本日も週末恒例の食べ歩きに出かけてきました。
タイトルを見ればわかりますが、また韓国料理です。

しかもまた同じ店・・・

ハンテジヤ

というわけで、タイトルを見ればかかなくてもわかりますが、
本日訪問したのは小田急サザンタワー内の3Fにある「 ハンテジヤ 韓豚屋 」という韓国料理専門店。
(昨日→ 3週連続同じ店 山形牛ユッケ丼とマンドゥチヂミ

同じジャンルの料理が続くのはいつもの事ですが、同じ店が続くとメニューに飽きてしまいます。

なので普段はできるだけ色々な所に行くようにしているのですが、
この店はメニューの数とバリエーションが本当に豊富なので、全く飽きる事がありません。

多分、味だけで考えると他にも美味しい店はは沢山あると思うのですが、
ハンテジヤの唐辛子系の料理はどちらかと言うと辛めで私好みですし、
なんとなく韓国っぽい店の雰囲気が気に入っています。

というわけで以下、
本日の韓国ご飯とその後に食べたデザートの内容です。


小田急サザンタワー内

店の雰囲気と建物の雰囲cが、
ハンテジヤは小田急サザンタワーの3Fにあります。



ハンテジヤの店の前

3Fまで上がると、鼻から蒸気を噴出している大きなの人形と、
ハングルがあちこちに書かれた、店頭の派手なディスプレイが見えます。

はじめてみたとき、一瞬帰ろうかなと思った位インパクトのある店です。

ちなみに店は、昨日はさすがに台風でガラガラに空いていたのですが、今日は結構混んでいました。
といっても客の回転は速いし、席数が非常に多いので待たされるような事がありません。

そこも、気に入っている理由の一つです。



店内のディスプレイ

店内には所狭しと、韓国の屋台や町並みを模した看板や装飾品が施されています。



韓国のポスター

韓国のポスターもあちこちに。
ちなみに店のスタッフは、韓国人と日本人が混ざっています。




というわけで早速メニューに移りたいと思います。

昨日はチゲを食べるつもりでこの店を訪問したのですが、
ビビンパメニューを見ているうちに気が変わり、ビビンパのセットメニューに変えたのでした。

そして今日は、昨日ほど寒くはないのでどうしようかな・・
と思ったのですが



ハンテジヤ スンドゥブメニュー

数種あるスンドゥブメニューより、
プリプリ海老とチーズの純豆腐」という非常に美味しそうなスンドゥブを注文しました。

今回のスンドゥブでもビビンパでもそうなのですが、
このハンテジヤは定番料理を様々にアレンジしたメニューが豊富に揃えられており、
さらにトッピングもあったりと、食べるだけでなく選ぶ楽しみも味わえます。

スンドゥブ自体、元々韓国料理では大好きなメニューの一つなのですが、
ここではカレー入りのものや明太子入りのもの、納豆入り、四川風、海鮮スンドゥブ他、
色々なバリエーションが用意されています。


ただ、このスンドゥブメニューにはご飯類はつかないので・・

ハンテジヤ ご飯セットのメニュー

こちらの「通の食べ方セット」というご飯のセットも一緒に注文。

通の食べ方とは、いわゆる全部ぐるぐるに混ぜて食べる韓国ならではの食べ方の事で、
このセットにはナムルご飯にチョレギサラダが付きます。

ご飯は無料で大盛りにもできますが、この店はデフォルトでご飯の量が結構多いので、
大盛りにするとかなりの量になるのではないかと思われます。




というわけで、本日のご飯です。

今日は混んでいるし、鍋料理だから若干時間がかかるかな?と思ったのですが、
注文してからあっという間に出てきました。



プリプリ海老とチーズの純豆腐&通の食べ方セット

プリプリ海老とチーズの純豆腐」&「通の食べ方セット」です。
スンドゥブがグツグツと沸騰していて、めちゃくちゃ美味しそうです。



チョレギサラダ

これはチョレギサラダ
わかめやレタスにドレッシングがかかった、普通のサラダです。



ナムルごはん

そしてナムルご飯
野菜のナムルと海苔が乗っています。

これだけでも結構美味しかったりします。
辛めのコチュジャンと、温泉卵なんかのせたら完璧です。



ナムルごはんを混ぜます

このナムルご飯は、写真のように混ぜてしまいます。



ナムルごはんにキムチ

途中、連れがキムチをくれたので、キムチも加えて更に混ぜます。



ナムルビビンパ

ナムルとキムチのビビンパが完成。
もちろん、この状態でもかなり美味しいです。


しかし・・

プリプリ海老とチーズの純豆腐

こちら、プリプリ海老とチーズのスンドゥブ
沸騰はおさまったようです。



プリプリの海老

名称通り、プリプリの海老が沢山入っています。
しつこいですが、本当に沢山入っていました。



純豆腐をすくって・・

このスンドゥブチゲを、スプーンで底のほうからすくい・・



ナムルビビンパにスンドゥブ

先程混ぜたビビンパにかけます。
スンドゥブのスープはデフォルトで結構辛めです。

これにオプション(有料)で2倍~4倍まで辛さを追加できるという事ですが、
一体どの位辛くなるんでしょうか?

