のニュースがあちこちで流れています。
各メディアによると、

・同チップセットに実装のSATAポートが劣化、接続しているドライブの性能・機能に影響を与える可能性
・プロセッサ自体に影響は無く、即座に問題が発生する心配はなし

との事で、秋葉原の一部ショップでは搭載マザーやPCの販売を停止している所もあるそうです。
(ただ、問題が生じた場合にもデバイスにダメージは無いそうです)
(また、2~5番のSATAポートの利用で問題が生じるとされており、0&1番の6Gbps対応ポートは影響なしとの事)

インテルでは

・既に問題のない同チップセットの新版を製造開始
・OEMメーカーと協力し、問題製品のの回収や修理・交換などをサポート
・修正されたチップセットの出荷は2月末予定、4月には出荷量を回復させたい

としており、9日発売よりそれ程時間が経過していない為、影響を受けるユーザーは少数・・との事ですが、
その少数はたまったものではありません。

最新の製品ではこういったバグにあたってしまう可能性は高いですが、
新版チップセットが製造開始されてから、リコールというのも何とも・・

とにかく、暫くの間は入手困難となるでしょう。

→ Intel 6シリーズチップセットに不具合。Intel,出荷を停止しリコールへ (4Gamer.net)