発表されたばかりのThinkpad X120eやEdgeシリーズについて。
細かな事は分かりませんが、(かなり)簡単にまとめてみました。

【ThinkPad X120e】
・AMDのFusionプラットフォームを採用
・11.6型の非光沢液晶
・1.36kg(3セルバッテリ搭載時)
・バッテリー駆動時間は約6.6時間(6セルバッテリ搭載時)
・カラーバリエーションは黒、赤、白
・$399~
【ThinkPad Edge E220s】
・12.5型 / 約1.59kg
【ThinkPad Edge E420s】
・14型
・スロットイン方式のDVDスーパーマルチドライブ
・約1.81kg
【ThinkPad Edge E420/E520】
・E420は14型、E520は15型
・E520はテンキー付きキーボードを搭載

全てのモデルでLenovo EE 2.0に対応しています。

Edgeシリーズは ミッドナイトブラックとヒートウェーブレッドの2色展開で、
全てのモデルでSandy Bridgeプラットフォーム(Huron River)を採用しています。

Dolby Home Theaterを搭載したモデルなど、ややエンターテインメント性に拘った仕様で、
E220s と E420s は動画などを見る限りでは非常に薄型。(1キロを切る超軽量モデルを作って欲しい・・)

上記モデルの国内発売については未定だそうです。