本当に、素晴らしいです。
Firefoxのアドオン「Textarea Cache(テキストエリアキャッシュ)」。

このTextarea Cacheというアドオンについては、
かなり前にも記事で紹介したのですが、これにはたびたび助けられています。
(かなり前の記事 → Firefoxのアドオン「Textarea Cache」 フォームに入力した文章が消えても平気

Textarea Cache

通常、自分がブログ記事などを作成するときには、
ブラウザに表示されたブログの管理画面内のテキストエリア(記事内容を入力するエリア)に直接書きこまず、
まずエディタなどに全てをまとめ、その後テキストエリア内にコピーするという方法で記事を作成しています。

なぜなら、直接テキストエリアに書き込むと、
うっかりブラウザの履歴(戻るや進む)などで画面を切り替えてしまった場合などに、
書き込んだ内容が全て消えてしまうという悲劇が起こる可能性があるからです。

自分はWordPressをメインに使用しており、WordPressでは入力内容は自動で保存される為、
うっかりそのようなミスを犯してしまった場合でも、被害はそれ程大きくはないのですが、
WordPressではない場合にやってしまうと、長時間の苦労(記事作成)が水の泡・・なんて事にもなりかねません。

そのような場合に活躍するのが、この「Textarea Cache」。

Firefox使用時に、ページ内のテキストエリアに入力した内容を、
自動でキャッシュとして保存してくれるというもので、キャッシュした内容はいつでも簡単に取り出せます。

といっても、このアドオンには長らくお世話になっていなく、
ブラウザの右下に表示されたアドオンのアイコンを見て、これは一体なんだったか?
と思う程にまで存在を忘れ去っていたのですが、先程久々にうっかりミスをやってしまい・・

入力した文章は全て消え、絶望感で一杯だったのですが、
ふと思い出してキャッシュを見てみたところ、消える直前まできれいに保存されており、
感動の余りこうやって記事を打ったと言うわけです。

というわけで、記事を消してしまう・・
といったうっかりミスをよくされる方には、かなりお勧めしたいアドオンだと思います。

→ Textarea Cache(Add-ons for Firefox)