見間違いかと思ったのですが、Thinkpad Edge 11”にAMDプロセッサを搭載したモデルが登場したようです。

Edge 11”とX100e

レノボの製品は頻繁にあちこちのモデルの仕様が細かく変化する為、
一体いつの間にそうなったのかがわからないのですが、先日 Edge 11”の製品ページを確認した時には
インテルのモデルのみで、AMDプロセッサを搭載したモデルはありませんでした。
(多分、昨日か今日追加されたのではないかと)

さすが、AMDベースのモデルは価格がかなり低く、
シングルコア(Athlon II Neo K145)搭載のモデルだと基本構成で¥44,940(税込)~。

デュアルコア(Athlon II Neo K345)で4GBメモリ搭載でも¥57,960~と、
X100eの内容と比較するとかなり良いような・・
(X100eには標準でWiMAXが搭載されているので、Edge 11”ばかりが良いというわけではありませんが)

勿論これまでと同じように、インテルのCore i3搭載モデルも販売されており、
そちらの価格は¥60,900(税込)と、これまでの価格とかわりありません。

思うに、X100eのデュアルコアモデルが販売終了してしまった事より、
このようなラインアップが登場したのではないかとも思うのですが、いずれにしろ、
低価格なEdge 11”を購入できるようになったというのは、シリーズ的にかなり魅力ではないかと思います。