2010年12月1日、ドスパラより発表・販売が開始された、
ファイナルファンタジー XIVの推奨認定を取得した高性能ノートPC
Prime Note Galleria FINAL FANTASY XIV 推奨認定パソコン 660R の詳細です。

Prime Note Galleria FINAL FANTASY XIV 推奨認定パソコン 660R

このPrime Note Galleria FF XIV 660R は、
プロセッサに Core i7-720QM、グラフィックスに Radeon HD5870を搭載した高性能なゲーミングノート。

4GBメモリ、500GB×2(RAID 0) のHDD、15.6型のフルHD(1920×1080)液晶など、
ファイナルファンタジー 14 のプレイに適した内容となっているのが特徴で、
その他にもブルーレイドライブの搭載やUSB 3.0の装備など、マシンを便利に使う為の要素を備えています。

構成は現時点では固定となっており、パーツのカスタマイズを行う事は出来ないようです。


なおこの 660R とは別に、660R よりも上位のプロセッサ Core i7-740QM や Radeon HD 5870、
500GB のHDDを搭載した「 Prime Note Galleria FF14推奨 660 」も同時に発表されており、
そちらは12月中旬から販売開始するとの事。

内容的にそう大きく変わるわけではないようですが、
2ドライブ(HDD)構成が必要でないという方は 660 を選択すると良いでしょう。
(660 は処理を高速化するRAID 0を採用しない代わりに、CPUを若干ですが 660R よりも上位に変更)

というわけで以下、Prime Note Galleria FINAL FANTASY XIV 推奨認定PC 660R の主な構成です。

【Prime Note Galleria FF14推奨認定PC 660R の主な構成】

OS: Windows 7 Home Premium 32bit(ディスク付属)
プロセッサ: Core i7-720QM(1.60GHz、TB時最大2.80GHz/L3 6MB)
チップセット: PM55 Express
ディスプレイ: 15.6型 フルHD(1920×1080)、光沢あり
グラフィックス: Radeon HD5870 (1GB)
メモリ: 4GB(PC3-8500/最大12GB)
ストレージ: 1TB(500GB×2/7200rpm)
光学ドライブ: Blu-rayドライブ
無線機能: IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth
主なインターフェース: 
USB 2.0×2、USB 3.0×2、eSATA×1、HDMI×1、VGA、マイク入力、ヘッドフォン出力、
セキュリティスロット、Express Card×1、4in1メディアカードリーダー、Webカメラ(130万画素)
重量: 約3.54kg

上記の構成で、179,980円(税込)。

バッテリー駆動時間は約2.42時間、重量が約3.54kgとかなり重く、
完全に据置きでの使用が想定されたモデルです。

ゲームのプレイに適したフルHD液晶の搭載や、
サウンド機能(2.1ch Dynaudioサラウンド、サブウーファー内蔵)など、
マルチメディア機能は充実。

ベンチ等のスコアはまだ不明ですが、FF14のプレイには十分な内容のマシンだと思います。



なお現在、ドスパラでは2011年1月3日まで「冬のボーナス大抽選会」というキャンペーンを開催、
期間中に30,000円以上の対象商品を購入すると、様々な商品がもらえる抽選チャンスを得る事ができます。

購入金額 30,000円ごとに1口の抽選権利で、購入金額10万以上だと抽選チャンスが2倍、
当選人数は合計500名、プレゼント内容も思ったよりも充実しています。
(最下位の3等でも、携帯音楽プレーヤーや5千円分のグルメギフトブック、現金1万円など)

もちろん、上記の新製品 660R も対象です。
キャンペーンの詳細やプレゼントの内容については、リンク先の製品ページをご参照下さい。