2010年10月15日にレノボ主催のThinkPadユーザー向けイベントが、
六本木のレノボ・ジャパンの本社で開催されたのですが、そのイベント終了後、森タワーを出て地下に降り、
六本木駅の改札へ向かっているはずが、気が付くと脇道に逸れていました。

Sakura食堂入り口

その脇道でふと目に付いたのは、「Sakura食堂」というこじんまりとした定食屋。

定食屋といっても、現代風のちょっと小ぎれいな雰囲気の食堂で、
店頭に置かれているメニューを見る限りでは、結構メニューが多くて内容も充実しています。

Thinkpadのイベントでは、製品のタッチ&トライに夢中になっていて、
出された軽食には殆ど手をつけず微妙にお腹が空いていましたので、
(途中Thinkpadの誕生祝いケーキを食べはしましたが)
帰宅する前に食事をして帰る事にしました。


Sakura食堂 店頭のメニュー

店頭のメニュー看板上にはかぼちゃのお化けっぽいものが飾られていました。
定食屋と何も関係ありませんが、ハロウィンの飾りでしょうか。

ちなみにハロウィンって未だに何か良くわかっていません。



商い中

もう22時を過ぎていましたが、商い中との事で中へ。


というわけで早速メニューです。

季節のおすすめ定食

メニューには魚メインのもの、肉メインのもの、野菜系のものなど、
様々な種類の定食が並んでいますが、沢山ありすぎて何にすればよいのか迷います。

閉店時間も近いということであまりのんびりしてもいられませんので、
季節のおすすめ定食の中より「うなぎ と とろろ定食」を即行で注文しました。


ちなみになぜ、このメニューを選んだのかという事ですが・・

実は少し前にF1イベントで名古屋に行った際、
皆で帰りに名古屋名物の味噌カツを食べて帰ったのですが、
何を食べるのかという事を決める時に、味噌カツ以外の候補として「ひつまぶし」という意見が上がっており・・

結局その時は味噌カツを食べる事になったのですが、
それ以来、美味しいうなぎが食べたいなあと密かに思っていたのです。

ですので、うなぎの定食を注文しました。




そしてしばらくして出てきたのは・・

うなぎ と とろろ定食

こちら、うなぎ と とろろ定食です。

同じメニューでもAセットとBセットがあり、
Aセットは確か小鉢が一品多かったと記憶しています。

特にあれこれ食べたいというわけでもなかったので、今回はBセットを注文しました。



小鉢ととろろ

小鉢はきゅうりとツナの酢の物
そしてとろろです。



味噌汁

定食にはつきものの味噌汁
えのきがほんの少し浮かんでいます。

私は汁よりも具が好きなので、具のない味噌汁は殆ど飲みません。
ですので、この味噌汁は殆ど残してしまいました。



玄米ご飯

そしてご飯。
白米と玄米どちらかを選ぶ事ができます。

うーん・・と考えた末、玄米を選択しました。



うなぎの蒲焼

そしてこちらがメインである、うなぎの蒲焼
お値段がお値段ですので、サイズはそれ程大きくありません。



うなぎの蒲焼拡大

うなぎの蒲焼拡大。
見た目は普通、味も普通に美味しいです。

しかし・・



山椒

こちら、うなぎにかける山椒です。

子供の頃はうなぎも山椒も苦手で食べられなかったので、皆でうなぎを食べる時は、
うなぎのタレだけをご飯にかけて食べるという、今考えると勿体無いけど、
親にしてみると安上がりな子供でした。

しかしなぜ子供の頃にたべられなかったのか、今となっては自分でも分かりません。


で、肝心の味ですが、普通に美味しいうなぎです。

だけど、
うなぎはやっぱり専門店で食べるべきだと強く思いました。

美味しいのだけれど、どちらかというとしっとり系の蒸したものより、
炭火などでじっくりと焼いたサクサクのうなぎが好きなので、
いまいち食べ応えがなくて十分な満足感を得る事ができませんでした。

他に、野菜がたっぷりのおかずであったり、
定食の定番である豚のしょうが焼きなどのメニューもあったので、
そちらにすればよかったなあと、食べながら思いました。


・・とまあ、ネガティブな感じの事ばかりを書いていますが、
店自体は清潔で居心地も良いです。

一人でも気軽に入れる雰囲気の店ですし、駅からも近いので、
ちょっと用事で六本木に来た時などの利用に良いかな、と思いました。


しかし、美味しいひつまぶしが食べたいです・・



大きな地図で見る