Thinkpad Edge 15”のレビューの続きです。
(前回→ Thinkpad Edge 15”のインターフェースや底面内部パーツの内容

今回は簡単にThinkpad Edge 15”と、自分の Thinkpad Edge 11”との外観比較を掲載してみました。

Edge 15”と Edge 11”

前にも記載しましたが、Edge 11”はEdge シリーズで一番小さなモデル、
Edge 15”はEdge シリーズで最もサイズの大きなモデルです。
Edge 15”は15.6型HD(1366×768)液晶、Edge 11”は11.6型HD(1366×768)液晶を搭載しています

具体的な数値はというと

【Thinkpad Edge 15”】
幅380 × 奥行247 × 高さ32.3-37.5(mm)、約2.50kg(6セル)

【Thinkpad Edge 11”】
幅284 × 奥行211 × 高さ15.6-29.5(mm)、約1.5kg(6セル)

のような感じで、Edge 11”とEdge 15”を並べると当然ですがかなりサイズが異なります。

というわけでEdge 15”の詳細とは直接関係はないですが、
以下、Edge 15” と Edge 11”の比較写真を掲載してみました。


Edge 15”とEdge 11”

Thinkpad Edge 15”はミッドナイトブラックの光沢天板
Edge 11”も同じくミッドナイトブラックですが、非光沢の天板です。



Edge 15”とEdge 11”横幅比較

Edge 15”の横幅は380mm、Edge 11”の横幅は284mm
約100mmの差です。



Edge 15”とEdge 11”天板を比較

Edge 15”は15.6型、Edge 11”は11.6型
かなり大きさが異なります。



Edge 15”とEdge 11”のThinkpadロゴ

Thinkpadのロゴのサイズも、Edge 15”の方がやや大きめ。



Edge 15”とEdge 11”の高さ比較

当然高さも異なります。
Edge 15”の最薄部32.3mm、Edge 11”の最薄部15.6mm



Edge 15”とEdge 11” 画面比較

Edge 15”とEdge 11” 全体比較

画面を開いて並べるとこんな感じになります。
(Edge 11”の画面が変なのは、モザイクをかけているからです)

天板はEdge 15”が光沢で、Edge 11”が非光沢でしたが、液晶は逆。
Edge 15”が非光沢、Edge 11”が光沢です。

ちなみに、Edge 11”は光沢ですが、画面が小さい為に比較的映り込みも少ないです。
ですが15.6型の Edge 15”が光沢だと、場所によっては使いにくいのではないかと思われます。
(光沢も選択可能です)

まあ好みもあるでしょうけど・・



Edge 15”とEdge 11”キーボード比較

キーボードを比較。
当然Edge 15”はベゼルの幅に余裕があります。

キーボードの幅自体も、Edge 15”の方がやや大きめ。
操作感は全く変わりません。



Edge 15”とEdge 11” 液晶比較

Edge 15”とEdge 11”斜め

Edge 15”とEdge 11” 横から比較

Edge 15”とEdge 11”サイズ比較

画面など比較。
Edge 11”は思いっきり風景が写りこんでいます。

ちなみにこれら2機種、画面サイズは異なりますが解像度は同じ(1366×768)
Edge 11”は表示される文字などがかなり小さめです。

15.6型(Edge 15”)でHD(1366×768)だと、
自分にはちょっと解像度が低く感じられるでしょうか。

自分は解像度は高めな方が作業がしやすいのでそう思うのですが、
逆に文字が小さくて操作し辛いという方も結構いるようですので、一概に良い悪いとは言えません。



Edge 15”とEdge 11”の比較は以上となります。

次は Edge 15”の構成とベンチマークの結果等を掲載しますので、
興味をお持ちの方は、是非次記事もご覧下さい。


なお、Edge 15”の詳しい製品情報を知りたいという方は、
リンク先の公式サイトの情報をご参照下さい。

購入を検討されている方は、クーポンのチェックも忘れずに・・・