HPが販売する11.6型のノートPC「HP Pavilion Notebook PC dm1a」の詳細です。

dm1a

このモデル、春モデルでは冬のモデルが継続販売されると聞いていたような気がするのですが、
現在春モデルのラインアップにはdm1aは加えられておらず、冬モデルも直販では完売となっています。

唯一、量販店などでは販売されてはいますが、何故春モデルでは販売されていないのか今のところ謎です。

自分的には、米国で発表・発売されたAMD Fusion採用の dm1a がもしかしたら・・
なんて事も考えたのですが、とにかく現時点ではFusion採用の dm1a は国内では販売されていませんし、
春モデルでは11.6型のノートだけ欠けたままになっています。

ちなみに、冬に販売されていたdm1aの優れた特徴は、128GBのSSDを搭載しながらも、
7万円台という比較的安価な価格を実現しているという部分で、
冬モデルではその部分に惹かれて購入するユーザーも多かったようです。

残念ながら、現在販売されている量販店モデルは320GBのHDDを搭載したモデルのみとなりますが、
その分安価に購入する事が可能です。


なお、ここに掲載しているのは直販で販売されていたSSD搭載の冬モデルで、
記載の通り現在はもう入手する事は出来ないのですが、
一応参考として、製品の写真と特徴、性能などについて簡単に掲載してみました。

(→ HP 春モデルのラインアップについてはこちら


dm1aの天板

筺体のデザインは「diamond」。
幾何学模様が薄っすらと、天板やパームレストにプリントされています。



dm1aの左側面

dm1aの左側面。
セキュリティケーブル用のスロット、電源コネクター、USB2.0、HDMIを配置。



dm1aの右側面

dm1aの右側面。
5in1メディアスロット、マイク入力・ヘッドフォン出力のコンボポート、USB2.0×2、VGA、LAN。



dm1aの前面

前面には何もありません。
写真では見えませんが、下部にステレオスピーカーを搭載しています。



dm1aのキーボード

dm1aのキーボード。
アイソレーションタイプのキーボードを採用。

キーボードの左上には電源ボタン、右上には無線LANのオンオフボタンを搭載します。



dm1aのタッチパッド

タッチパッドはパッドとクリックボタンが分かれた分離型。

他の一体型パッチパッドを搭載したモデルよりも使いやすいのでは?と初めは思ったのですが、
このタッチパッドは非常に感度がよく、手が少し触れただけでも反応してしまうのだそうです。
(手がパッド上をすれすれに通過しただけでも反応する事がある)

また筺体が小さい為に、キーボード操作の際に手があたりやすく、
意図しない箇所へカーソルが移動してしまったりなど、余り使い勝手はよくないそうで・・・

タッチパッドのオンオフボタンが搭載されていれば良いのですが、
現状ではそれも無い為、そのあたりの操作改善が今後の課題との事です。



次に、今回掲載しているdm1aの主な構成と、エクスペリエンス・インデックスのスコアです。

【HP Pavilion Notebook PC dm1a SSDモデル】

OS   Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ   Athlon II Neo K325(1.3GHz)
チップセット  AMD M880G
ビデオカード   Radeon HD 4225(内蔵)
メモリ   2GB(最大5GB)
HDD   128GB SSD
ディスプレイ   11.6型ワイドHD(1366×768)、光沢あり
サイズ   290×205×20.5~32(幅×奥行き×高さ/mm)
重量   約1.53kg
バッテリー   6セル(駆動時間は約5時間)

上記の構成で価格は¥74,550(税込)~。

重量は11.6型のモデルとしてはさほど軽くはありませんが、
コンパクトなので携帯性には優れます。

何より128GBのSSDを搭載しているという部分が魅力です。



dm1aのエクスペリエンス・インデックススコア

プロセッサ ・・ 3.9
メモリ ・・ 5.5
グラフィックス ・・ 3.2
ゲーム用グラフィックス ・・ 4.7
プライマリ ハードディスク ・・ 6.9

dm1aのエクスペリエンス・インデックスの基本スコアは3.2。
内蔵グラフィックスを利用していますので、グラフィックスの性能はやや低めです。

が、プライマリ ハードディスクのスコアはSSDの効果で6.9と非常に高く、
実際のパフォーマンスにおいてもかなり快適な動作を実現しています。

負荷の高いアプリなどを使用してみたわけではないので、
そういった用途での使用感などは分かりませんが、通常の作業に関しては全く問題ありません。

SSD搭載のモデルが完売してしまったのが残念ではありますが、
次に登場する11.6型モデルの内容にはかなり期待してしまいます。

なお上にも記載したとおり、320GB HDD搭載の量販店モデルは現在でも入手可能です。