原宿での HPの2010冬モデル新製品発表会 が終わってから、渋谷にあるベトナム料理の店に行きました。

会場でサンドイッチや唐揚げなどの軽食を結構食べてお腹は空いていなかったのですが、
なんとなく胃に隙間があるような感じでしたので、その隙間を埋めようという魂胆です。

ビル前のミスサイゴンの看板

というわけで、本日・・ではなくて昨夜訪れたのは、
渋谷道玄坂の雑居ビルに入っている「 ミスサイゴン 」というベトナム料理専門店。

本当は駅側のマークシティで軽く済ませようと考えていたのですが、
マークシティはしっかり食事するような店か、軽食だとカフェのようなものしかないのです。

なんとなく今の気分ではないなあと思い、
前から気になっていたこちらの店を思い出してお邪魔してみました。


ビルの通路

ビル前の看板にはミスサイゴンは6Fだと書いてありますが、なんか通路が奥まで続いている・・・

このビルで良いのだろうか?
と一抹の不安がよぎります。



エレベータの横にあるミスサイゴンのメニュー

とりあえず行ってみようという事で奥まで進むと、
エレベータの横にミスサイゴンのメニューを記載したボードが飾ってありました。

ここでよかったようです。

しかし、このビルかなり古いです。
このビルだけに限った事ではなく、この辺のビルは皆このような感じですが、
余りに古かったり汚れていたりすると、不安に陥ります



エレベータ内の各階の案内

エレベータの案内版をみると、やはり6Fにはミスサイゴンの文字があります。



エレベータを降りるとすぐにミスサイゴンの看板

エレベータを降りると、目の前にはミスサイゴンの看板がありました。
ですが、なんだか様子が違うような気がします。



6Fにはミスサイゴンとは違う店が・・

横に目を向けると、全く違う和食っぽい店があります。

もしや、もうミスサイゴンはやっていないのか?と思い、
ミスサイゴンの看板の横にある厚いドアを開けてみると、ビルの階段でした。

振り返ると、ミスサイゴンの入り口は、和食っぽい店の向かいにありました。
奥まった場所にあったのでわからなかったようです。




というわけで店に入ります。



ミスサイゴンの店内

私が入店時、店内には団体が一組のみ。
少し遅めの時間だったからだと思います。

前の席には誰もいなかったので写真を撮りましたが、ピントがずれてしまいました。 しょっちゅうですが
店は広くはないですが、狭くもないです。

ビルはふるいですが、店の内装はきれいでホッとしました。


落ち着いたところで早速メニューです。

しかし晩ですので、ランチメニューなどはありません。
というか、ここは平日は晩しか営業していないので、ランチメニュー自体ありません。
(土日祝は昼営業もやっています)

自分的には色々なものを食べたいのですが、
軽く食べたいだけですので、複数頼んでも食べきれません。

うーん としばらく悩んだ挙句・・

ミスサイゴンのメニュー

ブン・ボー・フエ(Bun Bo Hue)という、フエ風米麺(フエ名物の牛肉ピリ辛麺)を注文。
ご飯系やバインセオ(ベトナムのお好み焼き)はちょっと胃に重たそうなので麺にしました。

生春巻きも食べたいけど、一皿で生春巻き2本との事で、
麺を食べて生春巻きを2本食べるのは無理なので断念

ちなみにこのブン・ボー・フエ、辛口とありますので、辛いもの好きな私はちょっと期待です。




というわけであっという間に料理がやってきました。

ブン・ボー・フエという辛口のフエ風米麺

ブン・ボー・フエ(フエ名物の牛肉ピリ辛麺)です。

しかし何かすごい量・・
小皿の上もすごい量です。



ブン・ボー・フエ

思っていたよりかなり量が多いです。
器自体が大きいのですが、食べきれるだろうか・・



スープが真っ赤

たまねぎのスライスがたっぷり、ネギや揚げにんにくも入っています。



ブンという米粉の細麺

麺は、普通の中華麺に見えますが、米粉で作られています。
ブンという細麺だそうです。

自分的には、スープや野菜はこのままで、麺はフォーの方が良かったのですが、
この麺でも美味しそうな事には違いありません。



スープには唐辛子の欠片が沢山

真っ赤なスープには、唐辛子の欠片が浮いています。

少し飲んでみると舌がピリピリしますが、
自分的には辛いというほどではなく、というかもっと辛くても良いと思いました。

しかし、卓上にはベトナム料理ならではの幾つかの調味料はありましたが、辛味系はチリソースです。
チリソースは余り辛くありませんし、甘味が強いです。

唐辛子が欲しい・・



トッピングのパクチーともやし

こちら、トッピングのパクチーともやし、レモンです。



パクチーともやしは結構たっぷり

横から見てみると、結構な量です。
このようなトッピング、小皿に申し訳程度にしか置かない店も多い中、自分的には嬉しい内容です。


というわけで

麺にパクチーともやし投入

麺の器に小皿をひっくり返し、パクチーともやしを投入してみました。
キャベツやネギなども入っています。



パクチーともやしたっぷり麺のできあがり

横から見ると、野菜山盛り麺です。

そういえば、いつだったか、麺の上に大量の野菜を盛り付けるラーメンを食べられる店を雑誌か何かで見て、
それ程ラーメン好きではない私も一度行ってみたいなあと思った事があったのですが、
どこの店だったのか忘れました。(中途半端な野菜山盛りではないのです)



牛肉もたっぷり

麺の上側には肉系の素材が全く見当たらなかったのですが(スープを除く)、
下からかき混ぜると牛肉が沢山出てきました。

よく煮込まれており、肉がほろほろです。


というわけで、食べれるかなと思いつつ、なんとなく残せなくて全部食べました。
しかし麺の量が多すぎる気がします。

かなり苦しいです。

色々なものをセットにしたメニューを用意するとか、
麺メニューもハーフサイズなどを用意してくれれば、他のものも食べられるのに・・


そのような感じで、その時点での私には量はちょっと多かったのですが、
そしてやっぱり麺はフォーの方が好きだなと思ったのですが、味はとても美味しかったです。

ベトナム人の店員さんも、とてもよい感じの接客でした。
やっぱりアジア系の料理は自分にあってるなあと思います。




というわけで帰宅です。

夜の渋谷

いつもだったら、ご飯を食べたら次はデザート・・とか思うのですが、
さすがに今日はそのような余裕がありません。

新製品発表会でダラダラ食べていたのがいけなかったようです。
(プチシューとかプチケーキとか、サンドイッチとかサーモンのパイとか、結構美味しかったんです)

ですので、今日はそのまま電車に乗って帰りました。


そして今に至ります。
よくあるパターンですが、もうです。

寝なくては・・・



大きな地図で見る