今回の地震、今後1ヶ月程度は余震が続くかもしれない(しかも比較的大きめの地震)という事で、
しばらくは気分が落ち着かない感じです。

関西の方でも軽く揺れたと、友人や家族から安否を尋ねる連絡がありました。
確かに揺れはすごかったのですが、これほどまでに範囲が大きいとは思っていなかったので、ニュースを見てびっくりしています。

普段テレビを観ない私ですが、こういう時テレビがあると便利だと痛感・・
まあラジオやネットでも情報収集は出来ると思いますが、テレビはやっぱり分かりやすいです。

あとTwitter、私は普段から簡単なニュースとか情報などの収集位にしか使用しておらず、
定期的にチェックする習慣などもないのですが、こういう時の為に何時でもどこでも見られる環境にしておくと、
外出時などに重宝すると今さら思いました。遅いですが

今回の地震で色々情報を調べていて、
最も情報が早くわかりやすく詳しかったのがTwitterだったので・・
すごい、そういうの(Twitter)やってそう・・と友達に思われているのですが、
今は全然そんな事はなく、かなり疎かったりします。

公的な情報や案内はイマイチ良くわからず、しかもリアルタイムではないので、
すぐに情報が欲しい時には余り役に立ちそうにないなあと感じます。


ちなみに前の記事でガスが止まったと書いたのですが、
ガスは震度4以上の地震が起きるととまるそうで、ガス復旧のボタンを押したら復旧しました。

隣に住んでいる方とも、普段は挨拶するくらいしか面識がないのですが、
会社から帰ってきたらガスが止まっていてどうしたらいいのか分からない、と聞きにこられました。

何でも会社の方で、車を用意して社員を順番に送ってくれたのだそうで、
電車が止まって足止めを食らったり、歩いて帰ったり、長時間バスを待ったり・・なんて人も多いのに、
いい会社だなあ・・・

なんて事はどうでも良くて、とにかく自分も税務署に行ったのが木曜で良かったなあと思いました。
もし金曜に出かけていたとしたら、帰る頃に地震にぶつかっていたでしょう。

こういうとき、普段いかに何も考えずに生きているかという事を思い知らされます。

とにかく、これまでの地震で被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
余震が収まり、一刻も早く復興できることを祈っています。