新宿の韓豚屋で韓国焼肉を食べ、暫く買い物などをしてまわったあと、
デザートを食べる為に渋谷へ向かいました。

最初は自由が丘に行こうかという話も出ていたのですが、
電車の余りの混みように疲れて自由が丘まで行くのが面倒臭くなり、渋谷で妥協したというわけです。

アルファカーメルのショーケース

そのような感じで今回訪問したのは「 アルファカーメル 」という、渋谷マークシティにあるカフェ。

ここはよく訪問するコールドストーンクリーマリーのすぐ側にあり、
とても便利な場所ではあるのですが、場所柄のせいかいつも人が並んでいるのです。

デザートが結構美味しいので、行きたいなあといつも思うのですが、
並ぶのが嫌でコールドストーンに流れてしまいます。

ですが今日は店頭に誰も並んでいなかったので、ここぞとばかりに行ってきました。


アルファカーメルの入り口

アルファカーメルの入り口。
中は結構混んでいます。

場所柄という事もありますが、店自体がそれほど広くないので余計に混みます。
今回のように、デザートの時間帯にすぐに入れるというのは稀です。



アルファカーメル メニュー

メニュー。

店自体はそれほど新しくないので、
店内も清潔ではありますがとてもきれいというわけではありません。

メニューも写真のようにやや汚れています。

店内は結構騒がしいので、私のように甘いものを食べたい人や、
さっと食事を済ませたい人には良いですが、ゆっくりと落ち着いてお茶を楽しみたいという方には向きません。



で、今回注文したデザートですが、焼肉を食べて喉が渇いていたので、
アイスが食べたくて仕方がありませんでした。

ですが、アルファカーメルというと自分的にはケーキですので、
ケーキも食べたくて仕方がありませんでした。

そんなわけで・・



パフェメニュー

こちらのチョコレートパフェ



ケーキメニュー

栗のミルフィーユを注文しました。
今の時期、栗メニューが充実しているので、メニューの内容もかなり魅力的な感じです。

ちなみにこのアルファカーメルは、店頭でケーキを販売しているので、
予めどのようなケーキがあるのかチェックする事ができます。

頼んでみて、写真と違う・・とガッカリする事もありません。



というわけで、早速デザートタイムです。
注文後、それほど待たされる事なくデザートが運ばれてきました。



ミルフィーユとパフェ

栗のミルフィーユチョコレートパフェです。
連れによく食べるなあといわれましたが、全然余裕です。

ちなみに連れはお腹が空いていないとの事ですが、私も勿論空いてはいません。
ですが、デザートは入るところが違うのです。

お腹が一杯だから食べたくない・・とはなりません。



チョコレートパフェ

チョコレートパフェ全体。
サイズは中くらい。



チョコレートパフェ上部

上部には、チョコレートアイスやチョコのマカロン、ブラウニー、
チョコレート、生クリーム、パイにチョコレートのソース。

パイは連れにあげました。



チョコレートパフェ下部

パフェ下部は、生クリームにクランブルのようなもの、カットバナナが少量、
コーンフレーク、バニラアイス。

中身がぎっしり詰まっているという事はありません。
またクリームも植物性の軽いものではありますが、どちらかというと私好みな内容のパフェです。

ただパフェなどに入っているバナナは余り好きではないので残しました。



栗のミルフィーユ

そして栗のミルフィーユ

ミルフィーユは、好きでないものとそうでないものの差が大きいです。
私はパイ生地がパリパリの堅いものが好きで、デニッシュのようなしんなりしたタイプのパイは苦手です。

またクリームの多いものが好みなので、ミルフィーユを頼む時はその辺をよく見ます。

はずすと非常にガッカリなので、初めて食べるミルフィーユを頼む時は、
保険として今回のように他のものも頼んだりします。



栗のミルフィーユ側面

生クリームとの間に栗のダイスとチョコレートがサンドしてあります。
パイはとても堅いものです。



栗のミルフィーユ上部

表面がぱりっとしていて、美味しいパイです。



チョコレートと栗

ミルフィーユは横に倒して食べると食べやすいです。
パイが堅いと立てたままでは食べ難いので、いつもそうします。

味は、ちょっとチョコレートが甘めではありましたが、
クリームとパイの組み合わせはとても美味しいです。

しかし自分的に、ミルフィーユは苺が一番美味しいかなあと思ったりします。



栗のモンブラン

ホットコーヒー

こちらは連れが頼んだ栗のモンブラン
ホットコーヒーとのセットです。

ちなみに季節のメニューとして、栗、さつまいも、
南瓜といった3種のモンブランがラインアップされていました。



栗のモンブラン側面

栗のモンブランの側面はこんな感じ。

マロンクリームも生クリームもたっぷりと使われていて、
底にはサクサクとしたサブレが敷かれています。

内容を見て、余りのクリームのボリュームに、
モンブランにしても良かったかなあと少し思いました。


ちなみに、自分的にこのアルファカーメルのケーキは、
昨日東急のデパ地下で買って帰ったケーキよりも美味しかったです。
(食べたものに関しては)

好みもあるでしょうが、クリームたっぷりのケーキが好きなので・・


本日のデザートはそのような感じでした。
食べたいものを沢山食べて、大満足の一日です。



大きな地図で見る