先日、またまた韓国料理を食べに行ってきました。
忙しくなればなる程、ストレスが溜まるのか食欲旺盛になる私。

そんな時には好きなものを好きなだけ食べられるあれしかないだろう、
という事で訪れたのは・・

自然洞のランチバイキング看板

新宿駅から程近い場所にある雑居ビルの6Fに入る、
自然洞 Cha-Yon-Don(チャヨンドン)」という韓国料理専門店。

平日、休日に関わらず、一人1000円のランチバイキングを提供しているお店で、
時間は60分と短いのですが、料理の種類が豊富という事で前々から気になっていたのです。

というわけで以下、韓国料理の食べ放題ランチです。


ランチバイキングメニューの一例

ビルの1Fに出ている、ランチバイキングの看板。
メニューの一例が色々と書かれていて、期待が高まります。

韓国料理は野菜をたっぷり食べられるメニューが多いのが良いです。



エレベータ内

自然洞 チャヨンドンは6F。
混んでたら嫌だなあと思いつつ、上がります。



自然洞入り口

エレベーターを降りると、そこはもう店の中。
写真がぶれてしまいましたが、店内はとてもきれいです。



自然洞の店内

店内はかなり広く、テーブル席や半個室のような席に分かれています。
そこそこ客は入ってはいますが、混んでいるというほどでもありません。

ちなみにこの写真は、半分個室になった場所から撮ったものです。



バイキングについての案内

バイキングの時間制限は60分
60分以外に選択肢がないのがちょっと微妙ですが、60分もあれば十分に食べられます。

過度の食べ残しの際には別途料金・・とは、他の店(ブッフェ形式の)でもよく見る表記ですが、
実際に料金を取られた人っているんでしょうか。

何にせよ、食べられる分だけ取りましょう。




というわけで、早速料理を取りに行きます。
ランチは自動的にバイキングとなります。

バイキングメニュー第一弾

バイキングメニュー第一弾。
20種以上、と下の看板に書いてありましたが、確かにかなり料理が充実しています。

緑のサラダも沢山あって嬉しいのですが、それ以上に韓国定番のおかずや、
キムチなども数種用意されており、かなりテンションの上がる内容です。



野菜や韓国お惣菜

とりあえず沢山のサラダは自分の基本なので、大量のサラダは欠かせません。



チャプチェとかチヂミとか

サラダの隣には、チャプチェや野菜のチヂミ、紫芋のコロッケ、帆立と野菜の煮込み。

チャプチェがすごく美味しいです。
あと紫芋のコロッケ、これも美味しい。



プルコギとかキムチとか

こちらのお皿は、シュウマイにトッポギ、もやしのナムル、白菜のキムチ、
テジプルコギ、タッカルビ、きゅうりのキムチ、キャベツのナムル。



五穀米

ご飯は普通の白いご飯と、五穀米もありました。
写真は五穀米



豆腐のふかひれ餡かけ

こちらは豆腐のふかひれあんかけ
豆腐系はお腹が膨れそうなので、少しだけ器にすくってきました。



温泉卵

そして温泉卵
これは大好きなので嬉しいです。


というわけで

プチビビンパ

プチビビンパを作ってみました。

きゅうりのキムチにテジプルコギ、タッカルビ、白菜のキムチを五穀米にのせ、
上から温泉卵を落とせば出来上がり。



黄味が半熟

黄味は良い具合に半熟で、たまらない美味しさです。


料理はまだまだ続きます。

バイキングメニュー第二弾

バイキングメニュー第二弾。

まだ食べていないおかずを取ろうと思いつつ、
同じようなものばかり取ってきてしまいました。

左上から時計回りに、緑のサラダ、帆立、チャプチェ、トッポギ、タッカルビ、
キャベツのナムル、大根のナムル、テジプルコギ、そして中心に紫芋のコロッケ

自分は芋のコロッケって余り好きではないのですが、
このコロッケは甘くてサクサクしっとりしていてすごく美味しいです。



バイキングメニュー第三弾

バイキングメニュー第三弾。
何だか良くわからない取り方をしてしまいました。

お腹が膨れてくると、お皿の内容が変になってくるのはいつもの事です。



野菜とかトッポギ

こちらは緑の野菜にトッポギに入っていたはんぺんの欠片、シュウマイ、チャプチェ。

シュウマイじゃなくてマンドゥ(韓国の餃子)があればよかったのですが、
今日は出ていないようでした。

チャプチェはめちゃくちゃ美味しいです。
これだけでご飯が食べられそうな美味しい味です。



プルコギにタッカルビ

こちらはプルコギにタッカルビ。
タッカルビはもっと辛いものが好みですが、これはこれで美味しいです。



プルコギ温泉卵

また温泉卵を取ってきました。

ですが、今回の温泉卵は少し火が通りすぎてしまっていたようで、
自分の想像とは少し違ったものになってしまいました。



タッカルビのサラダ

またとってきました。
自作タッカルビのサラダです。

苦しいのですが、ふら~っと料理を見に行くと、ついつい取ってしまいます。

チャプチェなんかも混じっていて、良くわからない内容ですが、
味はとても美味しいです。



ワッフルとコーヒーゼリー

苦しい苦しいといいながら、デザートです。

デザートはないものだと思っていたのですが、
最後の最後で、友人が別の場所にあるテーブルにデザートが置いてあるのを発見。

というわけで自分もワッフルとコーヒーゼリーを取ってきたのですが、
余り美味しくありませんでした。

苦しいし、やめておけばよかった・・




一方で、友人が食べた料理は・・・

友人のバイキングメニュー第一弾

第一弾はこんな感じです。



パスタとか野菜とか

オモニのパスタという明太子(多分)のパスタと、チヂミ、紫芋のコロッケ、トマト、サラダ。
ちなみにオモニっていうのは、韓国語でお母さんの事です。



プルコギとかシュウマイとか

もう一方のお皿は、テジプルコギ、タッカルビ、チャプチェ、トッポギ、
シュウマイ、野菜の炒め物。



五穀米にコムタンスープ

左から温泉卵、ソルロンタン、五穀米。

ちなみにスープ系は私の好きなスンドゥブもあったのですが、
お腹が膨れるのでスープは取りませんでした。


そして友人のバイキングメニュー第二弾。

友人のバイキングメニュー第二弾

キムチやナムル、後ははじめに取ってきたものばかりです。



ワッフルとコーヒーゼリー

そしてワッフルとゼリー。


お皿の数を考えるとわかる事ですが、自分の方が明らかに沢山食べています。
友人がデザートとコーヒーを楽しんでいる間、私はせっせとおかずを口に運んでいました。

本気で苦しいですが、お腹一杯韓国料理を食べるという目的は達成されたので良しとします。


そんな感じで、自分的に最後のデザートはかなりイマイチでしたが、
全体的には、どの料理もとても美味しかったと思います。

料理の種類も充実しているし、ここはまた近いうちにいきたいなあと考えています。

その時によって料理の内容が変わるみたいなので、
どんな料理がでるのか、次回がちょっと楽しみです。

以上、韓国料理のランチバイキングでした。



大きな地図で見る