2011年2月10日、レノボは不具合が起きたインテルの6シリーズチップセットを搭載した
IdeaCentre K330 」と「 IdeaPad Y560p 」の無償交換修理を実施する事を発表したそうです。

これらのモデルは2011年1月28日の金曜日に発売開始され、
インテルの不具合が発表されたのが2月2日ですから、僅かとはいえ数日は経過しています。
土曜日に製品が販売されているのを見て、その次の週の後半にはなくなっていましたから、
他メーカ同様、発覚すると同時に販売停止の対応をとったようです。

これらの製品がどれだけ販売されたのかは分かりませんが、
販売されたのは量販店で、販売台数が増加すると思われる土日を挟んでいますので、
もしかするとそれなりの台数が出たのかもしれません。

発表によると、これらの2製品を購入したユーザーには不具合を修正したチップセットが提供され次第、
メインボードの無償交換修理を行うそうで、開始時期は再度案内するとの事です。

対象製品の詳細や問い合わせ窓口については、リンク先の情報をご参照下さい。
→ インテル 6シリーズ・チップセット搭載モデルの無償交換修理対応のご案内