2010年1月21日より、レノボが販売する Thinkpad Edge シリーズと Lシリーズで、
独立型のグラフィックス(Radeon HD グラフィックス)を選択する事が出来るようになりました。

Thinkpad Edge 14”のグラフィックス選択オプション

各シリーズ全てのモデルではありませんが、例えばEdge 14”やEdge 15”、L412、L512であれば
「Radeon Mobility HD 5145」をカスタマイズで選択できるようになっています。

ゲーム等が余裕で出来るグラフィックスではなですが、搭載する事によって
ビジネス関係のアプリや、日常の作業においてより快適なパフォーマンスを発揮できるようになるでしょう。


さらに上記グラフィックスの話とは関係ないのですが、
同日にThinkPad Edge 14”のバリューパッケージがスペックアップと共に値下げされました。

14.0型HD、Core i5-480M、4GBメモリー、500GB HDDといった内容で64,890円(税込)。
※従来構成とのはっきりとした差額が分からないのですが、安くはなっています。

ちょうど週末のEクーポンが登場する土日になりましたので、
Edge や Lシリーズが気になる方は、モデルをチェックされてみてはいかがでしょうか。

クーポン情報についてはこちらに随時記載しています。