23日に、東京の江戸川区で採取された小松菜より、
国が定める暫定基準値を越える放射性セシウムが検出されたそうです。

原発周辺の地域の野菜だけでなく、東京都内の野菜までとはちょっとショックです。
(まだ出荷はされていないそうですが)

水がそうだったように、雨や風向きなどが関係しているのかもしれませんが、
少し距離のある東京都で検出されたのであれば、多分他の地域も・・などと考えてしまいます。

これまで、普通に飲んだり食べたり出来る事が当たり前だと思っていたものが、
どんどんそうではなくなってきています。

自分は、水は今の所は普通に摂取しているのですが、
同じ都内に住む知人には別の地域から水を送ってもらったりしている方もおり、
このまま摂り続けていて大丈夫なのかやや不安です。

健康に影響を与える数値ではないそうですが、
これまでの流れを見ていると何を信用したら良いのかわかりません。

数値がどうのこうの言われていますが、
福島第一原発の現場では作業員限定で被曝限度を一時的に引き上げるなど、
限度なんてあってないようなものだという印象を受けてしまいます。

最終的に、大丈夫か大丈夫でないかを判断するのは自分です。

というわけでとりあえず、自分は葉野菜の摂取量がかなり多いので、
今の所、野菜に関してだけでは気をつけるようにしています。

もともとエンゲル係数は高い方だと思うのですが、
今後しばらくはさらにすごい事になりそうです・・