昨日のベトナムご飯に引き続き、またまた今日もベトナム料理を食べに行ってきました。

ベトナム料理は以前、頻繁に食べていた時期があった為、自分的には何で今更?という感じではあるのですが、
流行が繰り返されるように食べ物のブームもまわっているようです。

ビル前のフォンベトの看板

というわけで本日訪問したのは、
新宿駅西口から程近い場所にある「 フォンベト 」というベトナム料理専門店。

新宿では比較的人気の高い店のようで、歌舞伎町の方にも姉妹店を構えます。

写真の看板には、「ランチバイキング」などという案内が出ており、
これだけを見ると「もしかしてまた今日も食べ放題?」などと思ってしまわなくもないのですが、
バイキングを実施しているのは平日の昼間のみで、休日は通常のランチメニューの提供となります。

というわけで、本日は普通のベトナムランチの様子を掲載したいと思います。


エレベータの横のメニュー張り紙

フォンベト は西村ビルの2Fにあります。
エレベータの横のボードには、コースや鍋などのメニューが掲載されていてとても美味しそうです。



フォンベト館入り口

エレベータを降りて左側を向くと、フォンベトの入り口が見えます。
・・なんだか、自分が想像していた店とは少し雰囲気が違います。



フォンベトの店内

フォンベトの店内。
訪問時、客は誰もいませんでした。
(私達が入ったすぐ後に、一組だけ入ってきました)

店は結構広く、重厚な雰囲気です。



ベトナム風の装飾

入った時から中国料理っぽい雰囲気の店だなあと思っていたのですが、
所々にベトナムテイストの装飾が施されています。

ちなみに中国料理っぽいというのは、店全体の雰囲気もそうですが、
柱に大きく漢字が書かれていたからという単純な発想によるものです。


というわけで本日のメニューにいきたいと思います。

休日ランチのメニュー

写真が変に歪んでしまいましたが、ランチタイムに提供されているメニュー内容です。
渡されたメニューはこれのみ。

冒頭でも述べましたが、平日はランチブッフェ(一人1000円)となるようで、
自分的にはそちらの方が気になります。


ちなみに休日のランチセットは、鶏肉のフォー豚肉の煮込み料理、炒飯の3種。

この中の豚肉の煮込み料理は、
多分日本で言う角煮のようなものだと思います。

日本の豚角煮と同様、甘辛くて結構美味しいので以前は良く食べていたのですが、
今日はそのような気分ではありません。

ですのでランチセットではなく・・



スペシャルランチコースの1

海鮮野菜炒めがメインのスペシャルランチコースを注文しました。
1500円の一番安いコースです。


というわけで、早速本日の料理です。

かごに乗った生春巻き

まずはじめに、かごに乗った生春巻きが運ばれてきました。
これは2人分です。



生春巻きを拡大

透き通って見える海老と大葉の色がきれいです。
巻き方もとても丁寧。

中には、大葉や海老、レタス、麺、チャーシューのようなものが包まれていました。

昨日、ホイアンで食べた生春巻きはさっぱりとした感じでしたが、
こちらはチャーシューが入っているせいか、ジューシーですごく美味しいです。

といっても昨日の生春巻きはブッフェで出されているものでしたので、
単品で注文すれば、また違ったものが出てくるのだと思います。



海老のサラダ

海老サラダ拡大

そして海老のサラダ
こちらはキャベツに大葉、人参、海老などをあわせたサラダで、ごま油を使用しています。

ゴマの香りが香ばしくて美味しいです。

・・ちなみに、ベトナム人店員のお姉さん、
このサラダをもう一組の客のテーブルにも間違えて持っていってしまったようで、
しばらくしてから気づいたのか、あわててお皿を引いていました。


次にメインとスープです。

海鮮野菜炒めとフォー

メイン料理は海鮮野菜炒め、スープは小鉢に入った鶏肉のフォーでした。



海鮮野菜炒め

海鮮野菜炒めはメニュー名そのままの内容。



海鮮と野菜がたっぷり

海老やイカ、何だかわからない白身の魚、ブロッコリーやカリフラワー、
たまねぎに青梗菜、人参などをごま油で炒めています。



ミニ・フォー

こちらは、小鉢に入った小さな鶏肉のフォー
具はもやしや青ネギ、パクチー、スライスしたたまねぎ、鶏肉。

スープはあっさりとしてはいますが、結構油が使われています。

でもすごく美味しくて、普段スープを飲まない私ですが、
このフォーのスープは半分くらい飲んでしまいました。



米麺

もちろん米麺も入っています。
食べやすいようにとの配慮なのか、短く切られていました。

私はフォーはそれ程好きではないので、この位の量がちょうど良いです。


そして最後にデザートですが、
通常のランチセットではデザート、ランチコースではコーヒーかデザートを選択できます。

コーヒーは普段は余り飲まないようにしているので、デザートをお願いしました。


で、でてきたのがこれです。

仙草ゼリー入りココナッツミルク

仙草ゼリーが入ったココナッツミルクが出てきました。

ちなみにこの仙草ゼリーは仙人草という植物で作られているそうで、
名前から受けるイメージ通り、健康や美容にも良い食材なのだとか。

しかしどことなく漢方のような風味を持っており、私は正直言って苦手な部類の味です。

ですが味がかなり薄いので、
写真のように何か味のするものに混ぜてしまえば気になりません。



仙草ゼリーと砕いた氷

中身はゼリーと砕いた氷が少量。
チェーが食べたい・・




ちなみに連れが注文したメニューはというと

Aセットの鶏肉のフォー

通常ランチのAセット、鶏肉のフォーです。
セットには、生春巻きとデザートが付きます。



鶏肉や野菜・米麺がたっぷり

フォーの内容は、私が食べたミニ・フォーと変わらなく、
鶏肉やネギ、たまねぎのスライス、もやし、パクチーが入っています。

米麺の量もかなり多いです。

私的には、量が多く変化がないので食べていて飽きそうだなあと思うのですが、
連れはさっぱりしていてすごく美味しいといっていました。

私はスープが美味しかったなあと思います。




本日のランチはそのような感じの内容でした。

今日のベトナム料理は、あまりベトナムっぽくなかった気がしますが、
味は濃すぎず薄すぎず、良い感じでした。

元々薄味の私、味が濃いと後々辛くなってくるのですが、
そういうのがなかったのが良かったです。(タイ料理、たまにすごく味付けの濃い店があります)

自分的に、食べる楽しさはタイ料理のほうが上かなあと思ったりするのですが、
どちらかというとベトナム料理の方が全体的にマイルドな感じですので、体にはあっているかもしれません。

美味しかったですが、
やっぱり平日のランチブッフェが非常に気になります・・・


————

この後しばらく新宿をウロウロするわけですが、(また買い物・・昨日見きれなかったので)
いつものパターンから行くと、やはりデザートは必須。

というわけで、次に続きます。


しかし今日のデザートは中々手強かったです。



大きな地図で見る