大の辛いもの好きの私、ここ最近はちょっと刺激のきつすぎるものは控えているのですが、
またどこかのタイミングで辛さを追加したものを頼んでみようと思います


と、話がそれました。



更にスンドゥブをすくって・・

再度スンドゥブチゲにスプーンをいれ、海老やアサリ、チーズなどをたっぷりすくいます。



またナムルビビンパにスンドゥブ

すくった具は、またナムルビビンパへ。
スープもたっぷり入れて混ぜたら完成です。

これが通の食べ方という事です。




・・肝心の味ですが、辛いものが好きだからという事もあるのですが、
魚介や野菜のだし、唐辛子の香り、チーズのコクなどがあわさって、あり得ない美味しさです。

入っている具はキノコにあさり、海老、チーズ、豚肉、トック、豆腐、ネギ、春菊、卵などで、
コクはあるんですけど、豆腐があっさりしているので全くしつこくはありません。

結構辛味も塩味もきつめなので、濃い味が苦手だと言う方にはあわないかもしれませんが、
具もスープも器にたっぷりと入っているので、いくらでもご飯が食べられます。

チゲとチーズって、めちゃくちゃ相性がいいと改めて再確認しました。



卵の黄身発見

半分位食べた頃、火が通った卵の黄身を発見。

黄身は半熟がよかったなあとガッカリしましたが、
食べてみると中心は若干半熟で美味しかったです。


そのような感じで、量が多いので多分スープは少し残るだろうなと思ったのですが、全部完食。
スンドゥブの器を買おうかな・・と一瞬考えてしまう位、美味しいスンドゥブチゲでした。


・・ちなみにスンドゥブの器は、家に業務用のコチュジャンやサムジャン、韓国唐辛子他、
韓国系の調味料が結構揃っているので、器があれば毎日本格的に色々なメニューが楽しめるという考えですが、
これまでのパターンから考えて、多分余りしないのではないかと思われます。

↑タイレストラン巡りにはまっていたピーク時も、こんな感じで調味料を色々買いました。
 流行は繰り返すので、またタイブームがいつか来るでしょう。



バニラアイスクリーム

食後には、ランチサービスのバニラアイスクリームが運ばれてきました。

昨日は余りにも寒かったのでホットコーヒーをお願いしたのですが、
今日は気温が若干上がった事に加え、唐辛子たっぷりのスンドゥブ効果でうっすら汗をかいていたので、
冷たいアイスクリームがちょうど良いです。

・・とまあ、私の食べた韓国料理はこのような感じでした。




その一方で、連れが頼んだものはと言うと・・

韓豚屋市場定食

韓豚屋市場定食という、限定20食のランチセット。
韓国ならではのお惣菜が幾つか組み合わせられた定食です。



チョレギサラダ

ミニチョレギサラダ
私のものと同じサラダです。



焼鯖

焼き鯖
普通に焼き鯖ですが、連れ曰く脂が乗っていてとても美味しいそうです。



ナムル2種とキムチ

ナムル2種と、キムチ。



ハンテジヤの韓国のリ

そして韓国海苔
袋にハンテジヤのキャラクターである豚がプリントされていますが、オリジナル商品でしょうか?

当然ですが、中身は普通の韓国海苔です。



韓国風豆腐

韓国風のタレがかかった冷奴



テンジャンスープ

テンジャンスープ
韓国味噌を使った、アサリ入りのスープです。



ご飯

そしてご飯
ご飯はお代わり自由との事で、連れはお代わりしていました。

鯖でもナムルでもキムチでも海苔でもご飯が食べられるので、一杯ではちょっと少ないかもしれません。


ちなみに、自分は品数豊富なメニューが好きなので、
一番最初にこの定食をメニューで見た時には一瞬いいなあと思ったのですが、
よく見るとおかずの内容が普通過ぎる事に気づき・・

特に、私は唐辛子を使ったスープは大好きなのですが、
テンジャンスープ(日本のアサリの味噌汁に似た味)は味が平凡すぎるので、
あまり食べたいと思いません。

これが、真っ赤なチゲだったら、真っ先のこのメニューを注文していたでしょう。




とまあ、本日はそのような感じの韓国料理でした。

ビビンパの時にも最高に美味しいと思いましたが、今日のチゲはそれ以上です。
思っていたよりも辛めな味だったところが特に良かったです。

なお、ハンテジヤのスンドゥブチゲには、元々ご飯のついた定食も用意されています。
(定食だと、スンドゥブのバリエーションが若干少なくなる)

