昨日(3月29日)発表された Thinkpad の新製品郡の一部が、本日(3月30日)発売開始されました。

発売開始となったのは、T420、T420s、T520、W520、L420、L520の6モデル。
Thinkpad X220のみ、4月中旬との事で、現時点ではまだ発売はされていません。

どのモデルも最初からキャンペーン価格での提供となっており、
構成上旧モデルよりは若干価格は高いものの、内容的にはかなり魅力的です。

ちなみに 今回登場したW520に関しては、最小15万円台からの構成が提供されており、
これまでのWシリーズと比べると購入のハードルが低くなりました。
インテルの第2世代Core iプロセッサに、グラフィックスにはWシリーズならではの Quadro が採用されています。

【今回発売された Thinkpad 各シリーズの最小構成価格】

ThinkPad L420
ダイレクト価格:¥124,425 → キャンペーン価格:¥65,940 (割引価格:¥58,485)

ThinkPad L520
ダイレクト価格:¥124,425 → キャンペーン価格:¥84,000 (割引価格:¥40,425)

ThinkPad T420/T420i
ダイレクト価格:¥174,510 → キャンペーン価格:¥95,970 (割引価格:¥78,540)

ThinkPad T520/T520i
ダイレクト価格:¥185,010 → キャンペーン価格:¥95,970 (割引価格:¥89,040)

ThinkPad T420s
ダイレクト価格:¥261,240 → キャンペーン価格:¥149,940 (割引価格:¥111,300)

ThinkPad W520
ダイレクト価格:¥266,175 → キャンペーン価格:¥155,820 (割引価格:¥110,355)

※全て税込

構成により、その他にも多数のパッケージが販売されていますが、
最小構成のモデルに関しては、今の所上記のような内容となっています。

ちなみに、USで発表されていたX220シリーズのIPS液晶ですが、
日本で発表されたX220の仕様のどこにもそのような記載は見当たらず・・
また後々に追加される可能性はありますが、現時点ではよくわかりません。

【Thinkpad 新製品の記事】
ThinkPad X220 / T420 T420s T520 / W520 / L420 L520