2010年12月22日 ASUSより、WiMAXを搭載した13.3型のノートPC「U31F」が発表されました。

この U31F は、独自の省電力機能や8セルの大容量バッテリーの採用により、
約8.4時間という長時間駆動を実現したコンパクトなノートPC。

ASUS

プロセッサにはCore i5-460M、2GBのメモリや320GBのHDDを搭載するなど、
快適なパフォーマンスを発揮するであろう構成に加え、
Super Hybrid Engineによりシーンに応じて消費電力を抑えたり、
オーバークロックを行う事でパフォーマンスをさらに向上させる事を可能にしています。

外出先や移動中でも高速なインターネット環境を実現する WiMAX を搭載するなど、
よりモバイルに適した仕様となっているのが大きな特徴で、飛びぬけて目立つ部分はないものの、
モバイルノートに必要な要素はしっかりと抑えられた製品です。

販売開始予定日は2010年12月24日(金)で、希望小売価格は74,800円(税込)。
以下、U31F の主な仕様です。


【U31F(U31F-WX005BK) の主な仕様】

OS: Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ: Core i5-460M(2.53GHz、TB時最大2.80GHz)
メモリ: 2GB(PC3-8500 DDR3/最大8GB)
ストレージ: 320GB HDD
グラフィックス: HD グラフィックス
ディスプレイ: LEDバックライト搭載 13.3型WXGA(1366×768)
無線機能: IEEE 802.11b/g/n、WiMAX、Bluetooth
カメラ: 30万画素のウェブカメラ
バッテリー: 8セル(バッテリー駆動時間:最大約8.4時間)
サイズ: 幅 328 × 奥行 232 × 高さ 25~28(mm)
重量: 約1.8kg(バッテリー含む)
カラー: ブラック

価格: 74,800円(税込)

インターフェースにはUSB2.0×3、HDMI出力等のポートを装備。

またOSを起動しなくてもメールやネット、
ウイルスチェック等が行える「ASUS Express Gate Cloud」の搭載など、
低価格帯のモデルながら、充実した機能を備えています。


ちなみに発売予定は2010年12月24日との事ですが、
24日はレノボの Lenovo G565 の販売開始予定日でもあります。

Lenovo G565 は15.6型HDのAMDプロセッサ搭載ノートで、
約47,000円前後と安価ではありますが、携帯性に関してはそれ程優秀ではありません。
(が、人気は出ると思います)

仕様には特に共通点の無い2モデルですが、一応24日つながりという事で取り上げてみました。
(→ 15.6型 AMDベースの Lenovo G565 が発表 クリスマスイブに発売予定