また、チーズやトッポキ、キムチ、バター、ネギ、煮玉子、春雨、辛さ追加他、
有料となりますが様々なトッピングオプションも用意されており、自分好みのスンドゥブを楽しむ事ができます。

ちなみに、サムギョプサルなどのセットメニューを見ていると、
サニーレタスや焼キムチなどの副菜がお代わり自由と記載してあり、こちらも非常に気になっています。
(韓国ではそれらはお代わり無料のところが多いのですが、日本って大体が有料なのでいいなあと・・)


何にせよ、本当に美味しかったので、
多分また近いうちに行くだろうという事が予想されます。




そんな感じで店を出た後・・

暫く買い物 → 小腹が空いてくる → そろそろデザート

という経緯で、新宿駅から程近い場所にあるタカノフルーツパーラーに行きました。
が、ものすごい人数の列ができており、見た瞬間に断念・・・

いつどこに行っても混んでいる新宿ですが、今日は台風明けだからか特に混雑していたようで、
どこに行ってもかなり待たなくてはならない状態だった為、新宿は諦めて渋谷へ向かいました。



励まし屋

渋谷のハチ公近くに「励まし屋」がいました。
何か歌っていましたが、よくわかりませんというか、存在自体がよくわかりません。

そのままマークシティへ。




マークシティのコールドストーン・クリーマリーで、
さっと食べて帰ろうという魂胆だったのすが・・

コールドストーン・クリーマリー

ここにも行列が・・・

と言っても、アイスを作ってもらうだけなので、
これだけの行列ができていても10分とかかりません。

カフェなどの大げさな場所が面倒くさい時とか、
さっと甘いものを食べて帰りたいときなどに重宝するお店です。

便利なので、私は一人の時でもよく行きます。



メルティン・ワッフル

少し前に登場した、メルティン・ワッフル

私は余り好きではないのですが、
一つ買うともう一つもらえるというチケットが余っていたので連れが注文。



コールドストーンのメニュー

私はこちらの「ストロベリー・ショートケーキセレナーデ」。
中くらいの「ラブイット」というサイズを注文しました。

本当は、新宿でデザートを食べ損ねてムシャクシャしていたので、
更に大きな930円の「ガッタハブイット」というサイズのアイスを頼もうと考えていたのですが、
器を見たところかなり多そうだったので、やめておきました。



ハッピーハロウィンキャンペーン

10月29~31日は、ハッピーハロウィンキャンペーンが開催されていると言う事で、
注文時にハッピーハロウィンというと、アイスへのトッピングが一つ無料で追加できます。

という事で、ストロベリー・ショートケーキセレナーデに、更にホイップクリームを追加しました。

ストロベリー・ショートケーキセレナーデは元々ホイップクリームが使われているメニューですが、
よりクリーミーにしようという計画です。



メルティン・ワッフルとストロベリー・ショートケーキセレナーデ

と言うわけで、早速食べます。



アップル&カスタード

こちらはアップル&カスタード
アイスのトッピングにストロベリーを追加しています。

ワッフルの中にはしっとりと煮たりんごがたっぷり詰まっており、
アップルパイみたいな味です。



パンプキン&ブルーベリー

そしてパンプキン&ブルーベリー
こちらもトッピングに、栗を追加しています。



パンプキン入りワッフル

パンプキン&ブルーベリーのワッフルの中には、
ホクホクの南瓜がたっぷり。

・・ちなみにアップル&カスタードパンプキンも、ワッフルとしては美味しいと思うのですが、
自分はホットケーキとかワッフルは、喉が渇く感じがしてあまり好きではないので、
やはりアイスメインのメニューが好きです。


というわけで

ストロベリー・ショートケーキセレナーデ

ストロベリー・ショートケーキセレナーデを食べます。
ミックスしているので見た目はすごいのですが、とても美味しいです。

コールドストーンの中で、私が一番好きなメニューです。



生クリームたっぷり

生クリームをトッピングで追加したので、より生クリーミーな内容になっています。



サイズはラブイット

深さがある器なので、中くらいのサイズでもかなり量は多いです。
大きいサイズにしなくてよかった・・



苺ショートケーキの味

味は、生クリームたっぷりの苺ショートケーキの味そのもの
アイスが入っているので、ケーキよりも食べ応えがあります。

ワッフルも貰ったので、お腹一杯です。


というわけで、また明日から仕事です。
一週間はあっという間ですが、日曜の夜は微妙に憂鬱です。



大きな地図で見る