2010年12月14日 レノボより、マウスとキーボード両方の役割を果たすというワイヤレスのキーボード、
ミニワイヤレスキーボード N5901 」が発表されました。

本日より順次、レノボの直販サイトや量販店で販売開始するそうです。

ミニワイヤレスキーボード N5901

主な機能として、Media Playerやテレビ視聴ソフトなどでの音声の調節、再生、停止、
一時停止、早送り等の一連の操作を遠隔で行う事が出来るマルチメディアキーを搭載し、
最大10メートルまで操作が可能なレシーバー(USB)を装備。

また、キーボードはQWERTY配列、クリックボタンやトラックボールを搭載し、
持ちやすいグリップにより、両手でも片手でも快適な操作を実現しているとの事。

USB対応のOSを搭載したレノボ製品や、他社のPCでも使用可能で、
ドライバのインストール等も不要とあります。

多分海外では以前より販売されていた製品でしょうか?
USのサイトで見た事があったような気がします。


ミニワイヤレスキーボード N5901

ミニワイヤレスキーボード N5901

電源は単4電池2を2本し、電池消耗を防ぐ為のオンオフスイッチも搭載。
価格は ¥5,880(税込/希望小売価格)。

ですが、ウェブでは既に¥5,410(税込)のキャンペーン価格で販売されています。

使用感についてはどのようなものなのかが想像できないのですが、
便利なリモコンのようなものでしょうか。

そういう使い方(遠くから映像視聴・音楽鑑賞など)をされる方には便利なデバイスかもしれません。