前記事に引き続き、10月13日発表の NVIDIA Optimus テクノロジ搭載モデル、
Thinkpad T510 の仕様とモデルの詳細です。
前記事・・NVIDIA Optimus搭載の ThinkPad T410s の詳細記事はこちら

T510 全体
Thinkpad T510

前回掲載したT410sが14.1型の液晶を搭載するモデルであったのに対し、
このThinkpad T510 は、15.6型の液晶を搭載するTシリーズの上位モデル。
ディスプレイにフルHD(1920×1080)を搭載可能な、使い勝手の良い高性能モデルです。

重量が標準構成で約2.67kgありますので、T410やT410sに比べると携帯性は若干落ちますが、
画面のサイズや解像度が高い事より、作業効率を重視する方には最適なモデルだと言えるでしょう。

なお今回発表されたモデルに搭載のNVIDIA Optimusテクノロジは、アプリケーションの使用状況に応じ、
統合グラフィックスとディスクリートグラフィックスの切替を自動で行うテクノロジが採用されており、
バッテリー寿命の延長に貢献します。

Tシリーズには、従来のモデルより、
NVIDIA Optimusと似た機能を持つスイッチャブル・グラフィックスの選択が可能ですが、
これらの違いとしては、スイッチャブル・グラフィックスがユーザー側でコントロールするのに対し、
NVIDIA OptimusではGPUの切替を自動で行います

スイッチャブル・グラフィックスのような切替の手間がなく、
より最適なパフォーマンスを実現できるというわけです。


というわけで以下、NVIDIA Optimus搭載の Thinkpad T510 の詳細です。


【ThinkPad T510の主な構成】

OS: Windows 7 Professional 64bit
プロセッサ: Core i5-560M(2.66GHz/L3:3MB)
チップセット:QM57 Express
グラフィックス: NVIDIA NVS 3100M(VRAM:512MB)
メモリ: 4GB(PC3-8500 DDR3 SDRAM)/最大8GB/スロット数2)
ストレージ: 320GB(7200rpm)
ディスプレイ: LEDバックライト搭載 15.6型HD+(1,600×900)、光沢なし
無線機能: Centrino Advanced-N + WiMAX 6250、Bluetooth
光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ(脱着式)
内蔵カメラ: 200万画素
主なインターフェース: 
VGA、ディスプレイポート、マイク入力・ヘッドフォン出力のコンボ、LAN、FAXモデム、Expressカードスロット、
IEEE1394、USB2.0×4(一つはe-SATAとコンボ、一つはPowered USB)、5in1メディアカード・リーダー
バッテリー: 9セル(バッテリー駆動時間 約8.4時間)
サイズ: 372.8 × 245.1 × 32-35.8(mm)、約2.72kg


このT510では、9セルのバッテリー搭載で約8.4時間という長時間駆動を実現しています。

重量約2.72kgと、頻繁に携帯するようなモデルではないと思いますが、
長時間のバッテリ駆動に加え、NVIDIA Optimus テクノロジによるパフォーマンスの最適化などにより、
電力の持ちという点から見ると、携帯に適したモデルだと言えそうです。
(海外では、この程度のサイズのマシンの携帯は普通だそうです。自分にはは重いですが・・)

というわけで以下、T510の写真です。



T510 全体

Thinkpad T510の全体図。



T510のキーボード

T510のキーボード
T410やT410sと全く同じキーボードを使用しています。
(縦長のEsc、Deleteキーを搭載)

14.1型のTと比べると T510 の方が横幅が広い為、、キーボードの左右のベゼルにも余裕があります。



T510の背面

T510の背面には、Powered USBとFAXモデム、バッテリー、電源アダプタ



T510の着脱式ドライブ

T510に搭載されているDVDスーパーマルチドライブは、取り外す事ができます。

マシンの底面に設置されているロックを外し、
リリースラッチをスライドさせるだけで、簡単に外れます。



T510の着脱式ドライブとウエイトセーバー

着脱式ドライブを取り外した後には、端子を保護する為に、
写真左側のウエイトセーバーを装着します。

この脱着式ドライブとウエイトセーバーは、約140グラム程度の重量の差がありますので、
ドライブが必要でない時には、取り外して軽量化を測る事が可能です。




T510については以上となります。

なお、T410sの記事にも書きましたが、これらのNVIDIA Optimus 搭載モデルは、
直販サイトにて10月15日よりカスタマイズ販売が開始予定となっています。
(NVIDIA Optimus搭載モデル以外のマシンは、現在も販売されています。)

NVIDIA Optimusの機能やモデルの仕様など、
より詳しい情報については公式サイトをご確認下さい。