前の記事「ENVY 100 のメールdeプリント(ePrint)機能を外出先で使ってみた」に続いて、
HPのプリンタ新製品「 ENVY 100 」のレビューの続きです。

ENVY 100 アプリの管理

前回は、ENVY 100 に搭載されているメールdeプリント(ePrint)という機能を使用し、
簡単なテスト印刷(メールから送信したデータをENVY 100でプリント)を行ってみました。

今回も ePrint と同じく、ENVY 100 に搭載された「 アプリdeプリント(Print Apps) 」という特殊な機能を使用します。

この機能は、PCを使用せずにプリンタから直接ウェブ上のコンテンツに接続し、
普段PCを使用してプリントしているような地図や情報をプリントするというもので、
ENVY 100 にはそのためのアプリケーションが沢山搭載されています。

というわけで以下、ENVY 100 でのアプリdeプリントを使用して行った様々な操作を掲載すると共に、
この機能の必要性について思う事なども述べてみました。


ENVY 100 ホーム画面

ENVY 100のホーム画面です。

Print Appsの機能を使用し、何か面白そうなウェブコンテンツをプリントしようと思いましたが、
使いたいアプリがホーム画面に表示されていませんでした。

というわけで、アプリdeプリントの機能の説明の前に、他にアプリがないかを確認します。
上部中央の四角いボタンをタッチして管理画面を表示します。



ENVY 100 お気に入りの管理画面

お気に入りの管理画面です。



My app設定ボタン

お気に入りの管理画面の右上にある、「My app設定」ボタンをタッチ。



ENVY 100 Web Apps画面

TouchSmart Web Apps の画面が表示されます。
使用可能なアプリケーションが一覧表示されています。

画面は指でスライドさせて左右に動かす事が可能です。
追加したいアプリケーションがあれば選択。



追加するアプリを選択

ぐるなび」を選択しました。
このアプリを追加するのであれば、「追加」ボタンをタッチ。



ENVY 100 アプリを追加

グルメ検索の「ぐるなび」が追加されました。



さらにアプリを追加

更にアプリケーションを追加してみます。
今度は Yahoo!Daily Digest を選択。

これは日々のニュースをプリントするアプリです。



アプリケーション言語の選択

すると、Yahoo!Daily Digest は、日本語ではサポートされていないとのアナウンスが表示されました。

上記のものに限らず、このアプリdeプリントには、
現時点では日本語でサポートされていないアプリケーションが幾つかあります。

ただ、アプリケーションの種類や内容は進化しますので、
今後、日本語でのコンテンツが提供されるようになる可能性もあります。



そんなわけで、Yahoo!Daily Digestは日本語ではサポートされませんが、
追加するのであれば「続行」を選択。



アプリケーション言語の選択2

アプリケーションで使用する言語を選択します。



ENVY 100 アプリの追加成功

Yahoo!Daily Digest が追加されました。



ENVY 100 お気に入りの管理画面

これらのプリケーションの削除は「お気に入りの管理」から自由に行えます。
削除したアプリケーションを、再び追加する事も可能です。



ENVY 100 ホーム画面

ENVY 100 のホーム画面に戻ると、追加したアプリケーションが表示されています。



というわけで早速、グルメ検索でおなじみの「ぐるなび」を使用してみます。



ENVY 100 ぐるなびに接続

ぐるなびのレストラン検索

ぐるなびに接続し、レストラン検索の画面が表示されました。
まず、キーワード検索でレストランを探してみます。

と思ったのですが・・


キーワードの入力には、ENVY 100 のスクリーンキーボードを使用するのですが、
スクリーンキーボードが初期の状態では「英語」に設定されていました。

ですので、先にキーボード言語の設定を変更します。



ENVY 100 キーボード言語の設定

英語に設定されているキーボード言語を・・



ENVY 100 キーボード言語を変更

日本語に設定しました。



検索キーワードを入力

設定語、レストラン検索のキーワード入力画面でキーワードを入力。

はんてじや」と入力してみました。
ハンテジヤ(韓豚屋)とは最近頻繁に訪問している韓国料理専門店です。

よく行くのにも関わらず、クーポンなどのチェックはした事がありません。



レストラン検索開始

検索キーワードを入力し、レストラン検索を開始します。



ENVY 100 読み込み中

レストラン検索結果の表示

はんてじや 新宿」で2件の検索結果が表示されました。



レストラン情報の表示

検索結果のいずれかを選択すると、レストランの詳細情報が表示されます。

これを印刷するのであれば「印刷」、
とりあえず保存しておく場合には「保存」等のボタンをタッチします。

ここでは印刷を実行。



