本日(もう昨日です)は友人と遊ぶ約束をしていたので、
早めに仕事を切り上げ、夕方から渋谷に出かけてきました。

明日、CEATECに行く予定なので、ブログの更新よりもやる事を済ませて早く寝た方が良いのですが、
とりあえずつまらない事でもやる予定である事は早めにする、というノルマが自分にはあるので、
眠くなるまで更新しようと思います。

・・というわけで、まずはカラオケにいきました。
より、お腹を空かせてご飯をたっぷり食べようという魂胆です。

その後、渋谷の道玄坂の方へ向かいました。
しかしなぜか、今日はいつにも増してすごい人です。

チェゴヤ

そんな感じで、混んでたら嫌だなあと思いつつ訪問したのは、
道玄坂の「チェゴヤ」という韓国家庭料理専門店。

韓国にタイにベトナム料理・・を一定のスパンでローテーションしているような気がしますが、
美味しければ良いだろうということで、以下、本日食べた韓国料理の内容です。


チェゴヤの店頭のメニュー

店頭にあるメニュー。
お腹が空いているので、あれもこれも食べたくなります。



チェゴヤの入り口は2F

チェゴヤの入り口は2Fにあります。



チェゴヤの店内

店内は結構広いです。
外はすごい人でしたが、まだ少し早めの時間だったからか店内に人はまばらでした。

店内には、韓国らしい装飾があちこちになされています。


というわけで早速メニューです。

今日は本当はコース料理を頼もうと思っていたのですが、
コースは4名からしか注文できないとの事。

コースは品数が多くてとても美味しそうだったのですが、人数が足りないので仕方がありません。
単品で幾つか注文する事にしました。



チェゴヤのメニュー

メニューを見てみると、韓国にあるような珍しいものも結構並んでいます。

韓国ではポンテギという、蚕のさなぎを茹でて味付けした食べ物があるのですが、
それがメニューに並んでいたのにはちょっと驚きました。
ポンテギは料理というか、おつまみやスナック菓子のような感覚の食べ物。
香りだけだと香ばしくておいしそうな感じがするのですが、私はもちろん食べられません。

食べる人いるんだろうか・・
韓国から日本に来られた方等が注文するのかもしれません。


というわけで以下、料理です。

3色ナムル

まずは前菜として3色ナムル
小松菜、ぜんまい、もやしの3色ナムルです。

ごま油の香りが良いですが、
油でべとべとというわけでもなく、美味しいナムルです。



小松菜サラダ

そして小松菜サラダ
小松菜って、あんまり生のままで食べる人はいないのではないかと思います。
(私は小松菜入りの生ジュースをよく飲みます)

この小松菜は苦味もなく、葉がしっかりとしていて美味しいです。



ボッサム

そしてボッサム
韓国では専門店があるくらい、定番のメニューです。

茹でた豚肉やキムチの和え物を白菜で包んで食べる料理で、
サムギョプサルなんかより、私はこっちの方が好きです



玉ねぎなどの唐辛子和え

中央の真っ赤なものは、玉ねぎや人参などを唐辛子等の調味料であえたもの。
唐辛子たっぷりですが辛味は余りなく、甘い酸っぱい味付けです。

本当は酸味のある発酵の進んだキムチなんかを巻くのが好きなのですが、
これはこれで美味しいです。



サンチュ

ボッサムの白菜の量が少なかったので、サンチュを注文。



サンチュに豚肉や白菜などをのせます

サンチュに、豚肉や白菜、和え物をのせ・・・



サンチュで具を包みます

ぐるぐると包んで食べます。
最高に美味しいです。

豚肉は半分くらい脂肪なのですが、丁寧に茹でられているようで脂っぽさは全くないです。
野菜をたっぷり食べられます。



海鮮チゲ

そして海鮮チゲ
海老や牡蠣、あさり、かになど、様々な魚介を使った鍋です。

かなり量があります。



チゲの魚介や豆腐・野菜など

辛さは殆どなく、スープには魚介の旨みがしっかりと出ています。

このだしで締めに雑炊なんかしたら美味しいのですが、今日はちょっと気温が高めなので、
雑炊という気分ではありません。


というわけで、締めには・・

石焼きビビンパセット

石焼きビビンパのセットを注文しました。

石焼きカルビのビビンパもあったのですが、
この時点でかなりお腹が膨れていたため、普通の石焼きビビンパです。



わかめの味噌汁

ビビンパにはわかめのスープが付きます。
スープとありましたが、味噌汁でした。



ご飯と具を良く混ぜます

混ぜ役に任命されたため、混ぜ中。
ジュジューいってます。



混ぜたら器に押し付けます

大体混ざったら、熱い器にギュッと押し付けます。
こうすると、美味しいおこげができます。(と以前、韓国の方におしえてもらった受け売り)



おこげを作る

ですが、器が思った程熱くなかったようで、カリカリにはなりませんでした。



コチュジャン

コチュジャン登場



ビビンパにお好みでコチュジャン

このビビンパは味付けがやや薄めでしたので、コチュジャンを加えて自分好みに調整します。

ですがこのコチュジャンは全く辛くなく、甘味の強いタイプでした。
自分的にはもう少し辛味の強い方が好みなのですが、ビビンパはとても美味しかったです。

しかし、お腹が空いていて一気に食べたため、ちょっと苦しい・・


ちなみにここのオーナーらしき男性の方、
忙しいのにも関わらず、韓国料理についてのうんちくを色々語ってくれました。

韓国の方でしょうか?
ですが韓国の方が話すような日本語ではありませんでしたので、
もしかすると日本の方かも知れませんが、とても良い感じの方でした。

あと店内にはそこらじゅうに様々な料理の写真が張ってあるのですが、
ランチメニューも結構色々と美味しそうなものがあるようで、そちらも非常に気になります。

そのような感じで、やっぱり韓国料理は最高だなあと感じたひと時でした。




お腹が苦しいですが、次に続きます。



大きな地図で見る