ランチに辛い辛い韓国料理を食べて、暫く新宿で買い物などをした後、
いつも通りデザートを食べようという事になり、新宿マルイ アネックスの8Fへ向かいました。

別にそこに目当ての店があったというわけではないのですが、
たまたま近くを通ったという事と、2~3店デザートを置いていそうな店があったので、
試しに行ってみようという適当な理由です。

TO THE HERBS 新宿店

そのような感じで、新宿マルイ アネックス8Fにある
TO THE HERBS 」というイタリアンのチェーン店へ訪問しました。

私は少し前まで、この「TO THE HERBS」を、
恵比寿や六本木にある「HERBS」というカフェと同じ系列だと勘違いしていたのですが、
店のウェブページを見た際に全く違うものだという事を知り・・
HERBSの方はケーキが中心、値段も高め)

TO THE HERBS」はまだ一度も行った事がなかったので、
試しに食べてみようという事でここに決まりました。


TO THE HERBS 店頭のメニューサンプル

TO THE HERBS の店頭のメニューサンプル。
デザートはパフェとクレープが中心のようです。

パフェのサイズが大・小とあり、
大サイズでも小さめだったので、どうしようかなあと思ったのですが・・



TO THE HERBS の秋のデザートメニュー

秋のデザートメニューの看板を発見し、入店決定。

ちなみに店は混んではいましたが、
ちょうど客がぱらぱらと帰る所だったので待たずにすみました。


というわけで、早速メニューです。



TO THE HERBS のメニュー

私ははじめ、店頭でみかけた秋メニュー「紫芋とマロンのモンブランクレープ」か、
マロンとさつまいものパフェ」にしようと思っていたのですが、
席についてからやっぱり・・と悩みます。

季節限定のモンブランクレープも捨てがたいですが、
定番の苺のミルフィーユパフェも美味しそうです。

というわけで、一人で2つ注文する事にしました。


先程食べたランチが欲求不満の残るものだったので、
デザートはしっかりと楽しもうという魂胆です。
(ランチ→ 激辛×4に挑戦 辛いを越して激痛の12品目ビビンパ



TO THE HERBS 卓上の調味料やハーブ

注文後、暫くメニューを見たりして時間をつぶします。

デザートも料理なども比較的低価格ですが、
卓上にはオイルやハーブなどが幾つかおいてあり、良い雰囲気です。



ホットコーヒー

ホットコーヒーが運ばれてきました。

このコーヒー、デザートとのセットだと+160円と非常に安価
デザートによくあう苦めなものです。



紫芋とマロンのモンブランクレープ

紫芋とマロンのモンブランクレープ拡大

紫芋とマロンのモンブランクレープがきました。
普通に美味しそうです。



紫芋のクリームやマロングラッセ

紫芋と生クリームを混ぜて作ったというクリームを絞り、マロングラッセが散らしてあります。



アイスクリームに生クリーム

中央にはアイスクリームと生クリーム、ソースはキャラメルでしょうか?
チョコレートを削ったものもまぶされています。



サクサクのクレープ生地

生地はややしっとり、所々さくっとした感じで、
まあまあ美味しいです。

でも自分的には、生クリームをたっぷりと包んで食べるクレープの方が好きだなあと思います。

生地系の素材よりもクリーム系の素材が好きなので、
ケーキでもパフェでもデザートはクリーム多めが良いです。



苺のミルフィーユパフェ

そしてこちらは苺のミルフィーユパフェの大サイズです。
良く食べるなあという感じですが、デザートは入るところが違うのです。

まあでも、このパフェは大サイズとはいってもそれ程大きくないので、
自分的には2つ食べても余裕です。



苺のミルフィーユパフェ上部

苺たっぷり

苺のミルフィーユパフェの上部。
苺やバニラ系のアイス、そしてミルフィーユ生地にたっぷりの苺が飾られています。



苺のミルフィーユパフェ側面中央部

苺のミルフィーユパフェの側面はこんな感じ。
苺の下には生クリーム、そしてその下にはミルフィーユ生地がたっぷりと詰まっています。

あまり生地系の要素が多いのは好みではないのですが、
サクサクとしたミルフィーユの生地と生クリームの組み合わせは大好きです。



苺のミルフィーユパフェ側面下部

パフェの側面の下の方にも、生クリームが詰まっています。

そこの方には真っ赤な苺ソースがあり、甘ったるいソースは苦手なのでこの部分は残しましたが、
全体としてとても美味しいパフェだったと思います。

アイスというよりは生クリームの量が多かったので、
本当に苺のミルフィーユを食べているような感じのデザートでした。




ちなみに連れが注文したデザートはというと・・

塩バターキャラメルのクレープ

塩バターキャラメルのクレープです。
クレープメニューの中で、一番いまいちだなあと私が思っていたメニューです。



オレンジのキャラメリゼ

オレンジをキャラメリゼしたものが乗っています。



アイスクリーム

中央にはアイスクリーム
名称通り、塩バターキャラメルのソースがかかっているそうです。

デザート系のクレープには生クリームが入っていないと嫌なので、
このメニューは自分的にはありえませんが、塩系+甘味系なので好きな人は好きなのかもしれません。
生クリームさえあれば絶対美味しいのに・・




本日はそのような感じのデザートタイムでした。
さすがに、2つデザートを食べれば満足です。

辛いものを食べた後だったので、特に美味しく感じました。



大きな地図で見る