2011年2月18日 パナソニックより、インテルの6シリーズチップセットの問題で発売を延期していた
Sandy Bridge搭載のレッツノート春モデルの発売日が発表されました。

当初、各製品の発売日を延期するとのアナウンスがありましたが、
今回発売日が延期されたのは、S10とN10の量販店モデルと法人モデルのみ。
(2月20日予定が2月26日に延期)

S10とN10のマイレッツ倶楽部モデル、及びJ10のマイレッツ倶楽部モデル
(プレミアムエディション)に関しては、当初予定されていた通り2月26日に販売開始、
また新モデルのB10に関しても、予定通り3月11日に発売されます。

ちなみに今回、考えていたほど発売が延期されなかった理由として、
レッツノートでは省電力対策として、開発時に未使用回路の動作停止を行っており、
今回不具合で問題となった3GbpsのSATA2~5ポートを使用しない設定にしていたそうで・・

これらの構成はユーザーが変更などを行う事はできないため、
レッツノートの動作には問題はないとの事です。


なお、今回の発売日の決定により、先日の記事にもあげていた毎年恒例のイベント、
レッツノートタッチ&トライの日程が決定しました。

場所: JR品川駅改札内
日程: 3月15日(火)~3月16日(水)の12:00~20:00予定

→ レッツノートタッチ&トライの詳細

本当は来週の頭(月~水)に行われる予定のイベントだったのですが、
こちらは開催日がかなり後になってしまうようです。

ともあれ、インテルの6シリーズチップセットの不具合発覚当初は、
各メーカーともかなり発売が延期されるのではないかと危惧していた事を考えると、
全てのメーカーではないにせよ、かなり状況が良い方向へ向かっているのではないかと感じます。

レッツノートの製品一覧や キャンペーン情報はこちら