え、料理するんですか?
とよく言われる私。

作る事やこまごました事が好きなので、料理も嫌いではないです。 食べる事は大好きです
なので一応します、気が向いたらですけど・・

というわけで、前々から気になっていた圧力鍋を購入しました。
そんな頻繁に作るわけでもないので、気になりつつも気にしていなかったのですが、
商品ページを色々見ていたらどうしても欲しくなってしまいました。

圧力鍋

こんなときこそエネルギー節約、ではないですけど、
ガス代と時間を大幅に節約できそうな調理器です。

といっても、普段それ程しないのに節約も何もないのではと思いますけど、
欲しいと思っているのだから、どうせいつか買うんです。 なら、今買った方が良いです。

というわけで購入したのですが、自分が思う以上に素晴らしいパフォーマンスで、
仕事などで時間のない方には、圧力鍋超お勧めです。



箱

昨日(3月24日)の昼過ぎに届きました。
注文したばかりなのに、かなり早いです。



商品名

圧力鍋と、他にも何か入ってます。



箱の中

なんか、変なものが入っている・・
こんなもの注文したっけ?と思うような内容のパッケージです。



箱の内容物

箱の中には商品が3点。
注文したのは圧力鍋のみです。



おまけ

こちらの強化ガラス蓋とレンジ万能スチーマーは、
商品購入後、購入先サイトのページにレビューを書いたらもらえるというおまけ。

スチーマーは多分使わないですけど、蓋は圧力鍋の蓋に使えます。



圧力鍋の箱

浜田ママの魔法のクイック料理・・浜田ママって誰なんでしょうか。

普通に圧力鍋を購入したと思っていたのですが、箱がこんな感じだったので、
商品が誤って送られてきたのかと思いました。



圧力鍋の箱

この商品に決めた理由ですが、通常の圧力鍋では圧力が約64~80キロパスカルなのに対し、
この圧力鍋は140キロパスカルという非常に高い圧力での調理が可能だそうで、
調理時間も一般的な圧力鍋と比較すると、約55~60%の時間で調理出来るのだそうです。

本当は、やや小さめの圧力鍋3個セットを買おうと思っていたのですが、
「日本最高クラス」とか「超高圧力」なんていうキャッチに釣られた私です。

通常13,440円のものが9,142円、送料は無料です。



内容物

内容物はこんな感じ。



浜田ママのレシピ本

浜田陽子さんという方の、レシピ本がセットになっていました。
誰か分かりません。



クイック料理ガイドDVD

レシピの中にはガイドDVDが入っています。

しかし正直、こういった本やDVDは自分には不要です。
見なくても料理なんてできるという余裕などではなく、面倒で結局見ないのです。

すごく無駄なので、こういったオプションは選択式にしてくれると有難いのですが・・



ハンバーグの煮込みレシピ

しかしレシピは美味しそう。
ハンバーグの煮込みを圧力鍋で作るのか・・

ハンバーグ食べたいなあ・・



圧力鍋本体

メインの本体です。
5.5Lは結構大きいですが、一度に大量に作るのが好きなのでこのくらいがちょうど良いかもしれません。

逆にこれより小さいと中途半端です。
使った今だから言える事ですが、小さいサイズの鍋も欲しくなってきました。



取り扱い説明書

取り扱い説明書。

面倒臭いので読みたくないのですが、
通常の鍋ではなく圧力鍋なので一度は目を通しておいたほうが良さそうです。



掃除ピン

説明書の裏には、掃除に使うというピンが貼り付けられていました。



蒸しす

こちらは蒸しす。
蒸し料理を作るときに使います。



圧力鍋の蓋

そして圧力鍋の蓋。
ちょっと大げさな感じの蓋です。



おもり

こちらは蓋に取り付けるおもり。



鍋

鍋本体。
ステンレスとアルミニウムの3層構造になっているので、見た目ほど重くはありません。



北海道産あずき

そんなわけで、ちょうど家にあった北海道産の小豆を煮てみます。
豆って好きですが、煮るのに時間がかかるんですよね。

食べたいものではなく、調理に時間のかかるものを作ってみたいのです。



炊き上がり

展開が早いですが、炊き上がりました。
作るのも実際に早いです。

火にかけて沸騰した後は、5分~6分弱火で煮るだけ。
(火を止めた後、完全に減圧するまでは放置)

小豆は灰汁取りをしなくてはならないので、一度別に煮る必要がありますけど、
普通にかかる時間を考えるとありえない位の高速調理です。



煮小豆

本来ならば、途中で砂糖なり塩なりを入れるのですが、
いれてしまうと全部ぜんざいか何かで食べなくてはならないので、味は付けていません。

それと、自分は豆の形がしっかり残るものが好きなので、
もう少し時間を短くしても良さそうです。



湯気が・・

湯気が・・小豆の香りが美味しそうです。



というわけで

ぜんざい

ぜんざい

砂糖と塩を入れて、ぜんざいにしてみました。
美味しすぎる・・



そんな感じでいてもたってもいられなくなった私は、
仕事中にも関わらず、近所のスーパーや業務用スーパーに走ります。

なんだか食品の買占めに走る人のようです。



買い出し

色々買いだしてきました。
おやつとか、余計なものまでいっぱい買ってしまっています。



材料を入れた圧力鍋

とりあえず、食べたいものではなく調理に時間のかかる物を作りたいという事で・・



牛筋肉の煮込み

湯気が

牛筋肉の煮込みです。

鍋に材料を入れて火にかけ、沸騰してから弱火で5分煮た後火を止め、
後は減圧するまでほうっておきます。

急ぎの場合は鍋を冷やしたり、急減圧する方法もあるとあったので、
減圧を早めてややショートカットしてます。
(急減圧は気をつけないと危ないかも)


多分一回使ったら、もう説明書は見なくても出来るくらい簡単です。

料理も一つ作ったら、後は感覚でどの程度火にかければよいのか分かるのではないでしょうか。
(料理をある程度されている方ならですけど)

普通に作ると3時間くらいかかるものが、30分程(減圧の放置時間含めて)で出来てしまうので、
特に仕事などをされていて時間がない・・という方には最適。

鍋を減圧している間に、他のもの作ったりすると時間効率がかなり良さそうです。


そんな感じで、かなり面白いです圧力鍋。
もっと早く買っていればよかったなあと思います。

・・が、大量に作ってしまったので、半分以上は冷凍庫行きです。

たまにこうやって料理ブームがやってくるのですが、
作り始めると食べる方が追いつかないので、その辺が非常に困ります。

上にも書いていますが、大きい鍋だと少量作りたいときに面倒なので、
小さい鍋も欲しいなあと色々考え中です。

→ ワンダーシェフの高圧力鍋の詳細