先日販売開始された Thinkpad T420s のオプションに、
NVIDIA Optimusテクノロジーに対応の NVIDIA NVS 4200M が追加されました。

他のTシリーズ新製品には、Optimusオプションは存在していましたが、
T420s にはそのような記述が仕様のどこにも見当たらなかった為、
新しいT420sでは搭載されないのだと思っていたのですが、そうではなかったようです。
(Optimus機能は、特にバッテリー駆動の多いノートPCでの利用が便利ですので、
軽量モデルの T420s になぜ搭載されないのかが不思議だったのです)

NVIDIAコントロールパネル
NVIDIAコントロールパネル

T420s購入時に、Optimus対応のNVIDIA NVS 4200Mを選択する事により、
内蔵グラフィックス(HDグラフィックス)とNVS 4200Mの自動切換えが可能になる他、
最大4画面への同時出力も可能となるなど、マルチモニタ環境で作業をされる方にはOptimusは特に便利です。
※4画面出力にはミニ・ドックプラスが必要です。
本体のディスプレイポートとミニ・ドックプラスのDVI/VGAポートを使用します。

このT420sのNVIDIA NVS 4200Mオプション搭載モデルは、
4月20日より、レノボの直販サイトのみでの販売となります。

Thinkpad T420s の購入を検討されている方には、
Optimusの追加は嬉しい発表なのではないでしょうか。