よく耳にするピークシフト機能に似たもののようです。

その他、下記の5つのテーマからなる新しいコンセプト「FORGE」を採用。

Form: 基本構造
Optimized: 最適化
Richness: 高質感
Green: 環境配慮
Enduring: 耐久性

・・・これだけではよく分かりませんが、とにかく今回のモデルでは、
メンテナンス性に優れた構造を採用するなど、デザイン・機能共に従来モデルから一新しています。

というわけで以下、やや数が多いですが各モデルの主な仕様です。


15.6型の液晶を搭載したモデル「HP EliteBook 8560p」と「HP ProBook 6560b Notebook PC」、
そして「6560bのカスタマイズモデル」と「HP ProBook 4530s/CT Notebook PC」の主な構成は・・

【HP EliteBook 8560p】

OS Windows 7 Professional 64bit
プロセッサ Core i3-2310M(2.1GHz)
チップセット QM67 Express
ビデオカード HDグラフィックス
メモリ 2GB
ストレージ 500GB HDD
ディスプレイ 15.6型フルHD(1,920×1,080)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
バッテリー 6セル
サイズ 374×250.5×34.1~39(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約2.85kg

上記構成モデルの価格は¥99,750~、発売は4月21日から。


【HP ProBook 6560b Notebook PC】

OS Windows 7 Professional 64bit
プロセッサ Celeron B810(1.60GHz)
チップセット HM65 Express
ビデオカード HDグラフィックス
メモリ 2GB
ストレージ 320GB HDD
ディスプレイ 15.6型(1,366×768)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
バッテリー 3セル
サイズ 374×254×35~39(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約2.62kg

上記の構成で¥89,250円~、発売は4月21日から。

なお、上記のカスタマイズモデル「ProBook 6560b/CT」においては、
最小構成モデルの価格が¥86,625円~、発売は5月中旬との事。


【HP ProBook 4530s/CT Notebook PC】

OS Windows Vista Home Basic
プロセッサ Celeron B810(1.60GHz)
チップセット HM65 Express
ビデオカード HDグラフィックス
メモリ 2GB
ストレージ 250GB HDD
ディスプレイ 15.6型(1,366×768)
光学ドライブ なし
バッテリー 6セル(駆動時間:最大4.5時間)
サイズ 374×256×28.7~40(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約2.55kg

上記構成で¥68,250円
4月25日から発売されます。



次に14型の液晶を搭載したモデル「HP EliteBook 8460p Notebook PC」と
「HP ProBook 4430s/CT Notebook PC」の主な仕様はというと・・

【HP EliteBook 8460p Notebook PC】

OS Windows 7 Professional 32bit
プロセッサ Core i5-2520M(2.50GHz)
チップセット QM67 Express
ビデオカード HDグラフィックス
メモリ 2GB
ストレージ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 14型(1,366×768/1,600×900も可)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
バッテリー 6セル
サイズ 338×231.3×31.8~37.5(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約2.25kg

上記構成のモデルが¥151,200で、4月21日より発売予定となります。

このEliteBook 8460pに関しては、1,600×900の14型液晶を搭載し、
OSはWindows 7 Professional 64bit、Radeon HD 6470M(1GB)を搭載したモデルも提供されるそうです。


【HP ProBook 4430s/CT Notebook PC】

OS Windows Vista Home Basic
プロセッサ Celeron B810(1.60GHz)
チップセット HM65 Express
ビデオカード HDグラフィックス
メモリ 2GB
ストレージ 250GB HDD
ディスプレイ 14型(1,366×768)
バッテリー 6セル
サイズ 288×246×26~36.5(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約2.22kg

上記構成で¥66,150~、4月25日より発売開始予定です。

このモデル、14型の液晶を搭載しているにもかかわらず、12.1型のProBook 4230s(下記)と
筺体サイズが変わらないのですが、これは正しいのでしょうか。



最後に12.1型液晶を搭載したモデル「HP ProBook 4230s Notebook PC」の主な構成は

【HP ProBook 4230s Notebook PC】

OS Windows 7 Professional 32bit
プロセッサ Celeron B810(1.60GHz)
チップセット HM65 Express
ビデオカード HDグラフィックス
メモリ 2GB
ストレージ 250GB HDD
ディスプレイ 12.1型(1,280×800)
バッテリー 4セル
サイズ 288×246×26~36.5(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約1.63kg

上記構成モデルの価格は¥76,650~で、発売は4月21日予定。
この 4230s のカスタマイズモデル「HP ProBook 4230s/CT」も提供されます。



今回発表された、HPのビジネスモデル新製品は以上です。

普段、個人向け製品の露出が多いですが、
自分的にはHPの製品は法人向けモデルの方が好みです。

特に上位機種の EliteBook は、価格はやや高価ですが筺体の作りが違いますし
MIL-STD-810G(米軍の調達基準)準拠の試験をパスし、標準で3年間の保証が提供されるなど、
ビジネスに使用する製品として非常に高い信頼性を備えます。

企業は勿論ですが、SOHOや機能性の高いノートPCをお探しの方に最適なモデルです。