本日も週末という事で、新宿のほうへランチを食べに出かけてきました。
しかし今日は大好きな韓国料理ではなく、珍しくお寿司です。

別にお寿司が食べたかったわけでないのですが、睡眠不足からやや体調不良が続いており、
あっさりしたものが食べたい・・という事であれこれ探した末、最終的にお寿司に決定したと言うわけです。

いさ美寿司

というわけで本日訪問したのは、京王フレンテ新宿3丁目の地下1Fにある、
いさ美寿司 」という寿司屋兼居酒屋。

本当はこのビルの7Fにある、野菜に拘ったビュッフェの店に行きたいと考えていたのですが、
予想通り店の前には客の列が出来ており・・

待つ根気が無かったので、すぐに入れそうなこの寿司屋に決定。

寿司というと炭水化物過多になりがち&野菜が殆どありませんが、
ランチには食べ放題のサラダバーがつくそうで、その辺が他の寿司屋とはちょっと違います。

しかし、改めて写真を見ると何とも言えない外観です。



店内に入ると、多分話し方からしてアジア系の外国人だと思うのですが、
その方がテーブルの方に案内してくれます。

店の雰囲気は、外観通り居酒屋と寿司屋がごっちゃになった感じで、
料理のジャンルと店の内装のイメージが全く一致していません。

しかしまあ、そういう事もあるだろうと思い、早速メニューをチェックします。



いさ美寿司のメニュー

こちら、ランチのメニューです。

丼の種類はかなり豊富なようで、価格によって分けられています。
うどんセットや握りなどもあります。

右側の小さなプレートは日替わりのものだそうで、
これだけ種類があるとかなり迷ってしまいます。


で、あれにしようこれにしようと迷った挙句に決めたのは・・



丼メニュー

こちらのメニュー、中央にある北海丼です。

いさ美丼も美味しそうだと思ったのですが、雲丹が余り得意ではないというか、
本当に新鮮なものでないと食べられない為(雲丹独特の匂いや癖がダメ)
中央の北海丼にしました。

北海丼なので帆立の貝柱も食べたかったですが、写真を見る限りでは入っていません。
しかしサーモンもイクラも美味しそうです。


ちなみにランチには全品サラダバーが付くとの事で、
料理が来るまでサラダを食べながら待ちます。



サラダ第一弾

サラダ第一弾。
かなり山盛りに見えますが、お皿が結構小さいので大した量ではありません。

というか、サラダ食べ放題という割には、殆どサラダが残っていませんでした。

かろうじて数える程残っていたトマトと、
器の中のたまねぎと大根のつまのようなものをかき集め、
さらに小さな器に入っていた茹できのこを乗せて、やっとここまで盛り付けたのです。

特に葉っぱ野菜が全く残っていなく、それなのに全く追加する気配が見られないので、
葉っぱの追加だけお願いしてテーブルに戻りました。



サラダ第二弾

そしてサラダ第二弾
追加されたリーフレタスと、かろうじて残っていたキノコをかき集めて持ってきました。

ゆでた南瓜が大量にあったのですが、そちらはとる気になれず・・

というか、コーンもトマトも大根も追加される気配が無く、
残ったのはレタスと少量のポテトサラダと、大量の茹で南瓜。

店はサラダバーの管理が出来ないほど、忙しいわけでもなさそうでしたし、
無いのも見えていると思いますし、余り頻繁に追加しない方針なのでしょうか・・・・?

そんな感じでしたので、自分にしてはかなり珍しくサラダはこれで終わりにしました。


というわけでメインの料理です。



北海丼ランチ

北海丼ランチです。



北海丼

こちら、ちょっと自分の考えていたものとは違う感じです。



いくらや蟹、サーモン

海鮮はイクラや蟹、サーモン。

味は普通に美味しいのですが、スーパーのお寿司に乗っているようなボリュームのネタで、
写真とのギャップにちょっとガッカリ・・

安価な丼ですので価格相応ともいえますが、
同じ価格でももっとボリュームたっぷりの丼を出す寿司屋はあります。

ご飯に対する具の割合が少なく、ご飯が残ってしまいました。



味噌汁

ランチには味噌汁が付きます。
具はネギと、少量の海苔も入っているようで、これはだしが出ていて美味しいです。

しかし、丼じゃなくて握りにすればよかったかなあと、食べながら思いました。
(隣の中年夫婦がたべていたのですが、結構豪華で美味しそうだった)

握りの一番高いものでも1,580円と安価。
それにすればよかったなあ・・・と後悔しましたが後の祭りです。


自分がそんな事をぼんやりと考えている一方で、連れはというと・・



連れのサラダ

こちら、連れのサラダ
連れはポテトサラダが好きなので、サラダが少なくても特に気にならない様子です。

ただ、無いのが見えているのにサラダを追加しないのはどうか、と言っていました。



いさ美丼ランチ

連れは、いさ美丼ランチを注文。
雲丹が好きなので、これにしたのだそうです。

私だって昔は嫌いではなかったのですが、一度美味しくない雲丹を食べてからというもの、
トラウマで食べなくなってしまったのです。

まあ、元々食べたいと思うほど好きではなかったですが・・



雲丹にいくら、なかおち

いさ美丼の内容は、雲丹にイクラ、中おち
私同様、具はそれなりに美味しいけれど、具とご飯のバランスが悪いとの事。

追加料金で魚介のトッピングも出来るようですが、追加追加でそれなりの価格になるのなら、
それなりの価格の寿司屋に行った方がいいんじゃ?なんて思います。


総合的な感想ですが、コストパフォーマンスに関しては一応サラダも付きますし、
何より全体的に安価ですので悪くはないのですが、もう一度来たいと思う要素もなく・・

居酒屋と言う事ですので、お酒やお刺身などだとまた違うのかもしれません。
まあ寿司屋のランチにしては、野菜を食べられたかと思います。



しかし中途半端に寿司などを食べてしまった為か、
無性にお刺身など、生魚系の料理が食べたくて仕方が無く・・

寿司屋はまた近いうちに食べに行きたいと思います。
(気が変わるかもしれませんが)




大きな地図で見る