神戸へ行くと必ず立ち寄る店の一つ、
神戸元町にあるフルーツショップ&パーラー「ベニマン」。

先日の関西帰省時にも忘れずに訪問してきました。

ベニマン

神戸元町の辺りには結構良い感じのカフェが沢山あり、
時間があればいつも商店街や中華街周辺を歩き回っては、どこに行こうか吟味します。

その中でもベニマンはかなり気に入っている店の一つで、
人気店なので行く際には必ず予約をしていきます。(ランチ時はかなり混む)

そんなわけでこの日も一応予約はしていったのですが、
訪問した時間が既に13時半をまわっていたからなのか、結構空いていました。

で、遅めの時間だったのでデザートにしようかと思っていたのですが、
店員の方曰くまだランチタイムは終わっていないとの事だったので、ランチを食べる事にしました。


ベニマン エントランス

ベニマンの入り口。
建物自体がとてもお洒落な感じです。

というか、この辺の建物はこのような立派な感じの所が多いです。



ブーケの装飾

入り口のカーテンには、ブーケの装飾。



ベニマン入り口

更に入り口があります。

店内は半分がカフェ、そして半分はフルーツショップのようになっており、
果物やドライフルーツが所狭しと並んでいます。

特にドライフルーツはかなり種類が多く、
果物と違って消費期限も長いのでギフトなどにぴったりです。



・・というわけで前置きはこの位にして、早速メニューに行きたいと思います。

ベニマンのメニューはどれもフルーツがふんだんに使われており、
やはりデザート系のメニューがかなり多いのですが、
ランチ時にはランチ限定のメニューが登場します。

その中でも特に人気のメニュー・・



ランチメニュー

ベニマンの昼食」を注文しました。

このメニューはもう何度も食べているのですが、
とても内容が充実していて何度食べても飽きません。

コストパフォーマンス良すぎなメニューの一つです。



食前のピンクグレープフルーツジュース

まず最初は、食前のピンクグレープフルーツジュース
甘いのですが後口はさっぱりしています。

普段、このようなジュースって余り飲まないのですが、
フルーツパーラーのジュースだけあって美味しいです。



ベニマンの昼食

ジュースを飲み終わると、次々とお皿が運ばれてきます。
このメニューをはじめて頼んだ時には、その皿数の多さにかなり驚きました。



野菜たっぷりミネストローネスープ

まずは野菜たっぷりミネストローネスープ
脂の多い濃厚なものではなく、トマトの味がしっかりするあっさりとしたスープです。

玉ねぎやじゃがいも、人参、ベーコン他、かなり具沢山でお腹が膨れます。



新鮮野菜のサラダ

そして新鮮野菜のサラダ
いつも大体内容は同じですが、その時々によって若干添えてあるものが変化します。

前は小さなメロンに生ハムを巻いたものがあったのですが、それがアボカドに変わったようです。

自分的にはアボカドの方が美味しいと思うのですが、
連れはメロンと生ハムのほうが良かったそうです。



パンとジャムの盛り合わせ

そしてパンとジャムの盛り合わせ



パンの盛り合わせ

パンの内容も、その時によって若干変化するみたいです。



自家製ジャム3種とオリーブオイル

パンに添えてある小皿の内容は、自家製のジャム3種にオリーブオイル
オリーブオイルは香りがしっかりと残っているもので、パンに浸して食べるととても美味しいです。

ジャムは、確か洋梨とキウイ、イチジクだったと思います。
甘いですが、ジャムにしては甘さ控えめです。



プレーンヨーグルト

こちらはヨーグルト

ジャムを加えて食べても美味しいとの事ですが、既に甘味が付けられているので、
ジャムなしでも普通に美味しいです。

そして結構量があります。



とまあ、食事はここまでなのですが、
このランチセットには小さなデザートとドリンクのセットが付きます。

小さなデザートはその時によって内容が異なり、
今回はフルーツの小皿か、ゼリー、シフォンケーキとの事だったので、
私はシフォンケーキとホットコーヒーをお願いしました。



シフォンケーキ

こちら、ココア風味のシフォンケーキ

フルーツパーラーなのだから、フルーツのゼリーや果物の小皿を頼めばよいのですが、
お菓子っぽいものが食べたかったのです。



コーヒーのポットサービス

コーヒーはポット毎持ってきてもらえるので、たっぷり飲むことが出来ます。

ですがこの時点で結構お腹が苦しかったので、
結局一杯しか飲む事が出来ませんでした。

でもかなり充実した内容のランチで、とても美味しかったです。



・・その一方で、同行者の方々は何を頼んだのかというと・・



野菜たっぷりミネストローネスープランチ

野菜たっぷりミネストローネスープランチ、というメニュー。
ミネストローネスープは私が食べたものと同じものです。



ほうれん草のオープンサンド

ほうれん草のオープンサンドやサラダが付きます。

オープンサンドの具は、ポテトサラダにたっぷりのキノコ、ほうれんそう。
とても美味しそうです。



南水とみかん

こちらはランチに付く小さなデザート
フルーツの小皿を頼んだようです。

内容は、南水梨とみかん
美味しいらしいですが、自分にはあっさりしすぎていてデザートという感じがしませんので、
たぶん選択する事はないでしょう。



フルーツサンドイッチ

こちらはフルーツサンドイッチ



季節のフルーツがたっぷり

季節のフルーツを使って作るので、その時期によって内容が変わります。
今回は柿や梨などがたっぷりと使われていたそうです。

このフルーツサンドイッチは、見た目は余りきれいではないなあと思いました。



ミニパフェ

ミニパフェ

フルーツサンドイッチにも同じようにデザートが付くのですが、
こちらのパフェは、+420円で追加できるデザートです。

やはり季節のフルーツがふんだんに使われています。

ただ下のほうがゼリーでかなりあっさりしたタイプのパフェなので、
美味しそうですが、私好みのものではなさそうです。


とまあ、この日は上記のような感じのランチでした。

ベニマンは、店で販売しているフルーツは比較的高価なものが多いのですが、
パーラーのメニューは内容を考えると全体的に安価。

特に今回自分が食べた「ベニマンの昼食」は、
ジュースにスープにサラダ盛り合わせ、パンにジャムなどの小皿、ヨーグルト、
デザート、コーヒーがついて¥1575(税込)

このメニューは特にお得な価格設定にしてあるのだと思いますが、
東京にあるフルーツパーラーのパフェなどは、1500~2000円以上なんてザラです。

それに比べると、ランチだけでなくデザートもかなり価格が低く、
非常にコストパフォーマンスが高いと思います。



というわけで、目的としていた店に今回も行く事が出来たので非常に満足です。
この後は、暫く周辺をうろうろとしてから、車で駅へ向かいます。



新幹線の車内販売のアイス

帰りの新幹線です。
お腹は全く空いていないのですが、なんとなく冷たいものが食べたくなってアイスを車内販売で購入。



アイス

バニラアイスです。
乳脂肪分の高い、濃厚な美味しいアイスでした。
自分的に、アイスの美味しさは乳脂肪分の割合が決めてだと思っています

というわけで、なんだか食べてばっかりだった今回の関西帰省でした。
仕事を合間合間にしながらでしたが、結構楽しかったです。

次回の帰省は一体いつになるでしょうか。



大きな地図で見る