新宿で韓国料理のランチを食べた後、暫くの間は新宿でウロウロ・・・

そのうちに小腹が空いてきましたので、
そろそろデザートを食べようと思って渋谷へ向かいました。

西村フルーツパーラー

というわけで向かった先は、渋谷の西村フルーツパーラー

西村フルーツパーラーは渋谷駅から近い場所にある事もあり、前々から何度も訪問している喫茶店ですが、
今回はあるはっきりとした目的があって訪問しました。

その目的とは・・・


西村ビル

渋谷はいつもものすごい人ですが、今日はいつにも増してすごい人。
のろのろと歩きながらフルーツパーラーのある西村ビルへ到着しました。

西村フルーツパーラー2階にあります。
1階では果物や、アイスクリームなどを販売しています。




というわけで2階へ上がったのですが、今日はものすごく混んでおり、
なんと自分の前に7組もの待ちが・・

7組待ちなんて気が遠くなりそうですので、
もうマークシティのコールドストーンで簡単にアイスを食べて帰ろうかなと思ったのですが、
タイミングよく食べ終えて帰る客が続出、あっという間に順番が回ってきました。

諦めて帰らなくて良かったです。


ちなみに、冒頭でも述べた今回の目的とは、
タイトルを見れば一目瞭然ではあるのですが・・・



店頭のパフェサンプル

こちら。

これは店頭におかれたパフェサンプルなのですが、
約一点、場違いなサンプルが設置されているのが見えると思います。

これが前々から気になっており、でもちょっとサイズ的に厳しいかもなあと思いつつ、
やっぱり気になって仕方がなかったので、今回挑戦してみようとやってきたのです。


しかし、テーブルについてメニューを見ると

西村フルーツパーラーのメニュー

先程のサンプルと同じサイズで、秋バージョンが登場しています。
これはこの季節しかないものです。

というわけで、この季節限定の巨大パフェ、
デラックスマロンパフェ」を注文してみる事にしました。




そのような経緯でパフェを注文後、混んでいるから時間がかかるかと思ったのですが、
注文してからそれ程待たされる事なく、パフェは運ばれてきました。

というわけで早速デザートタイムですが、
今回は連れの食べたパフェから先にご紹介します。



和風マロンパフェ

和風マロンパフェです。
こちらも季節のお勧めメニューの商品だそうです。

小豆餡とか白玉団子とか、マロンとか、自分好みの食材がところ狭しと詰め込まれています。



和風マロンパフェを上から

上はこんな感じ。
やはりフルーツパーラーのパフェですので、果物があちこちにちりばめられています。

ですがフルーツ系のパフェといったら、やはり目黒の果実園でしょう。
あの店のパフェのインパクトに勝るフルーツ系パフェは、未だ見た事がありません。



渋皮栗の甘煮

マロンパフェですので、渋皮栗の甘煮もちゃんと乗っています。



和風マロンパフェ下部

和風マロンパフェの下部はこんな感じ。
寒天が詰まっており、この辺がちょっと自分的には微妙です。

まあでもそれ程量が多いというわけではないので、
クリーム系素材とのバランス的には悪くないかもしれません。

見た目はとても美味しそうですし、
実際、美味しいそうです。


とまあ、連れの食べたパフェはそのような感じでした。




その一方で、自分の食べたデラックスマロンパフェはというと・・・







デラックスマロンパフェ

こちらです。
デラックスマロンパフェ。

聞く所によると、普通のパフェの大体2.5倍程度の量だとの事。



デラックスマロンパフェと和風マロンパフェのサイズ比較

ちょっと見難い写真になってしまったのですが、
デラックスマロンパフェ和風マロンパフェのサイズ比較です。

確かに、2.5倍かそれより少し多いくらいの量の差はありそうです。



デラックスマロンパフェを上から

デラックスマロンパフェを上から見てみました。
上から見ると、普通のパフェに見えます。

秋らしい彩りできれいです。



落ちそうなプリン

プリンが上の具に圧迫されて潰れそうです。



マロンクリーム

マロンパフェですので、マロンクリームも。



渋皮栗の甘煮

もちろん渋皮栗の甘煮も乗っています。



デラックスマロンパフェの下部

デラックスマロンパフェの下部全体の様子はこのような感じです。



バナナやスポンジが見える

下側にバナナっぽいものがちらほら見えるのが少々気がかりです。

量にもよりますが、パフェに入ったバナナは余り好きではないんですよね。
隙間埋めのような感じで・・

まあ、バナナは連れが食べてくれるとのことですので、
バナナのみ連れに任せることにします。



プリンを食べる

というわけでまず、潰れそうなプリンを食べます。
こういう巨大なパフェは、各素材を食べていく順序が結構重要です。



謎の食材でできた紅葉

こちら真っ赤な紅葉

食紅などで色を付けた薄いクッキーか何かかな?と思ったのですが、
それらしい味はせず、何なのか良くわかりませんでした。



柿

秋のフルーツ、柿。
フルーツは大好きなので毎日食べているのですが、やはり最近は柿の出現率が高いです。

ちなみにこのパフェには、柿やりんご、いちじく、梨、葡萄など、
やはり秋の果物が中心に使われていました。

バナナは邪道です。



チョコレートアイス

パフェの大まかな構成は、上部に果物、プリン、生クリーム、マロンアイスクリームが盛られ、
その下に写真のようなチョコレートアイスが沢山入っています。

秋っぽいのは上だけで、下は普通のパフェのようですが、
やはり、通常のものと比べてかなりアイスクリームと生クリームの量が多いです。

ちなみにこのチョコレートアイスは、チョコが濃くて結構美味しかったです。

チョコレートアイスの下には、またバニラかマロンだかのアイスクリームや生クリーム
スポンジ生地、パイ生地などが入っています。



コーヒーゼリー

そして底の方に、写真のようなコーヒーゼリー
これは結構量がありました。

マロンパフェにコーヒーゼリーとは意味不明ですが、
ここまで色々な食材を食べ進むと、食材の相性なんてどうでも良くなってきます。

なお、バナナも一口大にカットしたものが幾つか入っていました。
全体として、多分1.5本分くらいのバナナが入っていたと思われます。

今回バナナのみ、連れに全部あげました。




デラックスマロンパフェの内容はそのような感じでした。

やはり量はかなり多く、食べ終わる頃にはお腹が一杯になってしまいましたが、
食べきれないという量でもなく、最後まで飽きずに食べる事ができました。

ただ、バナナ約1.5本分を連れにあげずに自分で食べていたら、
ちょっと辛い事になっていたかもしれません。

味は普通に美味しかったです。
(最後のコーヒーゼリーは理解不能でしたが)


ちなみに・・
今回のパフェは1890円なのですが、
この西村フルーツパーラーには3950円の超巨大パフェ「スーパービッグパフェ」なるものが存在します。

サイズは今回の巨大パフェのさらに2.5倍はあるかと思う大きさで、
メニューにも「お一人様での完食は困難です」と記載されており・・

さすがに、このスーパービッグパフェに挑戦する勇気と食欲はありませんが、
今度ここに来た時には、店頭のサンプルにも出ていた定番メニューの巨大パフェ、
デラックスパフェ」を食べてみたいなあなんて考えています。


そんな感じで、楽しい休日は終わってしまいました。
明日からまた仕事です・・



大きな地図で見る