本日(2010年12月3日)よりドスパラでは、店舗名である「Dospara」をブランドとした、
ゲーム用のデバイスの展開を開始するそうです。

第一弾の商品はゲーミングマウスパッドDospara DP-GMP-001」・・とあり、
文章をさっと読んだだけの私はどのような性能のゲーミングマウスなのかと興味深く見たのですが、
よくみるとマウスではなく、ゲーミングマウスパッドでした。1050円(税込)です。

Dospara DP-GMP-001の製品特徴

何でも「初心者から熟練FPSプレイヤーのハイレベルな要求まで、幅広く応える性能」との事で、
通常のマウスパッドとそれ程までに違うのでしょうか。

この「Dospara」ブランドで、2011年4月までに5種の製品の展開を予定しているそうです。


ちなみに今回の製品とは関係ありませんが、Dosparaのこんなマウスパッドを持ってます。


Dosparaのマウスパッド

セカンドライフのデザインのもので、
使い難くて使ってはいませんが、デザインが結構好きなので手元に残しています。

DP-GMP-001 が「コントロール重視で正確なマウス操作をサポート」との事なら、
このマウスパッドは「コントロールは二の次でとりあえずマウス操作をサポート」といえる位の操作感です。


ちなみにマウスパッドとは直接関係はないのですが、(マウスつながりで)
自分は Thinkpad が好きなのですが、トラックポイントを長時間使うと疲れます。

トラックポイントは Thinkpad ならではの・・などといわれていますが、
使い心地は正直、マウスのほうが楽だったりします。
(操作内容によってはトラックポイントのほうが作業が早い事もあります)

しかし先日ずっと使っていたマウスがなぜか壊れ・・

トラックポイントではとてもじゃないけど一日中操作はできないので、
とりあえず携帯用の予備マウスを使っているのですが、
メインのマウスとしては使い心地が気に入っていないので、新しいものを探し中です。


さらに全然関係のない話題ですが・・

12月25日(土)~12月30日(木)までベルサール秋葉原で、
ドスパラ(株式会社サードウェーブ)主催の「第2回 秋葉原PCゲームフェスタ」が開催されるそうです。

自分はゲームは今はそれ程・・ですが、メーカーから会場に実機が提供されるので、
そちらが結構気になっていたりします。年末なので微妙な時期ですが・・

興味のある方は、秋葉原PCゲームフェスタのページをご参照下さい。