販売停止になっていた事を知らない方も多いのではないかと思いますが、
数日前から販売停止になっていた ThinkPad SL510 の販売が、本日より再開されました。

※販売停止の理由は特に製品がどうだというわけではなく、システムの不具合との事

ThinkPad SL510

ThinkPad SL510 というと、Core 2シリーズの世代からモデルチェンジなしで続いている製品で、
現在は Celeron T3300 搭載モデルしか販売されていませんが、
Thinkpad の中では多分最も低い価格設定のシリーズだと思われます。
(SL510 最小¥47,880~/SL410 ¥44,940~)

レノボではこの SL と似た構成、筺体で最新のCore iを搭載する Thinkpad L シリーズなども展開しており、
そちらも安価ではありますが、新しい分SLよりはやや高め。

価格が上がっても新しい構成のモデルが良いという方にはそちらの L シリーズがお勧めですが、
新旧は特に気にならない、コストパフォーマンスを重視だと言う方には、SLシリーズはうってつけのモデルです。

価格の割りに内容はかなり充実していますので、普通で考えると破格です。


ちなみにタイトルにも記載していますが、販売再開されたSL510の構成を確認したところ、
ディスプレイの項目に「AntiGlare(非光沢)」と記載されており・・・

このSLシリーズ、確か光沢モデルしかなかったように思うのですが仕様変更となったのでしょうか?
(SL410は、今のところ光沢のみ)


SL510 のディスプレイの仕様
SL510のカスタマイズ画面

自分的には、光沢ディスプレイよりも非光沢の方が使いやすく、
またビジネス向けのモデルには、液晶の非光沢の選択肢は用意するべきと考えているので、
記載ミスなどでなければとても良い仕様変更だと思います。

記載ミスであれば、また後日修正されるでしょう。


というわけで以下、SL510の構成と写真を何枚か掲載してみました。

【ThinkPad SL510 ベーシックパッケージの主な構成】

OS: Windows 7 Home Premium 32bit
プロセッサ: Celeron T3300(2GHz)
メモリ: 2GB(PC3-8500 DDR3/最大8GB)
ストレージ: 250GB HDD(5400rpm)
グラフィックス: GMA 4500M
ディスプレイ: 15.6HD(1,366×768)、光沢なし(記載ミスでなければ)
無線機能: 802.11b/g/n
光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ(固定)
バッテリー: 4セル

上記の構成で¥47,880(税込)~。

光学ドライブ、無線機能、HDDも250GBですし、メモリも2GB。
プロセッサは Celeron T3300 ですが、デュアルコアですので、
一般的な作業に関してはそれなりに快適なパフォーマンスを発揮できるかと思います。

割引率の高いクーポンなどを使用すれば、4万弱の価格になるなど非常に安価です。
(レノボの最新クーポン情報は、こちらに随時掲載しています→ レノボ製品 クーポン・キャンペーン


以下、SL510の写真です。
(写真は光沢モデルです)

SL510 左側面

SL510の左側面。



SL510 右側面

SL510の右側面。
光学ドライブが搭載されています。

このドライブは、着脱は不可です。



SL510 背面

SL510の背面。



SL510 キーボード

SL510のキーボード。
他のThinkpadシリーズと、キーの配列がやや異なります。
(他は7段、SLは6段。LシリーズもSLと同じキーボードが採用されています)



SL510 ロゴ

液晶右下の、SL510ロゴ。



SL510 全体図

15.6型HD(1,366×768)液晶を搭載。

ちなみに掲載しているモデルは光沢液晶ですが、
写り込みが余りにもひどかったので液晶部分だけを画像編集しました。

なので上の写真では非光沢のようになっていますが、実際は光沢液晶です。



Thinkpad SL510 については以上となります。

ここでは SL510 が販売再開されたという事で、15.6型の SL510 を掲載しましたが、
同シリーズサイズ違いの SL410 は、¥44,940(税込)~とさらに安価です。

気になる方は製品ページをチェックしてみてください。
(購入をご検討の方は、割引クーポンのチェックも忘れずに)