先程の記事に引き続き、またドスパラの新モデルです。

2011年2月14日 ドスパラより、Core i7-990X Extreme Edition を搭載したゲームPC
Prime Galleria ZX-E Maelstrom」の販売が開始されました。

Maelstrom

Core i7-990X Extreme Editionは、同日(14日)に登場したインテルの最上位プロセッサで、
従来のi7-980Xよりもやや動作周波数は向上、6コア12スレッドやキャッシュ等、他のスペックは同じとされています。

その高性能なプロセッサを搭載したZX-E Maelstrom、
基本構成価格は279,980円(税込)と非常に高価ではありますが、上記のプロセッサに加えて
グラフィックスにはGTX580、128GBのSSDや2TBのHDD、Blu-rayドライブを標準で搭載するなど、
かなりハイスペックな内容となっています。

製品名にもあるように、ケースにはIn Winの Maelstrom を採用しており、
外観のインパクトも去ることながら、非常に高い拡張性と冷却性能を提供します。

というわけで以下、Core i7-990X搭載の「Prime Galleria ZX-E Maelstrom」の基本構成です。

【Prime Galleria ZX-E Maelstrom】

OS Windows 7 Professional 64bit
プロセッサ Core i7-990X Extreme Edition(3.46GHz、TB時最大3.73GHz/L3:12MB)
チップセット X58 Express
グラフィックス GTX580 (1536MB)
メモリ 12GB(4GB×3/PC3-10600 DDR3 SDRAM/最大24GB)
ストレージ 128GB SSD + 2TB HDD
光学ドライブ Blu-rayドライブ(再生・記録対応)
拡張スロット PCI Express x16×2、PCI Express x1×2、PCI 2.0×2
拡張ベイ 5.25インチ×5、3.5インチオープン×1、3.5インチシャドウ×6
ケース Maelstrom ブラック(ATXフルタワー)
電源 750W 80PLUS 静音電源
サイズ 225×601×550(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約16kg

上記の基本構成で279,980円(税込)~。

基本構成が最大の構成に近い形となっているので、このような高い価格となっています。
構成は逆に下げる事も可能です。

構成の詳細や各構成の価格などについては、公式サイトをご参照下さい。