2011年1月31日、マウスコンピューターのゲームブランド「G-Tune」より、
NEXTGEAR-NOTE i940 の新製品4モデルが発売されました。

今回発売開始となったNEXTGEAR-NOTE i940は、G-Tuneの最上位に当たるシリーズで、
プロセッサにインテルの第2世代Core i7、グラフィックスにGTX485M(2GB)、
フルHDに対応した17.3型の光沢液晶を搭載。

また2台のストレージ(2.5インチ)の搭載、例えばSSDやHDDの2ドライブ構成も可能となるなど、
ゲーミングPCに相応しい内容の構成となっています。

このモデルの特徴として、キーボード(アイソレーション型)の特定のキーにゲーム用の矢印が印字されるほか、
スピーカーなどもキーボードベゼル上に2つ、本体の前面や底面に4つなど多数搭載、
5.1chのスピーカーや3Dステレオサラウンドシステムを採用するなど、音質にも非常に拘りが見られます。


このNEXTGEAR-NOTE i940の主な構成は・・

【NEXTGEAR-NOTE i940BA1(最下位モデル)】

OS: Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ: Core i7-2630QM(2GHz、TB時最大2.90GHz/)
チップセット: HM67 Express
グラフィックス: GeForce GTX485M(2GB)
メモリ: 4GB(2GBx2)
ストレージ: 500GB HDD(5400rpm)
ディスプレイ: 17.3型フルHD(1920×1080)、光沢有
バッテリー: 駆動時間:約2.15時間
サイズ 412×279×44.5(幅×奥行き×高さ/mm)
重量: 約3.75kg

最下位モデル「i940BA1」では、上記の構成で199,500円(税込)。
勿論カスタマイズに対応しています。

ちなみに最上位モデル「i940PA1」の価格は369,600円(税込)。

最上位モデルはCore i7-2920XM エクストリーム・エディションや16GBのメモリ、
SSD 160GBの2ドライブ(RAID 0)構成、ブルーレイディスクドライブ、Windows 7 Professional 64bitなどを搭載。
ハイスペックですがかなり高価です。

これらのモデル全てに、マイクロソフトのゲーミングマウス「SideWinder X3」が付属します。