2010年12月7日 ドスパラより、GTX 570を搭載したゲーミングマシン Prime Galleria ZB
及び Prime Galleria XF の販売が開始されました。

以下、その新モデルの詳細です。

Prime Galleria ZB

今回販売開始された Galleria ZB の主な構成はプロセッサに Core i7-950(3.06GHz)
グラフィックスにGTX 570、6GBのメモリに1.5TBのHDD、DVDスーパーマルチドライブ等を搭載しており、
カスタマイズによりSSDやブルーレイドライブ等の選択も可能となっています。

また Galleria XF の構成は、プロセッサには Core i7-870(2.93GHz)
グラフィックスには ZB と同じくGTX 570、4GBのメモリに1.5TBのHDD、DVDスーパーマルチドライブ等を搭載し、
やはりこちらもカスタマイズでSSDやブルーレイなどを選択できるようになっています。

GeForce GTX 570は12月7日に、NVIDIAより発表された最新のGPUで、
GTX 500シリーズの第二弾、既に発売されている GTX 580 の下位にあたるモデル。

各メディアのレビューによると、パフォーマンス的には GTX480 とほぼ同じで、
ベンチマークによっては GTX 480 を上回るとの結果が出ており、
消費電力や静音性能は GTX 480 や 470 と比較して向上、
インタフェースは GTX 580 と同じDVI-I×2、Mini HDMI×1を備えます。

今回の製品、マシン全体の構成で見ると、ドスパラのゲーム向けデスクトップPCのラインアップ中では、
中の上、もしくは上の下にあたるパフォーマンスで、最近の3Dゲームであれば余裕で対応可能。

Galleria ZB は基本構成で137,980円(税込)~、Galleria XF では 127,980円(税込)~との事で、
他シリーズと同様、コストパフォーマンスには優れています。

というわけで以下、Prime Galleria XF 及び Prime Galleria ZB の主な構成です。


【Prime Galleria ZB の主な構成】

OS: Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ: Core i7-950(3.06GHz、TB時最大3.33GHz/L3 8MB)
チップセット: X58 Express
グラフィックス: GeForce GTX570(1280MB)
メモリ: 6GB(PC3-8500/最大24GB)
ストレージ: 1.5TB(7200rpm)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
主なインターフェース: 
LAN、USB 2.0×7、eSATA×1、HDMI×1、IEEE1394×1、PS/2×2、DVI×2、MiniHDMI×1、
マイク入力×1、ヘッドホン出力×1、ライン出力×4、ライン入力×2
サイズ: W192×D511×H436(mm)
重量: 約13kg

価格: 137,980円(税込)~

【Prime Galleria XF の主な構成】

OS: Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ: Core i7-870(2.93GHz、TB時最大3.60GHz/L3 8MB)
チップセット: H55 Express
グラフィックス: GeForce GTX570(1280MB)
メモリ: 6GB(PC3-8500/最大24GB)
ストレージ: 1.5TB(7200rpm)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
主なインターフェース: 
LAN、USB 2.0×8、PS/2×2、DVI×2、MiniHDMI×1、マイク入力×2、
ヘッドホン出力×1、ライン出力×1、ライン入力×1
サイズ: W192×D511×H436(mm)
重量: 約13kg

価格: 127,980円(税込)~

ベンチマーク等の結果はまだ不明。

上に記載した仕様は記事作成時点のものであり、
後日変更になる事もあるかもしれませんので、参考までにお願い致します。

マシンのより詳しい情報は製品ページをご参照下さい。