ENVY 100 印刷開始

印刷が開始されました。
印刷が始まると、写真のように自動でフロントパネルや排紙トレイが移動します。



ENVY 100 レストラン情報を印刷中

ENVY 100 クーポンと地図を印刷

レストランのクーポンと地図がプリントされました。



レストラン条件検索

場所や料理、価格など、条件で検索する事も可能です。



レストラン条件検索結果

検索結果に沢山の店舗が表示されました。



レストラン情報の保存

とりあえず、気になるレストラン情報は保存しておきます。



そのようにして保存したものが・・

お気に入りのレストラン

こちら。
この画面は、自分が保存したレストランの一覧です。



ENVY 100 でレストランの地図とクーポンを印刷

保存していたレストラン情報を、色々印刷してみました。

なお、保存したレストランの情報は一件ずつしかプリントする事ができず、
まとめて印刷したい場合には少し不便だと感じます。
(もしかすると出来るのかもしれませんが、見た限りでは一件ずつしか印刷出来ないようです)


ここで少し話が逸れますが・・



ENVY 100 の推定インクレベル 最初ENVY 100 の推定インクレベル 使用後

上記はENVY 100のスクリーンで見る事のできる、推定インクレベルです。
左が最初で、右が現在。

カラーインクの方が結構減っています。
それほど使った感はないのですが、写真を何枚か印刷したからでしょうか。

上の写真を見ると分かるとおり、ENVY 100 は黒インクのみ独立していますが、
カラーは一体型のカートリッジを使用しています。

ですのでカラーインクはどれか一色でもなくなってしまうと、
他の色が残っていても取り替えなくてはなりません。

ただ、黒のみ独立していますので、もしもカラーインクがなくなってしまっても、
モノクロであれば普通に印刷可能です。

自分などはそれほどカラーコピーを使用する事はないので、
このタイプ(一体型)のインクの方が使い勝手が良いように思うのですが、
カラーコピーを日常的にされる方は、独立型のインクを搭載したプリンターの方が適しているかもしれません。



ENVY 100 推定インクレベルのヘルプ

推定インクレベルのヘルプも、ENVY 100 のヘルプより閲覧できます。



最後少し話が逸れましたが、アプリdeプリントについては以上となります。
アプリdeプリントの実際の使用・・という事でしたが、ほぼぐるなびオンリーのご紹介となってしまいました。

ぐるなび以外のアプリには、クイックフォームやDisney、数独、ウエザーニュース、レシピ、写真、地図他、
様々なものが存在しており、Print Appsで使用するアプリケーションは今後も進化します。

機能は勿論、アプリケーションの種類もどんどん増やしていくとの事で、
今後更に面白い&便利なアプリケーションが追加されるかもしれません。


なお、これらのアプリケーションを大まかに分類すると

ライトアプリ・・クイックフォームやDisneyなど、静的なデータをコンテンツとして扱うアプリ
プレミアアプリ・・地図やぐるなびのレストラン検索など、動的なデータを扱うアプリ

といった感じに分ける事ができます。

上記2種のアプリのうち、ライトアプリはこれまでのHPプリンターの幾つかにも搭載されていますが、
ぐるなびなどのプレミアアプリに対応しているのは、現時点では ENVY 100 と少し前にご紹介したC310cのみとなります。


ちなみに・・・
自分に限っての事ですが、正直、ライトアプリに関してはあまり用途がありません。

クイックフォームなどは何かに使えるかもしれませんが、
Disney や DreamWorks (ペーパークラフトや塗り絵)のようなアプリケーションは使わないので、
ライトアプリのみだと、アプリdeプリントの機能自体あまり使う機会がなさそうです。
(これらのアプリは、子供の居る家庭などには人気との事です)

ですが、動的なデータを扱うプレミアアプリに関しては、
日頃自分がPCでアクセスして利用しているウェブサービスなども含まれており、それなりに使い道があります。
(PCで日常的に利用する機能は、動的なデータを扱ったものが多い)

私的にこの「アプリdeプリント」の機能は、PCで印刷頻度の高いコンテンツを、
PCなしで利用できるような環境を提供する機能
だと考えています。

ですので、将来的にはPCがなくても殆どの印刷がまかなえるような、
そんな充実した環境を目指しているのではないかと思います。

正直、「アプリdeプリント」の機能は今のところ、
便利だとはいっても所詮おまけ程度の機能でしかないように思うのですが、
先では更に便利な環境が提供されるだろう(進化していく)という部分に期待できます。

本来は複合機ですので、複合機なりの使い方ができればそれで十分なのですが、
今回の ENVY 100 等のような、特殊な機能を持ったプリンター(複合機)が登場する事により、
これまでプリンターを使用する事が無かったユーザー層にも、利用の機会が提供されるかもしれません。



長くなっていますが、ENVY 100 のレビューはもう少し続きます。