2011年1月13日 ドスパラより、インテルの新プロセッサ Core i7-2600 を搭載したデスクトップPC、
Prime Galleria FINAL FANTASY XIV 推奨認定PC XF」が登場しました。

Prime Galleria XF

今回発売開始となったこの FINAL FANTASY XIV 推奨認定PC XF は、9日にリリースされたモデルで、
標準でCore i7-2600 や GeForce GTX570、1.5TBのHDDに4GBメモリ等を搭載しています。

もちろんその他のモデル同様、カスタマイズによって最大16GBのメモリやSSD、Blu-ray他、
OC向けの Core i7-2600K などを選択する事も可能です。

価格は基本構成で119,980円(税込)。


というわけで以下、新プロセッサを搭載した Prime Galleria XF の主な構成と性能の詳細です。


【Prime Galleria FF XIV 推奨認定PC XFの主な構成】

OS   Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ   Core i7-2600 (3.40GHz、TB時最大3.80GHz/L3:8MB)
チップセット  H67 Express
ビデオカード   GeForce GTX570(1280MB)
メモリ   4GB(最大16GB)
ストレージ   1.5TB HDD
光学ドライブ   DVDスーパーマルチドライブ
拡張スロット  PCI Express x16×1、PCI Express x4×1、PCI Express x1×3
拡張ベイ   5.25インチ×4、3.5インチオープン×2、3.5インチシャドウ×4
サイズ   192×511×436(幅×奥行き×高さ/mm)
重量   約13kg

このモデルの最大の特徴は、やはりインテルの新CPU(Sandy Bridge)を採用しているという所。
初期の状態でもかなりハイパフォーマンスだと思われる内容の構成です。

ちなみに上で、OC向けのK付きのCPUも選択可能だと記載しましたが、
K付きでないCore i5やi7でも条件付でOCが可能との事。

といっても今回のモデルでは、K付きは+4000円で搭載可能ですので、普通にK付きを選べば良いと思います。
新CPU発売前後は、どの店舗でも完売状態だった事が嘘のようです。


次に、上記基本構成でのパフォーマンスをみてみます。

【エクスペリエンス・インデックス】

プロセッサ 7.2
メモリ(RAM) 7.6
グラフィックス 7.9
ゲーム用グラフィックス 7.9
プライマリ ハードディスク 5.9

【FINAL FANTASY XIV】

LOW 6429
HIGH 4886

初期のストレージはHDDのみの搭載ですので、プライマリ ハードディスクのスコアは高くはありませんが、
その他のスコアに関しては、非常に高数値。

基本構成の状態で、FF14のプレイも余裕のパフォーマンスです。



冒頭にも記載した通り、基本構成での価格は119,980円(税込)。
このモデルに限った事ではありませんが、内容の割りにかなり安価です。

なお、現在マシン購入で、ドスパラにて約7千円で販売されているゲーミングキーボード、
「ROCCAT ARVO (ロケットアルボ)」がもらえるというキャンペーンが開催されています。

興味をお持ちの方は、公式サイトの情報をご確認下さい。