自分は、ノートPCの液晶は光沢か非光沢か、解像度は・・などという事は気にしますが、
ある一定以上のレベルであれば、美しいか美しくないかなどという事は余り気にしません。

最近のノートや液晶は安価だけれど質の低いものが多い、等という事を知人がよくぼやいているのですが、
確かに良いものがなくなってしまうのは残念ですが、液晶のせいで価格が上がってしまうのも問題。

で、タイトルの話題ですが、次モデルの Thinkpad X220 には通常の液晶の他、
IPS方式の液晶を選択できるオプションがあるという記載がX220のスペックシートにあり・・
そういえばIPSの液晶云々・・とよく知人が言っていたなあと思い出しました。

まだ日本では何もアナウンスされていませんし、記載が正しいかどうかも分かりません。

しかし、最近価格重視のものはとことん価格を追求する感じなので、
新しいThinkpadはそういう所にも拘るんだと、少し意外に思ってしまいました。

→ X220_datasheet.pdf
→ Engadget:Lenovo posts ThinkPad X220 specs online, includes IPS display・・・